クレジットカード

アメックスには限度額はないが、目安枠というものがある

こんにちは、シズです。

アメックスと言えば、利用限度額がないカードということで有名です。

ただ限度額はないものの、「目安枠」 というものが設定されていることは、知らない人が多いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

アメックスの「限度額がない=利用制限がない」ではない

限度額がないって聞くと、「じゃあいくらでも使えるの?」 って思っちゃいますが、実はそうではありません。

アメックスには他社のように限度額の設定はありませんが、目安枠というものが設定されています。

この目安枠は、コンシェルジュデスクに問い合わせないと分かりません。

普通はカードが届いたときに限度額が記載されていますが、アメックスの場合は何も記載がありません。

そして限度額がないからとカードを使い続けていると、ある日カードが使えなくなります。

そこでコンシェルジュデスクに問い合わせると、「お客様の目安枠を超える利用だったので…」と案内されるわけです。

 

アメックスの目安枠って限度額とどう違うの?

「目安枠以上の利用ができないのであれば、それって限度額っていうことじゃないの?」 って思いますよね?

でもアメックスの目安枠は、他社の限度額とは全く異なります。

他社カードの場合、限度額を超える利用は一切できません。

でもアメックスの場合、目安枠を超える利用ができるのです。

 

一時的に増枠してもらう

アメックスのカードは、目安枠を超えて利用したい場合に一時的に増枠してもらうことができます。

増枠申請はWEBもしくはコンシェルジュデスクでしてもらえますが、OKなら申請をした直後からカードの利用ができるようになります。

一度楽天カードで増枠申請をしたことがあるのですが、申請してから承認が下りるまでには数日かかりました。

これを考えると、即日増枠してもらえるというのはすごいですよね。

ただ審査のようなものがあるので、申請をすれば必ず増枠してもらえるというわけではありません。

 

アメックスの口座に使う分を振り込む

目安枠を超えてカードを利用するもう一つの方法として、使う分を先にアメックスの口座に振り込みをするという方法もあります。

振り込みをしてからコンシェルジュデスクに電話をかけ、枠を広げてほしい旨を伝えると、カードが利用できるように手配してくれます。

つまり先に振り込みをすることでその分カードが利用できるので、明確な限度額がないということなんですね。

 

カードを作ったときの目安枠っていくらに設定されてるの?

アメックスカードを作ったときの最初の目安枠は、人によって違うようです。

年収やカードヒストリーで決めらるのかなぁ…という気はしますが、知り合いの何人かに聞いたところ、30万円の人もいれば20万円の人もいました。

限度額ではないとはいえ、結構低めの設定ですよね。

目安枠も他社の限度額と同じよう、カードを利用しているうちにだんだん増えていきます。

ただ、カードの支払い履歴によっては、目安枠が減ることもあるようです。

私が今持っている年会費無料の楽天カードの限度額が100万円なので、アメックスカードの方が目安枠低いです…。

 

まとめ

結局目安枠って限度額みたいなものですよね。

私はわざわざアメックスの口座に振り込みしてまで、カードの利用枠を広げることはめんどくさいのでしたくないです。

アメックスカードって自分が持つまでは利用枠がすごく多いイメージがありましたが、いざ持ってみると案外少ないなぁと思いました。

私は年会費無料の楽天カードの方が、ポイントの使い道も多いし好きです。

 

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」