30代からの転職

30代の転職におすすめの資格は?→資格は取る必要なし【理由を解説】

「転職したいけど特に資格や専門スキルもないし、転職に有利になる資格でも取ろうかな?でもおすすめの資格ってどんなものがあるんだろう?」

30代で転職を考えている人の中には、転職に有利となる資格を何か取ろうかと考えている人も多いと思います。

でもぶっちゃけ、資格って取る必要は全然ありません

私は高卒で特別な資格やスキルも持っていませんが、30代で5回転職をしました。この経験を元に、30代の転職に資格取得が必要ない理由を解説していきます。

そして、資格を取らずに転職を有利に進める方法についてもお話します。

スポンサーリンク

30代の転職に資格取得をおすすめしない理由

30代の転職に資格取得をおすすめしない理由は2つあります。

資格だけではあまり評価されない

30代の場合、ぶっちゃけ資格があっても実務経験がないと転職では評価されません。なぜかというと、「資格がある=仕事で使える」ではないからです。

30代の転職で重視されるのはやっぱり実務経験。いくら資格があっても実務経験がないと即戦力にはならないのでそこまで評価してもらえません。

例えば未経験から事務職を狙おうと思った場合、パソコン資格であるMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)を取れば有利になるという話はよく耳にします。

実は私も最初、この資格を狙ってパソコンスクールに通っていました。そんなときふと姉からこんなことを言われたんです。

「パソコンなんて会社入ってからいくらでも覚えられるし、そっちの方が絶対早いよ。」

確かにパソコンスクールで覚えたことって、その場で覚えたつもりでも時間が経つとすぐに忘れちゃうんですよね。

資格もこれと同じで、資格を取るためにそのときは一生懸命勉強するけど、いざ資格が取れちゃったらいろんなことを忘れちゃいます。

資格って結局そういうものなので、資格を持っていても実務経験がなければ転職時にそこまで評価はされません。

資格を取る時間や費用がもったいない

30代の転職に資格の取得をおすすめしない理由の2つ目は、時間や費用がもったいないからです。

30代は資格よりも実務経験を求められるので、たいして評価されない資格取得のために時間やお金をかけるのはあまりにも非効率すぎます。

私の友人で就職のためと資格を取るために学校に通ったり勉強を必死にしている人がいたのですが、資格を取得したその友人は全然就職が決まらず、結局資格とは全然関係のない仕事に就いていました。

せっかく時間とお金をかけて資格を取得したのに、転職先が見つからなかったら意味がないですよね。

30代の転職は「資格があると転職に有利になる」という考えは捨てた方がいいと思います。

では資格を取得せずにどのような方法で転職を有利に進めるのかということを、次の章で詳しくお話していきます。

30代の転職に有利になるのは資格よりもスキルと経験

30代の転職で有利になるのは資格よりもスキルと経験です。でも現在これがないから困ってるわけですよね?

手っ取り早くスキルや経験を身につける方法は次の2つです。

アルバイトや派遣でも実務経験があれば転職に有利

30代の転職で重視されるのは実務経験です。ただ、この実務経験は何も正社員としての経験だけではなく、アルバイトや派遣であったとしても結構評価されます。

なので資格取得に時間とお金をかけるのであれば、転職しやすいアルバイトや派遣社員として転職しちゃい、働きながらスキルと経験を身につけその後正社員へステップアップを狙うというのが確実です。

私は未経験から事務職への転職を狙うために最初はパソコンスクールに通いましたが、スクールは途中でやめて未経験OKのコールセンターへ派遣社員として転職しました。

おかげで働きながらタイピングやパソコン操作のスキルが身につけられ、その後正社員として留学カウンセラーに転職できました。

私の場合、自動車保険のコールセンターへ転職したので、パソコンスキルだけでなく保険の資格も仕事の中で取得出来ました。

30代の転職は資格よりも実務レベルのスキルを重視されるので、スキルがないならまずはスキルを身につけられるアルバイトや派遣の仕事を探すっていうのも手です。

現在は昔よりも転職する人が増えたので、多少転職回数が多くてもアピールできるスキルがあればそこまでマイナスにはならないですよ。

独学でスキルを身につけるのも有効

資格を取得するよりも、独学で身につけられるスキルであれば独学するのもアリです。

例えば事務職や入力業務の場合、パソコン資格がなくてもタイピングスピードや正確さをアピールできれば確実に有利になります。

タイピングであれば無料で練習できるサイトがいくらでもあるので、お金をかけずに自宅でスキルを磨けます。

また、最近注目されているWEB系のスキル(プログラミングやWEBデザイン等)も独学である程度身につけることが出来ます。

ちなみにWEB系スキルは需要が高く、いろんな働き方が選べて稼ぎやすい業界なので個人的におすすめです。

私は38歳未経験からWEBデザイナーへ転職し、現在はフリーランスとして働いています。

転職を成功させたいなら準備よりも行動が大事

30代の転職となると慎重になってしまうのも無理はありませんが、失敗したくないからといって準備に時間をかけるのは得策ではありません。

ぶっちゃけ30代で転職を失敗したとしても、いくらでもやり直せます。私なんか5回も転職してますし。

周りを見ていると慎重になりすぎて行動が遅い人よりも、行動が早い人の方が圧倒的に成功しています。

成功してる人ってみんな行動が本当に早いんですよね。そして成功している人は失敗もたくさんしています。

つまり、失敗を恐れて準備に無駄に時間をかけるよりも、さっさと行動に移した方が成功率は確実に上がります。

なので転職に有利なおすすめ資格を調べるのではなく、やりたい仕事に必要なスキルを身につける(そのためにはアルバイトや派遣も考える)ことが大事です。