30代からの転職

【学歴不要】30代高卒でも狙える職種とおすすめの転職方法

「転職したいけど30代高卒でも狙える職種って何だろう?やっぱり高卒だといい仕事ってないのかなぁ?30代高卒でもいい仕事を見つける方法が知りたい。」

こんな悩みを抱えている方のために、30代高卒でも狙える職種とおすすめの転職方法をご紹介します。

私は高卒ですが30代で5回転職をして現在はフリーランスとして働いています。場所と時間を選ばずに働けるフリーランスという働き方を選べたのも、30代で転職をしたからです。

今回は私の転職経験を元に、「人生変えたい!」という方のために役立つ情報を惜しみなく公開します。

これを読んでいただければ、「自分はまだまだイケる!」と自信と勇気を持っていただけるかと思いますので、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

30代高卒でも狙える職種は意外とある

求人サイトを見ていると応募資格に「大卒・専門卒以上」と記載がある求人は多いですが、業界によっては学歴が全く重視されないところもあり、狙える職種は意外とあります。

その中でも私が個人的に狙い目だと思う職種を順番に紹介していきます。

一番狙い目なのはIT・WEB系

IT・WEB系はスキル重視の業界なので、学歴は全くと言っていいほど重視されず、一番狙い目の業界ではないかなと私は思います。

求人サイトで検索していただくと分かると思いますが、IT・WEB業界の求人で応募資格に「大卒」や「専門卒」と書かれている求人ってほとんどありません。

さらにこの業界は求人数も多いので、仕事を見つけるのもそこまで難しくはありません。

具体的にはどのような職種があるのかというと、

  • プログラマー
  • WEBディレクター
  • WEBデザイナー
  • SE(システムエンジニア)

などがあります。

なぜこの職種が狙い目なのかというと、一度スキルを身につけてしまえば稼ぎやすいからです

例えばIT業界に転職をしたとして、入った会社がブラックだったり待遇が悪かったりで失敗したとしても、しばらく我慢してスキルと経験さえ積めば次の転職先も見つけやすくなります。

転職することでステップアップすれば給料アップも狙えますし、会社員として給料アップが難しければフリーランスになって稼ぐという道もあります。

プログラミングやWEBデザインのスキルは専門スキルとなるので、このスキルを身につければいわゆる「手に職」を持つことが出来ちゃいます。

ちなみに私は37歳でWEBデザインの勉強を始め、38歳でWEBデザイナーとして転職しました。

高卒30代未経験からでも十分狙え、一度スキルを身につけると一生モノなので、狙う価値は十分あると思います。

営業職は学歴不要で狙い目!スキルを身につけておいて損なし

営業職も求人数が多く、30代高卒でも狙いやすい職種かなと思います。

ただ営業職って大変だったり離職率が高いイメージもありますよね。ぶっちゃけ私も営業職って実際やるまでは敬遠していました。

ではなぜ営業職が狙い目なのかというと、営業のスキルはどんな仕事にも活かすことができるからです

私の場合、営業スキルを身につけたことで「自分を売り込むこと」が上手くなりました。30代で5回も転職出来たのも、面接で上手く自分を売り込んだからです。

営業の仕事をしていると必然的にコミュ力が向上するので、職場でも上手く立ち回れるようになるし、上司にも信頼してもらいやすくなり、結果的に仕事がしやすくなります。

あと、将来的にフリーランスになりたいと思っている人は、営業スキルを身につけておけば圧倒的に稼ぎやすくなります。(営業が出来ないフリーランスの方って意外と多いので)

今の時代、よほどのホワイト企業でもない限りずっと一つの会社で定年まで働くという人も少ないですし、将来的に転職することやフリーになることを視野に入れての営業職への転職であれば、全然アリだと私は思います。

30代高卒でスキルがない人におすすめの転職方法

では、続いて30代高卒でスキルがない人におすすめの転職方法を紹介します。

自分の市場価値を知った上で転職活動を進める

転職活動を上手く進めたいなら、自分の市場価値を知っておくべきです。

なるべく希望条件に合った転職先を見つけたいというのは分かりますが、そもそも自分のスキルや経験が企業の求めるものでなければどれだけ応募したところで内定はもらえません。

ではどうやって自分の市場価値を測るのかということですが、転職エージェントを利用するのが一番おすすめです

転職エージェントは企業に人材を紹介し、紹介した人がその企業に採用されることで企業からマージンをもらっています。

そのため、転職エージェントから紹介される求人は採用の見込みが高い求人ということになります。

自分のスキルや経験とマッチする仕事はどんなものなのか?ということを知るためにも転職エージェントを利用するのは有効です。

リクルートエージェントマイナビエージェントは大手で求人数も多く、無料で利用できるのでとりあえず使っておいて損はありません。

派遣会社を上手く活用する

派遣会社も上手く活用すれば転職活動をスムーズに進めることが出来ます。

転職エージェントや派遣会社は登録してカウンセリングを受ければ、スキルや経験に合った仕事をどんどん紹介してくれます。(※スキルや経験が少ない場合は仕事紹介も少なくなります)

しかも派遣会社の場合、登録時にスキルや経歴を入力するので、求人に応募するときにわざわざ履歴書と職歴書を用意する必要がありません。

派遣会社が面接の日程を調整してくれ、当日企業へ渡す書類も用意してくれ、面接には派遣会社の担当者が付き添ってくれます。

そして派遣会社では「紹介予定派遣」という、派遣社員で数ヶ月働いた後に正社員や契約社員になれるという求人も扱っています。

私も30代の転職で派遣会社を3回利用しましたが、派遣会社が自分と企業との間に入ってくれるので、入社手続きや退職手続きなど何かと便利でした。

私が利用した派遣会社はアデコマンパワーテンプスタッフの3社でしたが、この中でもテンプスタッフが時給が高く、対応も一番良かったです。

スキルがないなら職業訓練もおすすめ

もし転職エージェントや派遣会社であまり仕事紹介をしてもらえなかった場合は、スキルと経験が少ないということなので職業訓練でスキルを身につけるのもおすすめです。

私は37歳のときにWEBデザインの職業訓練に通い、通学中にWEB制作会社へ就職が決まりました。

職業訓練の種類って意外といろいろあるので、もしかしたら自分の興味のある分野の訓練もあるかもしれませんよ。

ちなみに私の住んでいる地域では下記のような訓練がありました。

  • 医療事務
  • 経理事務
  • 貿易事務
  • WEBプログラミング
  • DTP
  • 介護福祉士
  • ネイル、エステ、アロマテラピー
  • CAD

結構充実してますよね?

職業訓練ってスキルを学べるだけでなく、就職サポートも結構手厚くやってくれます。このサポートがすごく良かったので、スキルに自信のない人にはすごくおすすめです。

職業訓練の種類はネットや近くのハローワークに行けば情報があるので、気になる方は是非チェックしてみてください。

30代高卒でも転職は難しくない

学歴はもちろんないよりあるに越したことはありませんが、だからといって高卒だと転職が難しくなるかといえば、私はそうでもないと思います。

結局のところ、求められるのは学歴よりもスキルや経験の方です。なので高卒であったとしても自分のスキルを上手くアピール出来れば30代でも全然転職出来ます。

もし求人の応募条件に大卒と書いてあったとしても、希望に合う求人なら応募してみたらいいと思います。ダメで元々、通ればラッキーくらいの感じで。

ただ求人サイトの場合、応募条件に満たない人は企業側に応募情報が届かないこともあります。(企業側が応募者をふるいにかけるためにフィルターをかけていることがあります)

なのでいい求人を見つけた場合は求人サイトからではなく、企業のHPを探してそこに採用情報が掲載されていればそこから応募するのがおすすめです。(直接応募すれば人事に確実に応募情報が届くので)

今の世の中、学歴よりもスキルと経験です。高卒であったとしても頑張り次第でいくらでも給料は上げることが出来るので、前向きに転職活動を頑張って下さいね!