30代からの転職

30代で転職してキャリアアップしたい人がやるべきこと

「今の仕事を続けていてもキャリアアップが見込めない。転職して年収を上げたいけど30代だから失敗するのが不安…」

30代だと転職したくてもなかなか一歩踏み出せないですよね。収入は上げたいけどリスクを取って失敗するくらいなら、今のまま働いていた方がいいのかなと悩む人も多いと思います。

そこで今回は、「30代で転職してキャリアアップしたい人がやるべきこと」をご紹介します。

私は30代で5回転職をして現在はフリーランスになりました。この経験をもとにお話します。

スポンサーリンク

30代で転職してキャリアアップしたい人がやるべきこと

キャリアアップしたいのであればやるべきことはとてもシンプルなのですが、意外とこれができない人が多いです。なので逆をいえば、これさえできればキャリアアップは絶対にできます。

自分にはできると信じて行動する

30代の転職には即戦力を求められるから自分のスキルと経験を棚卸しして…みたいなことはよく聞きますが、ぶっちゃけやるべきことはもっとシンプルで、できると信じて行動するのみです。

成功する人は「とりあえずやってみよう」と何でもやってみるので、その分確実に成功率が上がります。たとえ失敗したとしても、その失敗を活かせば次はもっと成功率が上がります。

私も転職したものの仕事が合わなくて半年で辞めてしまったということがありますが、その失敗を活かしてまた転職をして年収アップに成功しました。

ほとんどの人が何かをやろうとするとき、「自分にはできるだろうか?」「失敗したらどうしよう…」と考えても答えの出ないようなことをあれこれ考えてなかなか行動に移しません。

行動に移すのが遅くなればなるほど実現できるのも遅くなるので、悩んでも答えの出ないことを悩むくらいならさっさと行動するべきです。

無理そうなことでもとりあえずやってみる

世の中の無理そうなことってやってみると案外出来ちゃうことが多いです。なのでやりたいことがあるならとりあえずやってみることです。

例えば私の場合、英語を使う仕事がしたいなと思い、英語スキルがないのに留学カウンセラーの仕事に応募しました。すると面接で人事の方に気に入られ、採用してもらえることになりました。

物理的に無理なことを除き、できるかどうかってやってみないと分かりません。だからやる前から「無理そう…」って諦めるのは、実現の可能性を自分で潰しているだけでしかありません。

やりたいことがあるならどんどんチャレンジしてみるべきです。

日頃から情報収集をしておく

キャリアアップして年収を上げたいのであれば、日頃から情報収集はしておくべきです。そうでないと、せっかくのチャンスを逃してしまうことになります。

私は「転職したいなぁ」と思ったら、とりあえず求人サイトをチェックしまくっていました。

求人サイトを見ていると自分のスキルや経験でどんな仕事に応募できるのかが分かるし、どれくらい給料アップを狙えるのかも分かります。

リクナビNEXTは希望条件を登録しておくと条件に合った求人が出た際にメールで通知を受け取れるので、転職を考えているならとりあえず登録しておくといいですよ。

リクナビNEXT

スキル不足ならスキルを身につける方法を考える

やりたいことはあるけどスキルと経験が足りないという場合は、諦めるのではなくスキルを身につける方法を考えるべきです。

今はいろんなスキルがオンライン上で学習できるようになっているし、独学でスキルを習得できるものもあります。

スキルを増やせば確実に年収アップは狙えるので、諦めるのはもったいないですよ。私は38歳のときにWEBデザインのスキルを身につけフリーランスになりました。

参考

最近はフリーランスという働き方が注目されるようになってきたので、WEBデザインやプログラミングスキルの学習を始める方も多くなっています。

転職エージェントや派遣会社は使い倒す

私は30代で5回転職をしましたが、転職エージェントや派遣会社を使い倒しました。

求人サイトだけで求人を探して「いい求人がない…」って言ってる人が多いですが、いい求人を探すならいろんなサービスを利用するべきです。

年収アップを狙うのであればJAC Recruitmentという転職エージェントがおすすめですよ。30歳以上でキャリアアップしたい方に特化した転職エージェントとなっています。

私も利用しましたが、かなり丁寧に転職のサポートをしてくれました。

また、スキルや経験不足の場合は派遣会社を使うのもアリです。ステップアップの足がかりとしてまずは派遣社員や契約社員で経験を積んでから正社員を狙うと、転職しやすくなります。

派遣会社や転職エージェントは登録しておけば求人紹介をしてくれるので、すぐに転職を考えていなくてもとりあえず登録しておくといいと思います。もちろん登録も利用も無料です。

参考

誰でも30代で転職してキャリアアップすることは可能

30代で転職してキャリアアップできるのはスキルや経験値の高い人だけって思っている人もいるかもしれませんが、全然そんなことはなく誰でもキャリアアップは可能です。

高卒フリーターでも就職・キャリアアップできました

私は恥ずかしながら高卒で29歳までフリーターでした。30歳のときに初めて派遣社員として就職し、そこから5回転職してフリーランスになりました。

もちろん何か資格や専門スキルをもっていたわけではなく、ゼロからのスタートでした。しかも30歳でゼロからのスタートです。

なんでスキルも学歴もない私がキャリアアップできたのかというと、シンプルに行動したからです。

他の人と違うところといえば、ダメ元で何でも挑戦してみたことかなと思います。そしてやってみたことが成功したことで、それが自信に繋がりました。

小さくても成功体験を積み上げればスキルや学歴がなくても自信がついていくし、その自信がまた次の成功を呼び寄せてくれます。

未経験職種や業種への転職も可能

30代になると未経験職種や異業種への転職は難しいと言われていますが、私の経験から言わせてもらうと全然可能です。

私は32歳のときに未経験から留学カウンセラーになったし、38歳で未経験からWEBデザイナーへ転職しました。

くり返しとはなりますが、やったことはシンプルに行動しただけです。

「30代で未経験職種への転職ってできるのかな?やっぱり難しいのかな?」なんて考えている間、行動が早い人はすでに行動しています。

できるかできないかを考える時間は本当に無駄なので、考えている暇があったら情報収集なりして転職の準備を進めておくことです。

転職回数は気にしなくても大丈夫

転職に失敗したら転職回数が増えて次に転職しにくくなると思っている方は多いと思いますが、最近は転職するのが当たり前になってきているので極端に勤務期間が短くなければ、そこまでマイナスになることはありません。

私は30代で5回転職したうちの2回は半年ほどで退職しています。半年の勤務経験だとさすがにいい印象は与えないと思いますが、それでも転職する際に特に問題になることはありませんでした。

転職は大きな決断なので慎重にはなると思いますが、一度や二度失敗しても十分やり直せるのでそこまで心配しなくても大丈夫ですよ。

やって後悔すればやり直せばいいだけですが、やらずに後悔したことはどうすることもできませんからね。

35歳を過ぎたら転職は難しいはウソ

転職は35歳までとよく言われていますが、全くそんなことはありません。35歳すぎても転職できるし、40代でも転職できます。

私は38歳のときに未経験からWEBデザイナーへ転職しましたが、転職活動期間は1ヶ月くらいだったし応募2社目で内定をもらえました。(3社応募したうち2社は書類選考通過、1社は面接辞退しました)

実際に転職で苦労した人もいると思いますが、恐らくそれは年齢のせいではなく他に要因があるのではないかと思います。

30代後半でも年齢をカバーするほどアピールするものがあれば(なくても上手く自分をアピールできれば)、転職のチャンスはいくらでもあります。

転職せずにキャリアアップや収入アップを狙うのはほぼ無理

今の仕事を続けていてもキャリアアップや年収アップは難しいなと感じているのであれば、転職しない限り収入を増やすことはほぼ不可能です。

今のまま働いて収入を増やすのであれば、残業を増やすか副業するかで労働時間を増やすしかありません。

でも今よりいい条件の仕事や会社に転職すれば、休みを増やして労働時間を減らし、より多くの給料をもらうことだってできます。

誰にだってキャリアアップのチャンスはあるのに、挑戦しないで諦めるとか本当にもったいなさすぎます。

人生は半年や1年でもガラリと変わるので、日頃から情報収集をしておくクセをつけておいた方がいいですよ。

リクナビNEXT