公開日:2017/06/08最終更新日:2017/06/05
世の中の気になるコト

日本人の歯に対する美意識は異常に低すぎる!!

こんにちは。歯フェチのシズです。

綺麗な歯が好きです。綺麗な歯の人を見るとテンションが上がります。

でも日本人って、歯が綺麗な人が少なすぎる!!

 

スポンサーリンク

日本人は歯が痛くならないと歯医者に行かない

海外ではどうか知りませんが、日本人の多くが歯医者と聞くとあまりいいイメージがありません。

やっぱり子供の頃に痛い思いをしているからなのか?

歯医者=痛い」という構図が頭の中に出来上がってしまっているので、私たちは歯が痛くならないと歯医者に行きません。

 

私も昔はそうでした。

でも今は2、3ヶ月に1回はクリーニングしに歯医者へ通っています。

 

ホワイトニングは高い

歯医者でホワイトニングをすると、数万円かかります。高いですね。

一度自宅でセルフでやるホームホワイトニングをやったことがありますが、これでも数万円しました。

日本人の私たちにとって、ホワイトニングってあまり習慣的にやるものではないです。

 

アメリカ人の旦那に聞いたところ、

「ホワイトニング数万円…そんなもんじゃない?」

という答えが返ってきました。

アメリカ人にとっては「ホームホワイトニング+オフィスホワイトニング(歯医者でのホワイトニング)」は当たり前のようです。

 

矯正はもっと高い

歯の矯正ってなんであんなに高いのでしょう?

気軽に手が出せる値段ではないですよね…

歯並びが悪いことで体へ色々な影響もあるのに、保険が効かないというのはどうなんだろう? と思ってしまいます。

 

アメリカは保険でカバーされるので、日本ほど矯正費用は高くありません。

アメリカ人に歯並びが悪い人がほとんどいないのは、どの家庭も子供の頃に矯正をするからです。

病気になったら病院へ行くという感覚で、アメリカ人は歯並びが悪いと矯正をします。

 

 

歯が白くて歯並びがいい人に出会うことがほとんどない

綺麗な歯フェチの私は、人に会うと歯を見てしまいます。

でも残念ながら、綺麗な歯の人で出会うことはほとんどありません。

日本人の歯に対する美意識の低さって異常に低い気がします。

芸能人でも多くの人が、セラミッククラウンやインプラントで歯を綺麗に見せてますよね。

歯並びが綺麗なのに歯が黄ばんでいる人とか、「もったいないな~っ。。。」て思ってしまいます。

 

もっと気軽にホワイトニングができたらいいのに

矯正はちょっとハードルが高いので、せめてホワイトニングだけでも日常的にできたらいいのに。

日本にも歯が白くなる歯磨きとかは売っていますが、正直ほとんど効果はありません。

 

そこで、歯が真っ白でピカピカの黒人旦那にアメリカでは何を使っていたのかを聞いてみました。

彼がセルフホワイトニングに使用していたのがコチラ。

クレスト3Dホワイトプロフェッショナルエフェクツ

 

シートタイプのホワイトニングです。

私も試してみたのですが、手軽でめっちゃ使いやすい!!

マウスピースを使用して自宅でやるホームホワイトニングは、マウスピースが気持ち悪くて仕方ありませんでした。

でもこれはシートタイプなので、歯に装着してもそこまで違和感がありません。

 

使い方はこちらの動画が分かりやすく説明してくれてます。

そして歯が白くなっていく過程がコチラ。

 

日本で販売されていない商品なので、ネットからしか購入できません。

歯磨き粉も同じシリーズがあるので、私はダブルで使用しています。


クレスト 3D ホワイト グラマラス ホワイト 歯磨き粉 116g [並行輸入品]

 

海外製品ですが、特にトラブルもなく問題なく使えました。

 

まとめ

日本の歯科医療って、海外に比べて遅れているって言われてますよね。

未だに歯を削る治療が主流だし、やっぱり痛みが伴う治療も多い。

痛くなくて歯医者がもっと身近な存在になれば、もっと通いやすくなるのに!

とはいえ私は痛みに強い体質なので、これからも変わらず歯医者には通い続けます。