30代からの転職

30代で転職するメリットはデメリットより圧倒的に多い【人生変わる】

「転職したい気持ちはあるけど30代の転職ってリスク大きいよな…転職するメリットって何なんだろう?」

こんな悩みを抱えている方のために今回は、30代で5回転職を経験した私が考える30代で転職するメリットについてお話します。

結論を先に言うと、30代の転職はデメリットよりもメリットの方が圧倒的に多いと感じています。

転職をしない限り人生って大きくは変わりませんが、転職すれば人生はいくらでも変えることが出来るからです。

それでは具体的にどのようなメリットがあったのか、私の経験をもとにお話していきます。

スポンサーリンク

30代で転職するメリット①世界が広がる

30代で転職をすると、世界が広がります。高校や大学を卒業してからずっと同じ職種や業種の仕事をしているとその仕事のことしか分からないし、他の会社のことなんて絶対に分かりませんよね?

世の中にはいろんな仕事があっていろんな働き方がありますが、これらは転職をしない限り知ることができません。

私は20代のときはアルバイト経験しかなかったので、有給休暇やボーナスを経験したことがありませんでした。

それでもそのときの私は、正社員とかめんどくさそうだしアルバイトでもそこそこ稼げてるから全然問題ないよなーなんて思っていました。

そして32歳で正社員になってボーナスをもらったときに初めて「なんで今までアルバイトなんかしてたんだ私…!」と、自分がいた世界がいかに狭かったかということに気が付きました。

妥協して現状を受け入れるのは簡単ですが、自分で変えようとしない限り世界は広がらないし、自分が知っている小さな世界で生きていくしかありません。

現状に不満があるなら、その世界から出ない限り不満は絶対に解消されません。

30代で転職するメリット②収入が増える

30代で転職をするメリットの2つ目として、収入が増えるということがあります。

ただもちろん、転職をして前職よりも給料の安い仕事をすれば当然収入は減りますし、転職自体そのものが収入増加に直結するということではありません。

ではここでいう転職をすると収入が増えるというのはどういうことかというと、転職をしてスキルや経験を増やせば収入を増やせるということです。

例えば私は30歳のときに自動車保険のコールセンターへ転職をしたのですが、ここで保険の資格とパソコンスキル、事務経験を得ることが出来ました。

これらのスキルや経験のおかげで留学カウンセラーとして正社員で転職でき、結果として収入を増やすことが出来ました。

そしてさらに、留学カウンセラー時代に身につけた英語力のおかげで、その後外資系企業にも転職することが出来ました。

このように転職をすることで新たなスキルや経験を得ると、収入は増やしやすくなります。

30代の転職で人生逆転を狙う方法【38歳でフリーランスになれました】

30代で転職するメリット③出会いのチャンスが増える

30代で転職するメリットとして、出会いのチャンスが増えるということもあります。

同じ仕事をずーっとしているよりも、転職をした方がいろんな人に出会えるのは言うまでもありませんよね。

私は32歳のときに留学カウンセラーになって英語力を身につけたおかげで、その後アメリカ人男性と国際結婚をしました。

私が英語を話せなかったらアメリカ人男性と付き合うこともなかったと思うので、こういう出会いも転職がきっかけとなっていたりします。

そして38歳で私は未経験からWEBデザイナーへ転職をしたのですが、この転職がきっかけでデザイナーさんやプログラマーさんなど、面白いクリエイターさんたちとたくさん知り合うことができました。

現在フリーランスという自分の理想の働き方が出来ているのも、転職をしていなかったら絶対に叶えることが出来ませんでした。

30代の転職は難しくない!スキルなしから転職を成功させる方法【実例】

30代で転職するデメリットって特にない

私は30代で5回転職をしたのですが、今思うとデメリットって特にありませんでした。

転職活動をするめんどくささは確かにありますが、5回転職をしたうちの3回は派遣会社を利用したので、自分で求人を探して応募するよりもだいぶ楽でした。

派遣会社や転職エージェントを上手く利用すれば転職成功率も上げられますし、不満を持ちながら今の仕事をずっとこの先も続けていく方がデメリットが多い気がします。

今の時代、大きな会社でもいつ倒産するか分からないですからね。

1回の転職で人生をガラリと変えるのは難しいかもしれませんが、ステップアップのための転職を数回して理想の人生を手に入れるというのは賢い方法だと私は思います。

30代の転職で1回失敗したとしても、全然挽回出来るから大丈夫ですよ。

30代で転職する最大のメリットは人生の選択肢が増えるということ

30代で転職をするメリットを私の経験をもとにお話しましたが、転職の最大のメリットは人生の選択肢が増えるということだと思います。

もし私が30歳のときに転職をしていなかったら、今でもアルバイト生活をしていたかもしれません。そう思うとちょっとゾッとしてしまいます。

私は30代前半で3回も転職をしたのですが、そのおかげで「転職は別に難しいことではない」ということが分かったし、転職をくり返したことでスキルや経験も増えたので人生の選択肢も増えました。

会社勤めをしていた頃はフリーランスという選択肢は私にはありませんでしたが、38歳でWEBデザイナーへ転職をしたからこそ今までになかった人生の選択肢を増やすことが出来ました。

転職という環境が大きく変わることを行動に移すのは勇気がいりますが、現状の不満をこの先もずっと抱えながら生きていくことを考えると、30代という若いうちに人生の選択肢を増やしておく方が絶対いいと思いませんか?

30代におすすめの転職エージェントと活用法【利用してみた体験談】