オーストラリア観光情報

【オーストラリア旅行】観光ビザETASの取得方法。どこで手続きすればいい?

こんにちは! 海外旅行大好きなシズです。

オーストラリア旅行で事前に手続きが必要となるのが、観光ビザ「ETAS」の取得。

旅行前にこの手続きをやっておかないと、オーストラリアへ入国することができません。

航空券やツアーの手配が済んだら、すぐにETASの手続きもやっちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

オーストラリア旅行の際に必要となるETAS

オーストラリアへ旅行するには、事前に観光ビザ「ETAS」の取得が必要です。

ETASとは、「ELECTRIC TRAVEL AUTHORITY SYSTEM」の略です。日本語にすると「電子旅行許可証」という感じでしょうか。

この申請をすることで、観光の場合は最大3ヶ月オーストラリアに滞在することができます。

ちなみにETASは書面やパスポートのスタンプなどは発行されません。

申請をすることで、情報がデータベースに登録されます。

ETASの申請を忘れるとオーストラリアへ入国できないので、早めに申請することをおすすめします。

 

ETASの申請はどこですればいい?

では、ETASってどこで申請すればいいのでしょうか?

私もよく知らなかったので調べてみたところ、3つの方法がありました。

  • オーストラリア政府移民局のWEBサイトから申請
  • 旅行会社で申請
  • ETAS登録代行業者から申請

では、それぞれの手続きについて順番に説明していきます。

 

オーストラリア政府移民局のWEBサイトから申請

まずは、オーストラリア政府移民局のWEBサイトから申請をする方法です。

ここから申請をすると、民間の代行会社を通しての手続きとなります。

ETASの申請は通常無料となっていますが、民間代行会社を通すことで手数料が$20(オーストラリアドル)かかります。(日本円で約1,700円程度です)

 

オーストラリア政府移民局のWEBサイトからの申請方法

サイトにアクセスすると英語のページが出てくるので、右上の「日本語」をクリックして日本語表記へ変更します。

 

日本語表記に切り替わったら、左上のタブから「ETAを申請する」をクリック

画面右側から、

  • ETAの種類を選択
  • 申請者の現在地
  • 利用規約

を選択またはチェックを入れ、「次へ」をクリック

続いてパスポート情報を入力していきます。

一番最後の発行官庁には「MINISTRY OF FOREIGN AFFAIRS」と入力します

全て入力が終わったら「次へ」をクリック

次に個人情報を入力していきます

※住所は英語で入力します
※電話番号入力欄の国番号は「81」、番号は0を抜いて入力します

全て入力が完了したら次へをクリック

入力内容の確認画面が出てくるので、間違いがなければ「上記の情報は全て正しく入力されています」にチェックを入れ、次へをクリック

次に支払い画面が出てくるので、クレジットカード情報を入力して決済します

 

問題なく決済されれば手続き完了です。

 

 

旅行会社でETASを申請する

2つ目は旅行会社で申請する方法。

これは旅行会社でパッケージツアーを申し込んだ場合などに、一緒に手配してもらえます。

料金は2、3,000円といったところでしょうか。

オンラインで自分で手続きをするのが不安だという方には、オススメの方法です。

 

ETAS登録代行業者で申請する

最後の方法はETASの登録代行業者で申請する方法。こちらの方法はほとんどがWEB手続きとなります。

ETAS登録代行業者には、旅行会社がやっていたり、ETASの登録のみ専門で代行をやっている会社があります。

ただ、代行業者といってもネット検索するとかなりの数が出てきます。

中には個人会社もあるので、代行業者選びは慎重に行う必要があります。

私がオススメするのは「トラベルドンキー」です。実際私もここでETASの申請をしました。

トラベルドンキーは資本金4億のしっかりした会社ですし、過去に1万人の代行実績があります。

しかもETASの取得料金はたったの$10です!!(※トラベルドンキーで旅行申し込みした場合は$5)

 

トラベルドンキーでのETAS申請方法

まずはトラベルドンキーのサイトにアクセスします。

下の方にスクロールをしていって、「ETASのお申し込みはコチラ」をクリック

「ETAS取得のみご依頼の方」の箇所の右端にあるカートをクリック

次の画面で必要事項を入力していきます。
※参加日には出発日を入力します

全て入力したら「カートに追加」をクリック

次の画面で申し込み内容を確認し、問題なければ「お申込み手続きへ進む」をクリック

続いてユーザー登録画面へ進みます。

必要事項を入力して「入力内容の確認画面へ」をクリック

内容を確認して問題なければ「ユーザー登録を行う」をクリック

登録したメールアドレスに「ユーザー登録のご確認」というメールが届くので、本文内にあるURLをクリックして登録を完了させます。

もしメールが届かない場合は、サイト画面より登録確認メールの再送信を行います。

 

ユーザー登録が完了したらそのまま手続きを進め、支払い完了すればOKです!

 

早速翌日にオーストラリアからメールが到着

WEB手続きをした翌日、早速オーストラリアから英語のメールが届きました。内容はこんな感じ。

これを日本語に訳すと…

オーストラリアのETAにお申し込みいただきありがとうございます。
あなたのお申し込みが問題なく完了したことを確認しました。
ETAの内容詳細について確認をされたい場合は、旅行代理店もしくは航空会社へお問い合わせください。

ETAは自動的にあなたのパスポートに連携されます。税関当局・航空会社のグランドスタッフは、あなたのパスポート情報からこの情報にアクセスします。そのため、その他書類や照会番号等を提示する必要はありません。

おぉ、我ながらうまく訳すことができました笑

つまり、このメールが来たらETASの申請完了ということです!!

ちなみにこのメールが届いた後、トラベルドンキーからもメールが届きました。

 

トラベルドンキーは登録証明書も発行してくれる

ETASは通常書面提示は必要ありませんが、トラベルドンキーから申請すると「登録証明書」を発行してもらえます。

印刷して携帯できるので、「書面がないとちょっと不安…」という方でも安心ですね!