フィリピン留学

格安フィリピン英語留学について元留学カウンセラーが分かりやすく説明します!

こんにちは。元フィリピン留学カウンセラーのシズです。

フィリピン留学は、「英語が話せるようになりたい!」という人にかなりオススメの留学先です。

でもフィリピンと聞いて英語ってあまりピンと来ないですよね?

今回はそんな方のために、「フィリピン留学とはどのようなものなか」ということを、めっちゃ分かりやすくお話します。

 

スポンサーリンク

なぜフィリピンで英語が学べるのか?

英語留学といえば「アメリカ」や「イギリス」、「カナダ」などが思い浮かびますよね?

英語を学ぶにはそりゃ英語圏でしょって感じですよね。

ではなぜ英語圏でないフィリピンで英語が学べるのでしょうか?

 

フィリピンの公用語は実は英語

フィリピンって7,000以上の島が存在する国なんです。こんな感じで。

 

そんなフィリピンでは島によって話されている言語がいくつも存在します。

例えばマニラであれば「タガログ語」、セブであれば「ピサヤ語」など。

そのためフィリピンでは、公用語として英語が使われています。

学校でも英語で授業が行われ、テレビも英語で放送されているので、フィリピンの人にとって英語はすごく身近な言語なのです。

 

大手アメリカ企業のコールセンターはフィリピンにある

大手アメリカ企業「マイクロソフト」「IBM」「シティバンク」などのコールセンタはフィリピンにあるって知ってましたか?

実はこれらのカスタマーサポートはフィリピン人が行っているんです。

これは英語ネイティブであるアメリカ人の対応も問題なくできるくらい、フィリピン人の英語力は高いということ。

 

フィリピン人講師の英語はアメリカ英語の発音

フィリピン英語学校の講師が話す英語は「アメリカ英語」の発音です。

私は何人もの講師を見てきましたが、フィリピン人講師の英語の発音はものすごく綺麗です

ただ中には「フィリピン人講師の英語が訛っていて聞き取れない」という生徒がいるのも事実です。

でもこういう生徒はみんな「英語初心者」ばかりなんです。

つまり彼らは「英語が訛っているから聞き取れない」のではなく、単に「英語が分からない」だけなのです。

ある程度英語が分かる中級レベル以上の生徒は皆、「フィリピン人講師のレベルは非常に高い」と言っていました。

 

フィリピン留学はマンツーマンレッスンがメイン

フィリピン留学はマンツーマンレッスンがメインとなっています。マンツーマンレッスンが受けれるってすごくないですか?

アメリカ留学やイギリス留学の場合、授業はグループで行われるのが普通です。

マンツーマンレッスンだと講師を一人占めできるので、分からないときにすぐ質問ができ、他の人の目を気にする必要はありません。

また、マンツーマンレッスンだと必然的に英語を話す量が増えるので、スピーキング力の向上には最適です。

もちろん、グループレッスンを選択することも可能です。

 

 

フィリピン語学学校のほとんどが全寮制で3食付き

フィリピンの語学学校はほとんどが全寮制となっています。しかも3食付き。

これがアメリカやイギリスの場合、滞在先は食事は別途手配が必要となります。

また、部屋の掃除や洗濯サービスも付いているので、英語学習だけに集中することができます。

格安なのにもかかわらず、ここまで至れるつくせりの環境が整っているというのは本当にすごいです!

 

フィリピン語学学校の学生寮の設備

フィリピン語学学校のほとんどが全寮制となっていますが、やっぱり気になるのは学生寮の設備。

基本的に部屋についている設備は以下の通りです。

 

  • ベッド
  • 勉強机・椅子
  • 冷蔵庫
  • トイレ・シャワー
  • エアコン

 

生活する上で最低限の設備が整っています。

 

学生寮の部屋タイプ

学生寮の部屋タイプはシングルルームもしくはシェアルームとなります。

大体の学校は1人部屋~3、4人部屋まで用意があり、人数が多くなるほど料金は安くなります。

シェアルームの場合、ベッドや机は人数分設置されています。

 

学生寮にWifi環境はあるのか?

ほとんどの学校が無料で使えるWifi環境があります。

ただ、部屋によっては繋がりにくい場合もあり、また天候事情によってもネット環境が悪くなったりはします。

フィリピンは日本ほどネット環境がよくないので、この部分は理解しておくことが大事です。

 

ホテル滞在プランもある

フィリピンの語学学校はほとんどが全寮制ですが、一部ホテル滞在プランがある学校もあります。

学生寮にはちょっと抵抗があるという人には、快適に過ごせるホテルプランがオススメです。

ただホテルプランの場合、学生寮滞在に比べて料金は割高となります。

 

フィリピン留学は空港までの送迎サービスがある

海外に一度も行ったことがないという人にとって、留学先まで一人で行くのはちょっと不安が多いですよね。

フィリピン留学の場合、空港まで学校スタッフが送迎してくれます。

もちろん、日本人もしくは日本語スタッフが対応してくれるので、安心して渡航できます。

飛行機が遅延した場合等もきちんと対応してくれるので、この点も心配不要です。

 

 

フィリピン留学は1週間から申し込み可能

なんと、フィリピン留学は1週間から申し込みが可能です

フィリピンは日本から飛行機で約4時間程度。時差もほとんどないため到着して授業に入ることができるのです。

通常は日曜日に渡航して翌日月曜日から授業開始というスケジュールになります。

まとまった休みが取りにくい社会人の人でも、気軽に留学できるのがフィリピン留学の特徴です。

 

フィリピン留学費用の目安

フィリピン留学って格安とはいうものの、一体いくらくらい費用が必要になるのかは気になるところ。

費用は授業内容や部屋タイプによって異なってきますが、大体の目安はこんな感じです。

 

  • 1週間=約6万円~
  • 2週間=約7万円~
  • 4週間=約10万円~

 

上記は授業料+滞在費となりますが、かなりの格安であるということが分かるかと思います。

「海外旅行ついでにちょっと英語の勉強もしたいな」という方にもフィリピン留学はオススメです。

 

今イチオシの留学プラン

今イチオシの留学プランは、フィリピン政府公式認定語学学校「アーグス」が行っている0円留学

なんと、滞在費・授業料が無料でフィリピン留学ができちゃいます!!

0円の理由は、1日数時間だけ現地のコールセンターで働くため。つまり、働きながら英語が学習できるのです!

働きながらということは留学で英語のスキルだけではなく、海外勤務経験も得られるということ。

英語留学だけでは就職・転職時に特に強みにはなりませんが、海外勤務経験は履歴書にも書くことができます。

どうせ留学するならお得に、そしてプラスアルファの経験ができる0円留学を強くオススメします!!



0円は魅力的だけどコールセンターはちょっと…という方にオススメのプランが、同じくフィリピン政府公式認定語学学校「NILS」の0円留学。

NILSの0円留学は、通常の英語留学だけなくWEB知識が学べるIT留学を選ぶこともできます!

CSSやHTML、Wordpressについて学べるので、私が参加しようかなと思ってるくらいです。

 

 

フィリピン留学まとめ

留学と聞くといろいろな準備やそれなりのお金が必要になるイメージがありますが、フィリピン留学の場合は格安で気軽に申し込むことが可能です。

またアメリカやイギリスと違って、短期間であればビザの手続きも不要です。

短期間であれば事前準備もそこまでいらないため、留学したいと思ったらすぐに留学することもできます。

英語初心者の人や海外が初めてという人はまず1週間の超短期でフィリピンへ留学してみるのもいいかと思います。