株式投資

株の初心者がやりがちな銘柄の選び方と取引方法【これは絶対やってはダメ!!】

こんにちは、シズです。

私は株投資歴3年、勝率100%、利益率は平均20%です。

株で利益を出したいなら、こんな株の買い方や売買方法は絶対やめた方がいいです。

 

スポンサーリンク

人がおすすめしている株をそのまま買っても勝てない

グーグル検索で検索窓に「株」と入れると、検索予測に「株 おすすめ」と出てきます。

これを見ると、多くの方がネット検索でおすすめの株を探していることが分かります。

でも、誰かがおすすめしている株をそのまま買っても、絶対に勝てません。

なぜなら株は、売買のタイミングも大事だからです。

いくら優良株を持っていたとしても、売るタイミングや買うタイミングを間違えれば利益は得られません。

 

株で負けたことのない私の銘柄の選び方

私は勝率100%ですが、実は株のことはあまり詳しくありません。

現在保有している銘柄は4つありますが、どのようなことをしている会社かよくわかっていないものもあります。

そんな私がなぜ株で利益を得られるのか?

それは、自分で決めたセオリーに従い銘柄を選択しているからです。

私は買う銘柄を選択するとき、数字しか見ません。

私が参考にしている数字は、

  • PER
  • PBR
  • ROE
  • 自己資本比率

の4つです。この4つの数字が、

  • 自分で決めた基準を超えている
  • それに該当する株が現在下がっている

上記の条件をクリアしていれば、その株を買います。

 

▼私の買い方についての詳細はこの記事に書いています
株初心者の私が今まで一度も損をしたことがないシンプルな株のやり方

 

株価が上がっているときに買うのは危険

初心者の人は、株価が上昇している株を買おうとします。

心理的に考えれば、下がっている株よりも上がっている株を買いたい気持ちは分かります。

そのまま上がりそうな気がしますもんね。

でも上がった株は、必ずその後下がります。

今日上がった株が明日も上がる保証なんてどこにもないのです。

株価が上がっているときに株を買うと、天井付近で買ってしまう可能性があるので私はおすすめしません。

 

株価を動かしているのは人間の心理

株価は業績や決算内容がいいと、もちろん上がります。

誰だって儲かってない会社の株より、儲かっている会社の株を買いたいですもんね。

でも結局のところ、株価を上下させているのは人間の心理だということを忘れてはいけません。

株価が上がると、それで利益が出た人は株を売ろうとするかもしれません。

多くの人が株を売ると、その株価は下がります。

 

株の買い時は株価が下がっているとき

私はいつも株価が下がっているときに買います。

きっと多くの人が下がっている株に対して、

「どこまで下がるか分からない」

と思い、買うのを躊躇すると思います。

でも私は全く躊躇しません。

なぜなら、その株はまたいつか上がると確信しているからです。

私は株の銘柄を選ぶときには、自分で決めたセオリーに従って選んでいます。

そのセオリーに当てはまっている限り、その会社の株は上がるに違いないと私は思っています。

 

余裕資金でやっているからこそ強気で買える

いくらセオリー通りに株取引をやっているからといって、私が買った企業が倒産する可能性はもちろんあります。

でも私は仮に、自分が買った株が0円になっても構わないと思っています。

もちろん損をするのは嫌ですが、今持っている株がすべて0円になったとしても、私の生活には特に支障はありません。

だからこそ、下がっている株でも平気で買えてしまうのです。

株取引をする上で、心に余裕があるのとないのとではかなり大きく変わってきますよ。

 

初心者は損切りしない方がいい

損切りって初心者には難しすぎると思うんです。

実は私も最初は自分の中で、

「8%株価が下がったら損切りをする」

って決めていました。

でもいざ8%下がっても、損切りできないんです。

やっぱり人間、

「もしかしたらいつか上がるかも」

っていう期待を抱いてしまいます。

なので、初心者はなかないいタイミングで損切りができません。

無理に損切りをした後に株価が上がれば、ものすごく悔しいですよね?

でもこの「損した!」っていう感情的な気持ちは、株取引には邪魔でしかありません。

株取引は冷静さを失えば失うほど、負けてしまうものなのです。

 

私が損切りをしない理由

株取引をする上で多くの人が、損切りは大事だと言っています。

でも私は損切りをしたことが一度もありません。

勝率は100%でなのだから当然ですよね。

私が損切りをしない理由は2つ。

  • 株価がゼロになっても構わない
  • 株価が上がると信じている

このように思っているからです。

余裕資金でやっている限り、損切りは必要ないと思っています。

 

もっと上がるかもと思って売るのを待つ人は勝てない

決算内容が予想より大幅に上回ったり、何かいいニュースがあったりすると、その企業の株価は一気に上がります。

株価が上がり出すと多くの人は、

「もうちょっと上がるかも」

と思って、なかなか売ろうとしません。

でも株を天井で売るなんてことは、不可能です。

その株がどこまで上がるかなんて、誰にも分かりません。

それなのに初心者は、一番高くなったときに売りたいと欲を出してしまいます。

待っていると、いつかは株価が下がってきます。

そして下がってくると、利益は出ていても損をしたような気分になり、売りたくなくなるのです。

結局上がったときにすぐ売らないと、その後も売るタイミングを逃してしまうだけです。

 

○%利益が出たら絶対売ると決めておく

私はどれだけその株がもっと上がりそうでも、利益が20%になったら即売ります。

そして売って利益を確定した後、まだ上がりそうだなと思ったら、ちょっと株価が下がったところでまた買い直します。

株って買うタイミングよりも売るタイミングの方が大事だとはよく言いますが、本当にその通りだと思います。

利益が出ているときに売れない人は、絶対株では勝てません。

 

初心者には長期保有が一番簡単でリスクが少ない

初心者の人に限って、短期間で大きく稼ごうとします。

でもこれをすると、なかなか勝てません。

短期売買で利益を出すのは、めちゃくちゃ難しいです。

株は長期保有で運用すると、勝率も上がるしリスクも少なくなりますよ。

「果報は寝て待て」

一度買った株は利益が出るまで、のんびりゆっくり気長に待ちましょう。