公開日:2017/04/14最終更新日:2017/04/27
体のコト

その風邪の治し方間違っているかも!?こじらせると大変なことに…

こんにちは! 基本薬はあまり飲まないようにしているシズです。

みなさん風邪ひいたときって病院行きますか? 私は基本行きません。薬も飲みません。

今回は『風邪は自分の免疫力で治すもの』 と思っていた私が、薬を飲まないことで後悔した話。

 

スポンサーリンク

薬は体に悪いものと思っていた私

私の中で薬というものは『体によくない』というイメージがあります。

特に痛み止め。この薬って神経をマヒさせて痛みを感じないようにしているんですよね。この『マヒをさせる』 というところが、私にはとても体に良くない印象を受けるんです。

だって、痛み止めって大量に飲むと激しい嘔吐をしたり胃に穴が開いてしまう薬なんですよ。もちろん、そんなに大量に飲むことは絶対ないのですが、とにかく少なからず体に悪い影響を及ぼす薬と私は思ってしまいます。

なので、私はどうしようもないとき以外は薬は飲まないようにしていました。

 

風邪は自力で治す

冒頭でも言いましたが、私は風邪をひいても病院へは行きません。もちろん、薬も基本飲みません。風邪は自力で治すものと思っていたのです。

風邪薬って風邪そのものを治す薬ではなくて、風邪の症状を和らげる薬 ですよね。それだったら自分がしんどくない限り飲まなくても大丈夫ってずっと思っていました。

こんな私は、風邪をひいたら『とにかく寝る』 という方法で今まで風邪を治してきました。

ちなみに私は今までインフルエンザにかかったことは一度もありません。(← ちょっとした自慢です)

 

自己判断で薬を止めた

風邪を甘くみていた私はある日、風邪で熱が下がった後に咳の症状だけが治らないという事態になりました。

病院へ行くと、風邪をこじらせて『気管支炎』になっていたのです。それでも私はまだ『薬を飲むこと』 に抵抗を感じていました。

このとき病院で出された咳止めは『フスコデ』 という薬だったのですが、ネット検索するとこの薬はかなり強力な咳止めだということが分かりました。

このとき私の頭の中はこんな感じになっていました。

 

強い咳止め = 体に悪い

 

お医者さんが出してくれた薬を、私はネット情報をもとに自己判断で飲むことを止めてしまったのです。

 

薬を止めた結果

実際咳止めを飲んでいたときは咳はかなり落ち着いていました。なので薬を止めた結果、私の咳はまた復活しました。

夜は特に咳がひどくなるので、まともに睡眠が取れない日が何日も続きました。日中でも咳が出だすと止まらなくなり、吐きそうになるまで咳が続くため外出することも困難な状態になりました。

ここで私は呼吸器専門の病院へ行くことにしました。あまりに咳がひどい私に病院の先生は吸引薬』『貼り薬』『シロップ』 という3つもの薬を出してくれました。

がしかし、1週間薬を飲んでも咳の症状は変わりませんでした。また病院へ行ったところ、さらに1週間薬を飲み続けるよう指示されましたが、それでも私の咳は止まりませんでした。

 

咳が続いたことによる影響

結局私は咳が止まるまで1ヶ月半くらいかかってしまいました。

最終的に私の咳を止めたのは、『フスコデ』 という錠剤の薬でした。そうです、私が最初に病院から出され、ネットの情報だけを信じて自己判断で勝手に止めた薬です。

何を飲んでも全く咳の症状が治まらなったとき、ふと私は思ったのです。

 

そういえば最初に出された『フスコデ』 という錠剤の薬を飲んだ時は咳が楽になったよな… と。

 

それを病院の先生へ伝えたところ、改めてこの薬を飲んで様子を見てみようということになったのです。

結局私が最初にこの薬を出されたときにきちんと飲み続けていれば、1ヶ月半もの間咳に苦しめられることはなかったのです。自己判断は本当に危険です、はい。(← 身を持って実感)

さて、咳が治ってバンバンザイかと思いきや、私は呼吸器科の先生にこんなことを言われました。

 

「咳が長い間続いたせいで、気管支が今までよりも敏感な状態になっています。今後風邪をひいたら、今回と同じような咳の症状が出る可能性が非常に高いです。風邪をひかないように十分注意してください。」

 

残念なことに、私の正常な気管支はもう戻ってこないようです(泣)。たかが風邪されど風邪……風邪を甘くみてはいけないということを、このとき強く実感したのでした。

 

まとめ

この気管支炎の影響で、何の前触れもなく声が突然かすれて出なくなるということがよく起こるようになりました。私は声を使う仕事をしているので、これには本当に困っています。

風邪って『免疫力』 で治すものです。ただ、風邪の症状でご飯が食べられなかったり、寝られなかったりすると免疫力は下がってしまいます。そういうことを考えると、風邪の症状を和らげる風邪薬も必要に応じて飲んだ方がいいということ。

私は幸い気管支炎止まりでしたが、風邪をこじらせて肺炎になるともっと回復までに時間がかかります。よく『ただの風邪だから大丈夫』 という言葉を聞きますが、風邪はこじらせると決して大丈夫ではないんですよ!

とりあえず私は今後風邪をひかないように十分注意しようと思います。(帰宅時の手洗いうがいは必須!!)

※のどが痛いときは「はちみつ大根」 がオススメです!!
喉の痛みや咳止めにはちみつ大根が効果抜群! 即効性もあり!!