30代からの転職

【経験談】30代からでもパソコン使う仕事へ転職出来る【脱フリーター】

こんにちは。シズです。

私は現在フリーランスとしてパソコンを使う仕事をしていますが、実は30歳までパソコンはほとんど使えませんでした。

というのも、20代のときは飲食業やサービス業といったパソコンを一切使わない仕事をしていたからです。

パソコンといえばネットサーフィンをするくらいしか出来なかった私ですが、そんな私でも30代でパソコンを使う仕事へ転職することが出来ました。

今回は私が30代でパソコンを使うデスクワークへ転職した経緯と、未経験からパソコンワークへ転職する方法をお話します。

30代からデスクワークへキャリアチェンジを考えている人は、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

30代で初めてパソコンを使う仕事へ転職しました

私は30代でパソコンを使う仕事へ転職し、タイピングやオフィスソフト(ワード、エクセル、パワーポイント等)の使い方を覚えました。

パソコンで出来ることはネットサーフィンくらいだった

20代のときはレストランで接客の仕事をしていたり、パチンコ屋のホールやカウンターで働いていたので仕事上パソコンとは無縁でした。

一応ノートパソコンは持っていのたですが、使うのはネットサーフィンくらいでブラインドタッチすら出来ない状況で…

パソコンを使わなくても特に不便は感じなかったので、パソコンが使えないまま30歳になってしまいました。

立ち仕事に限界を感じデスクワークへの転職を決意

29歳のときパチンコ屋でアルバイトをしていたのですが、「さすがにこの先もずっとパチンコ屋で働くのは無理だな」と体力の限界を感じ、このとき初めてデスクワークへ転職したいと思いました。

29歳でやっと気付くというのも恥ずかしい話ですが、アルバイト生活をしていると周りにも同じような年で同じことをしている人がいっぱいいるので、自分の状況に特に疑問とか感じないんですよね。

今思えば外の世界を知らないってコワイですね。

高校を卒業してから29歳までずっとフリーターでいろんなアルバイトを転々としていたので、30歳で初めて就職活動を行ったわけです。

30歳未経験で自動車保険のカスタマーサポートへ転職

20代でずっとアルバイトをしていたこともあり、いきなり正社員を目指すのではなくとりあえず派遣会社を利用することにしました。

5社くらい登録をして仕事紹介を待ったところ、その中の1社から未経験OKの自動車保険のカスタマーサポートの仕事を紹介してもらったので、あまり興味はなかったのですが受けてみることに。

パソコンを使う仕事でしたが、大量採用で未経験OKの求人だったので、パソコンが使えない私でも問題なく採用してもらえました。

40名くらいが派遣社員として一気に入社したのですが、私のようにパソコンがあまり使えないという人は半分以上いました。

幸いなことに研修制度が充実していたので、研修期間中にタイピングは問題なく出来るようになりました。

30代で未経験からパソコンを使う仕事へ転職する方法

30代で未経験からパソコンを使う仕事へ転職したい場合、派遣会社を利用するのが確実です。

派遣社員求人が時給が高くて狙い目

事務の派遣社員求人は未経験OKでも、時給が1,400円~1,800円くらいもらえます。(※地域によって時給平均は変わります)

給料面だけで見ると、未経験OKの正社員求人よりも派遣社員の方が稼ぎやすいと思います。

そして初めてのパソコンワークには、カスタマーサポート求人がおすすめです。おすすめポイントは下記の通り。

  • 採用のハードルが低い
  • 同期入社がいて心強い
  • 研修制度が充実している
  • 基本的なパソコン操作は身につく
  • 時給が高い

30代で未経験職種への転職って不安ですよね。私も最初はかなり不安でした。

でもカスタマーサポート求人は大量採用していることが多いので、自分と同じように未経験スタートの人が他にもいっぱいいてかなり心強いです。

そしてカスタマーサポート求人は研修制度が充実していることも多いので、「座学→OJT(実践研修)→現場デビュー」と段階を経て仕事を覚えることが出来ます。

ぶっちゃけ座学研修とか勉強しながら給料がもらえるので、おいしいくらいです。

コールセンターってあまりいいイメージはありませんが、未経験からパソコンワークへ転職する第一歩としては私はすごくおすすめします。

派遣会社であればコールセンター求人は多数扱っているので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

ちなみに私が今まで登録した中で時給面と対応面で一番良かった派遣会社はテンプスタッフでした。

資格の取得は必要なし

未経験からパソコンワークへの転職をしようと思ったとき、資格の取得を考える人もいると思うのですが、正直資格は必要ないかと思います。

特に30代の場合、MOSやパソコン検定などの資格を持っていたとしても、実務経験がないのであればあまり評価はされません。

実は私も最初はパソコン教室に通っていたのですが、今思えば時間とお金の無駄でした。

資格を取ることに時間とお金をかけるくらいなら、さっさと未経験OKの求人に応募して転職しちゃった方が絶対早いです。

できればタイピングは独学で練習しておくのが◎

派遣会社に登録をするときはスキルチェックがあります。このときタイピングのテストもあるので、出来るならタイピングは独学で練習しておくのがいいですよ。

タイピングスピードが早いと、データ入力等のパソコンワークを紹介してもらえる可能性が高くなります。

タイピングの練習なら無料で利用できる「e-typing」がおすすめです。

タッチタイピング(ブラインドタッチ)って最初はすごく難しそうに思いますが、毎日ちゃんと練習すれば1週間くらいで習得可能です。(最初はスピードは遅いですが、これもだんだん早くなっていきます)

キャリアチェンジしたいなら早めに動いた方がいい

事務スキルっていろんなスキルを掛け合わせることで仕事の幅も広がるので、キャリアチェンジをしたいなら早めに動いた方が絶対いいですよ。

私は30歳でデスクワークへキャリアチェンジしましたが、そのおかげで留学カウンセラー→テレビ局事務→大手外資系→WEBデザイナーとキャリアを積むことが出来ました。

転職するとなるとやっぱり経験やスキルのある仕事への転職の方が楽ではありますが、同じような仕事ばかりしていても給料やスキルは増えていきません。

働き方や年収を大きく変えたいのであれば、未経験分野でもどんどんチャレンジするべきです。

ちなみに私は38歳未経験からWEBデザイナーへ転職したので、30代後半でも全然可能性はありますよ。