珍体験コラム

同僚に誘われたお料理教室に行ったらネットワークビジネスのアムウェイだった話

こんにちは、シズです。

私はネットワークビジネスには全く興味がありません。

そもそもどの商品もいいって思えません。

そんな私がある日、同僚にお料理教室に誘われたので楽しそうと思い参加したところ、アムウェイの集まりでした。

 

スポンサーリンク

500円でお料理教室に参加できるよ♪

私が会社員時代だった頃、仲良くしていた同僚がいました。

ある日その同僚Mちゃんから、

「500円で参加できるお料理教室があるんだけど、シズちゃんも来てみない?」

と誘われました。

Mちゃんに見せられた料理の写真がすごく美味しそうだったので、私は二つ返事で「行くー!」と返事をしました。

 

なんか料理教室っぽくない・・・

料理教室が行われていたのは、とあるマンションの1室。

私とMちゃんが到着すると、既に数名の人たちが料理をしていました。

料理教室というのだから料理を教えてもらいながら作るのかと思ってましたが、料理の先生らしき人がほとんど一人で作業していきます。

その他の人は先生に指示されて動くだけ…

(ん? なんか思ってた料理教室と全然違うな…)

私はそんな風に思いました。

 

違和感はだんだん大きくなっていき…

先生が料理を作ってる間、同僚のMちゃんは私に料理器具の説明をしてきました。

「このお鍋はご飯も炊けるし、シチューも作れるし、どんな料理でもこれ1台で対応できるからすごく便利なんだよ!」

「このインダクションレンジ(←IHヒーターのようなもの)も使いやすくてすごいオススメ!」

どうやらMちゃん、料理に使われている器具は全て持っているらしい。

Mちゃんが料理器具の良さを語ると、先生も同調してきます。

特別興味を持たなかった私は「ふーん」って感じでしたが、洗い物を頼まれたときに気付いてしまいました。

「Amway」

食器洗い洗剤にそう書いてありました。

もしやと思い周りを見渡してみると、あらゆるものがアムウェイの商品でした。

 

料理を食べた後は奇妙なビデオ鑑賞会

料理を食べた後、ビデオ鑑賞会なるものが開かれました。

料理の先生Aさんはアムウェイの上級会員? なんて呼ぶのか知りませんが、そのビジネスで稼いでいる人みたいでした。

どうやらそのAさんが海外に行ったときのビデオが流されるようです。

私も海外旅行は好きなので、どんな海外の景色が見られるのかなぁってちょっと期待していました。

ところが画面に出てきた映像は動画ではなく、Aさんが海外に行ったときに撮った写真のスライド上映でした。

綺麗な景色どころか、Aさんが楽しそうに写っているものばかりで全く面白くありません。

(これってただのAさんの自慢大会やん)

私はそう思いましたが、白けた顔をしているのは私だけで、その他の人はみんな、

「すごーい!」
「うらやましーい!」

と言いながらAさんの旅行写真スライドを見ていました。

 

ビデオ鑑賞会の後はビデオ感想会

全く面白くないスライド鑑賞会が終わりホッとしていたら、

「それでは今見たビデオの感想を、一人一人発表していきましょう!」

と誰かが言いました。

(え…うそでしょ!? 感想も何も、全然面白くなかったし…)

そんな風に思っている私をよそに、みんな感想を述べていきます。

「すごい楽しそうで羨ましくて、私もこんな風になりたいなと思いました。」
「私も絶対いつかAさんみたいに海外をいろいろ回りたいです。」

そんな感想を聞き、ご満悦そうなAさん。

(なんだこの気持ち悪い会は。)

1秒でも早くこの場を逃れたいと思いました。

それでも私の順番が回ってきたのでとりあえず、

「いろんなとこに行っててすごいなと思いました。私もいろんなところへ行ってみたいです。。。」

と無難な感想を述べておきました。

 

勧誘はされなかったけど…

私は過去にもいろんなネットワークビジネスに誘われたことがあります。

でもこんな風に誘われたのは初めてでした。

同僚のMちゃんは勧誘こそしてきませんでしたが、「今はこんな風に囲い込まれるのか…」と正直驚きを隠せませんでした。

Mちゃんは私が今まで出会ったネットワークビジネスをしている人とは全く違いました。

普段アムウェイの話をすることもないし、商品の良さを力説するようなこともなかったのです。

ただ、何かとイベントには誘われました。

これはアムウェイの集まりじゃないだろうと思って後日、誘われたイベントに行ったのですが、やっぱりアムウェイでした。

 

アムウェイ会員のアムウェイ愛はすごい

アムウェイ会員はアムウェイ商品を心の底から愛しています。

Mちゃんはビジネスどうのこうのというよりも、アムウェイの商品が大好き! って感じでした。

私が知っているだけでも、

  • 浄水器
  • フライパン
  • インダクションレンジ
  • サプリメント
  • 洗剤

これらの商品を使っていました。きっともっといろんなものを使っていたのだと思いますが。

私が商品のことを聞くと、すごく嬉しそうに話をします。

勧誘をしてくることはなかったのですが、アムウェイの素晴らしさについてはよく語ってくれました。

 

試しにMちゃんの師匠に話を聞いてみた

アムウェイの名前は知っていましたが、ビジネスの内容については全く知らなかったので、興味本位で話を聞いてみることにしました。

ここで登場したのが、Mちゃんの師匠的存在のTさんという男性会員。

アムウェイではそこそこ稼いでいる人のようです。

どれだけ素晴らしいプレゼンテーションが聞けるのかと楽しみにしていましたが、話を聞いても私は全く心を動かされませんでした。

アムウェイのビジネスは簡単に言うと、

  • 自分がアムウェイ商品を買えばポイントが入る
  • 自分の勧誘した人が商品を購入すれば自分にもポイントが入る
  • ポイントに応じてキャッシュバックされる

こんな感じ。詳しいことは忘れちゃいました。っていうか、興味がなかったから頭にあまり入ってこなかった。

 

興味がないと言ったら説教されました

「俺はこの仕組みを聞いたとき、面白いなって思ったんだよね。そう思わない?」

そうTさんに言われたので、

「すみませんが、私には全く興味を持てません。」

そうはっきり答えました。するとTさんはちょっと怒り口調になり、

「興味を持つかどうかってやってみないと分からないよね? やりもせずに興味がないってやらないのはもったいないわー。」

と言われ、興味を持たない私の考え方についてさんざん説教されました。

 

プレゼン下手でも稼げるんだなぁ…

アムウェイで稼いでいるTさんの話を聞いても、全く心が動くことのなかった私。

Tさん、どうやって勧誘してそのポジションまで行ったんだろう…

プレゼンが下手でも稼げるものなんですね。

ちなみにお料理教室の次のイベントに参加したときは、3人くらいが会員になったそうです。

もちろん、この場にもTさんはいました。

私にとっては何に興味を持ったのか、不思議でなりません。

 

その後に出会ったアムウェイ会員の女性に共通していたこと

Mちゃんとは結局、アムウェイが原因で疎遠になりました。

そしてその後、転職先でもアムウェイ会員の女性に2人出会いました。

この2人がアムウェイ会員だということは、ある商品を見て分かりました。

Mちゃんもこの2人も、同じサプリメントを飲んでいたのです。

アムウェイの名前こそは出てきませんでしたが、話をしていると会員なんだなということは分かりました。

2人ともいろんなイベントに参加していたからです。

Mちゃん含めた私が出会ったアムウェイ会員の人たちは、サプリメントだけでなく粉末やドリンクなども飲用していました。

そして彼女たちに共通していたことは、

3人ともお肌も髪もボロボロだったということ。

体にいいとされている商品を使用している割に、効果が全く出ていないように見えました。

 

いい商品を勧めるのはいいけど、自分の考えを押し付けるのはどうかと思う

私は別にアムウェイ会員の人を悪いだなんて思っていません。

Mちゃんは私にアムウェイ商品の良さを話してくれたことはあるけど、強引に買わせようとしたことは一度もありませんでした。

でも正直、Mちゃんの師匠であるTさんにはいい印象を持ちませんでした。

アムウェイ商品がいいものだから勧めたいっていうMちゃんとは違い、Tさんは自分の考えを押し付けてきたからです。

TさんやMちゃんがいい商品だと思っているものでも、私にとっては必ずしもいい商品だとは限りません。

アムウェイ商品は本当にいい商品なのかもしれませんが、私にとっては高いと感じます。

少しくらい性能が劣っても、安い商品の方がいいという人だっているのです。

Tさんのような人がいるからこそ、アムウェイのイメージは悪くなるのだと思います。