30代からの転職

30代で5回転職したけど、そのうち3回は半年以内に辞めちゃった話

こんにちは!シズです。

先日こんなツイートをしたら予想外にいいねをもらいました。

30代で5回も転職した人とかそうそういないよなーなんて思ってたのですが、意外に私と同じような人もいてビックリ。

転職をくり返してきた私は「何をやっても続かない」とか「忍耐力がない」など言われてきたのですが、私は自分にとって都合の悪いことは全て都合のいいように解釈する性格でして…

ま、こんな生き方もあるよね。今が幸せならそれでいいよねなんて思うのです。

でも世の中にはブラック企業で勤めてるのに辞められずにしんどい思いをしている人とか、給料に不満があるのにスキルに自信がなくて転職に踏み切れない人っていっぱいいますよね。

今回はそんな人たちに是非、私の転職経験を聞いてほしい!きっと勇気出るから!!

スポンサーリンク

32歳のときに命の危機を感じて半年で退職

みんな働いてて命の危機を感じたことってある?私はある。

32歳のときにド◯モのコールセンターに派遣社員として入社したんだけど、7時間半くらいひたすら電話で喋り続けないといけなくて。

あのね、ド◯モのコールセンター、マジでヤバイくらい電話鳴りっぱなしなの。みんな必死で電話取ってるのにそれでも待ちが30人とかいて、休憩してる暇とか全くナシ。

勤務中ずーっと喋ってるから退勤時間になる頃には酸欠状態。

その上デスクにはパソコンモニターが3台もあってブルーライト浴びまくりなわけよ。

そんな状況で働いてたらある日、

アカン、このまま働き続けたら死ぬわ

そう思った。ちなみに働いてて命の危機を感じたのはこのときが初めてです。

で、辞めようと決めたわけですが、さすがに「このまま働き続けたら死にそうなので辞めます」って言うことは出来ないので…

絶対引き止められない理由を考えなくてはと思い、責任者が男性ということもあり、

「婦人科系の病気の治療に専念したいから辞めます」

って言いました。

命の危機を感じたらウソもつくよ、私は。

でもコレは全くのウソだというわけではなくて、治療の必要はなかったのですが、子宮頸がん検診で引っかかって経過観察中だったから「よし、これを理由にしよう」と思いついたわけです。

35歳のときに転職した会社の仕事が暇すぎて半年で退職

35歳のときにミーハー心で某TV局に派遣社員として入社したのですが、あまりにも仕事が暇すぎて耐えられなかったので半年で辞めちゃいました。

ちなみにこの仕事は3ヶ月更新で最長2年勤務という仕事だったんですね。

派遣会社としては3ヶ月更新とはいえ、2年しっかり勤務する前提で人材を送り込んでるわけです。

派遣会社からしたらテレビ局はお得意様なわけだし、送り込んだ人材が途中で辞めちゃったら会社の信用を失うことにもなりかねないわけで。

だから辞めるって言ったときは「それは困る」ってめっちゃ言われたんですよ。そんなん言われてもこっちも困るしって感じなんだけど。

だって、3ヶ月更新なんだったら派遣社員側にも更新しませんって言える権利は一応あるわけだし。

で、派遣会社の人が「辞めるなら僕が派遣先に説明しやすいような理由を作ってください」とか言ってきて。

だからウソではないちゃんとした他の理由を考えて辞めました。

多分、転職しすぎて退職理由考えるのとか結構得意なのかも(笑)

38歳のときにWEB制作会社を3ヶ月で退職してフリーランスに

手に職をつけたいなと思い、37歳のときにWEBデザインの職業訓練に通い、2ヶ月半くらいWEBデザインを学んでからWEB制作会社に入社しました。

ここで1年くらい働いてスキルをつけてからフリーランスになろうと思ってたのですが、3ヶ月しか続かなかった(笑)いやいや、笑い事じゃないんだけども。

辞めようと思った理由は「ここにいてもスキルをあまり磨けそうにない」と思ったことと、給料の支払いや雇用保険の手続きなどをしっかりやってくれなかったからです。

正直、「この会社、近々倒産するんじゃないの!?」っていう心配もありました。

ただ3ヶ月とはいえ、社員数の少ない小さな会社だったから結構いろいろやらせてもらえたのでいい経験にはなりました。

入社して10日くらいで新規コンテンツページのデザインをやらせてもらえたり、コーディングやディレクションもガッツリやらせてもらえたので。

だからたったの3ヶ月だけだったけど、この会社に入社したことは決して無駄ではなかったなと思っています。

失敗をいっぱいしてきたからこそポジティブになれた

私、自分でも本当ポジティブっていうか楽観的だなーと思うんですが、それは今までにいーっぱい失敗をしてきたからなんですよね。

何回も失敗したけど私は今ちゃんと生きてるわけで。

自分でも不思議なくらいだけどフリーランスやってるし。

こんな現状を見たら、「何回失敗してもきっと私は大丈夫なんだろうなー」っていう思考に自然となるんですよね。

正直しんどいこともいっぱいあったし、うつになって絶望的な気持ちで毎日過ごしていたこともあります。

フリーランスになってから全然仕事がない月もあったし。

でも私は自分に正直に生きてその結果しんどい思いをしたとしても、そのしんどい状況を一生懸命頑張って生きていく方がなんか生きてるって感じがして好きです。

だから自分の人生に満足してない人は、小さな一歩からでもいいから、失敗しても絶対大丈夫だから、後悔しないように挑戦してほしいなって私は思うのです。

***

トークイベントのお知らせ

GW期間中の5/4(土)に大阪でトークイベント「30代からのジョブチェンジ! ~あなただけの武器を見つける方法~」を開催します!

高卒フリーターから30代後半でフリーランスになった私と、テレビ番組の制作ディレクターからWeb広告業界に転身したAndyさん(@we_creat )の2人が、30代でどのように異業種への転職を成功させたのかということをお話します。

私に会ってポジティブパワーをもらいたいという方はぜひぜひ会いに来て下さーい\(^o^)/

お申込みはコチラから

※残席は残りわずかとなっているので、満席になり次第締切とさせていただきます。