30代からの転職

30代未経験からの転職で年収をアップさせる方法【実体験を元に解説】

「転職したいけど30代未経験でも年収アップは狙えるのかな?」
「転職したいけど今よりも給料が下がったら嫌だな…」

30代での転職となると、やっぱり給料のことってすごく気になりますよね。

今より条件が悪くなるのが嫌だからなかなか転職できないっていう人のために今回は、30代未経験からの転職で年収をアップさせる方法をお教えします。

私は恥ずかしながら29歳までパチンコ屋でアルバイトをしていたのですが、30歳で転職をしたのを機に年収をアップさせることに成功しました。(現在はフリーランスとして働いています)

この記事を読んで頂ければ、30代未経験からでも十分に年収アップを狙えるということと、転職を成功させるポイントがお分かり頂けるかと思います。

今の会社で年収アップが難しいのであれば、お給料を増やす方法は転職するしかないですよ。

スポンサーリンク

30代未経験からの転職で年収をアップさせる方法①興味のない仕事でもチャレンジしてみる

30代未経験からの転職で年収アップを狙うのであれば、自分の興味のない分野の仕事にも目を向けてみることです。

職種<条件で仕事を探してみるのもアリ

大体の人は仕事を探すときに「やりたい仕事」もしくは「興味のある仕事」を探しますが、30代未経験からの転職となると、「仕事内容+条件」が希望通りの仕事ってはっきり言ってなかなか見つかりません。

なのでここはあえて仕事内容よりもまずは給料や待遇面の条件を優先して仕事を探し、希望の仕事があれば職種や仕事内容に興味が持てなくても応募してみると転職成功率がアップします。

世の中にはあらゆる仕事・会社がありますが、その仕事内容は実際に働いてみるまで決して分かりません。ということは、興味のなかった仕事でもやってみれば面白かったなんてこともあるわけです。

例えば私は30歳のときに絶対働きたくないと思っていたコールセンターへ転職したのですが、思っていたイメージとは全然違って働きやすく、その後にも役立つスキルや経験を得ることが出来ました。

仕事も人間もそうですが、最初がマイナスからのスタートだと少しでもいい面が見えるとすごく良く見えるんですよね。

これが逆にやりたい仕事や興味のある仕事だった場合、「やってみたら想像していたのと違った…」なんて思うことも少なくありません。

そう考えると、興味のなかった職種も「ちょっとやってみようかな」なんて思いませんか?

段階を踏めば年収アップの成功率は格段に上がる

30代未経験からの転職を成功させたいのであれば、一発逆転ではなく段階を踏んで年収アップを狙えば成功率は格段に上がります。

勉強でもスポーツでもそうですが、ゼロから一気に賢くなったり上手くなったりすることなんて無理です。ちょっとずつ勉強や練習をするからこそ上のレベルにいけるわけですよね。

これは転職でも全く同じで、未経験(ゼロ)の状態から一気に年収100万円アップとか正直無理です。(めちゃくちゃハードな仕事を選ぶのであれば別ですが)

なので一回の転職で年収アップを狙うのではなく、複数回の転職で徐々に年収アップを狙うのです

ちなみに転職回数は気にしなくても大丈夫です。私は30代で5回転職をしましたが、転職回数がマイナスになったことは一度もありません。

では具体的にどのように段階を踏めば年収アップを狙えるのかというと、私の場合はこのような感じでした。

自動車保険のコールセンター
(派遣社員・時給1,400円)

留学カウンセラー
(正社員・年収約300万)

自動車保険のコールセンター時代に損害保険の資格を取っていたことで、留学カウンセラーへ転職することが出来ました。(※留学保険を扱うので保険の資格が必要)

このように全く興味のない(私の場合は絶対にやりたくなかった)仕事であったとしても、そこで新たなスキルや経験を積むことで、新たな可能性が広がり結果的に年収をアップさせることが出来ます。

スキルと経験を身に付けるための転職をする

30代未経験からの転職で年収アップを狙うのであれば、まずはスキルと経験を身に付けるための転職をすることをおすすめします。

未経験からいきなり給料のいい仕事を探そうとすると、かなりの確率でブラック企業に当たります。転職で失敗したくないのであれば、まずは「役立つスキルや経験が身に付けられそうな仕事」を選びましょう。

私の経験上、保険の資格はすごく役に立ちました

一般事務よりも保険事務の方が給料が高いし、私のように留学カウンセラーや旅行会社への転職にも有利になります。

これだけいろんな職種に活かせるのにも関わらず、合格率は80%を超える程の取得が簡単な資格です。(※保険の資格は保険を扱う企業に所属していなければ受験することが出来ません)

30代未経験からの転職で年収をアップさせる方法②とにかく動く

30代未経験からの転職で年収アップを狙うのであれば、とにかく動くということが大切です。

行動すればするほどチャンスは多くなるし、行動が早ければ早いほど有利になります。世の中の成功している人のほとんどは行動量が多く、行動に移すのもめちゃくちゃ早いですよね?

応募資格は無視してよし

いいなと思った求人を見つけても応募資格に満たないから諦めたなんてことはありませんか?

ぶっちゃけ応募資格なんて無視しても大丈夫ですよ

例えば応募資格が30歳までと書かれている求人があるとします。そしてその求人に20代の応募が全然なかったとして、そんなときに31歳の人が応募してきたらどうでしょう?

早く新しい人材が欲しいって思っている企業であれば、多少年齢が超えてても面接に呼んでもらえる可能性は高いです。

正直年齢なんて3、4歳くらい超えていたって別に問題はありません。

あと求人欄に「20代の社員が活躍しています」なんて書かれていた場合、30代の人は敬遠しがちだと思いますがこれも逆に有利になることがあるんですよ。

若い人が多い職場ではそのまとめ役となる人材を欲している場合も多く、30代という年齢が逆に有利になったりします。

私が留学カウンセラーへ転職したときは32歳だったのですが、他の社員さんはみんな20代で自分が一番最年長でした。

でも働いていて年齢のことを気にするような場面は全然なかったし、上司からは他の社員よりも冷静で落ち着いているということで、信頼されていろんな仕事を任せてもらえました。

正社員が必ずしもいいとは限らない

30代の転職となると正社員を目指す人が多いと思いますが、正社員が必ずしもいいとは限りません。

正社員に絞ってしまうと30代未経験で転職出来る仕事は少なくなりますが、派遣社員や契約社員まで広げるとそれだけ求人の数も多くなります。

私は過去に派遣社員や契約社員も経験しましたが、派遣社員には正社員にないメリットが結構あります。

派遣社員でも給料のいい仕事に就くと手取りで月収25万くらい稼ぐことも出来ますし、年収ベースで考えると正社員よりも派遣社員の方が稼げるなんてこともあります。

派遣社員は契約期間があるのが正社員と比べるとネックですが、派遣社員として働いた経験やスキルもその後必ず役に立つので、マイナスとなることは特にありませんよ。

表に出ていない求人もあるということを知っておく

転職しようと思ったときにはまず求人サイトをチェックすると思いますが、世の中には表に出ていない求人もたくさんあります。これを知らないとそれだけチャンスは少なくなってしまいます。

表に出ていない求人タイプの一つが「転職エージェントの非公開求人」。

転職エージェントの非公開求人は一般公開されていないので、転職エージェントに登録をしないと応募が出来ません。

求人サイトに比べると転職エージェントって利用のハードルが高くなりますが、大体どこも無料で登録・転職相談が出来るので、登録しておいて損はないと思います。

あと表に出ていない求人ではないですが、「応募が終了している求人」も実は狙い目だったりします。

求人サイト上では掲載期間が終了していても、実際はまだ募集をしていたり応募者の中にいい人がいなくて採用者が決まっていない場合もあります。

もし気になる求人が既に応募終了しているときは、その企業名で直接ネット検索して企業のHPを調べてみてください。結構な確率で採用情報が載ってますよ。

30代未経験からの転職は思っているより難しくない

30代未経験から転職をした経験から言わせて頂くと、正直未経験からの転職って世間で言われているほど難しくありません。なので私はどんどんチャレンジした方がいいと思います。

結局のところ、行動を起こした人が最終的には成功するんですよ。一度転職を失敗したとしても、全然挽回出来るので大丈夫ですよ。私なんて38歳でWEBデザイナーという未経験職種へ転職出来ましたしね。

WEB業界も30代から転職するにはおすすめの仕事です。私のようにフリーランスという働き方も選ぶことが出来ます。

転職したいけど今の会社がなかなか辞めさせてくれない、退職することを言いづらいという人は、「退職代行」というサービスを使ってみるのもいいと思います。

30,000円とちょっとお値段は高いですが、代行会社が退職手続きを全てやってくれ、即日退職することも可能です。

退職代行