フリーランス

【高卒・資格スキルなし】アラフォーの私がフリーランスになった方法

こんにちは。フリーランスWEBデザイナー兼ブロガーのシズです。

最近はフリーランスになりたいという人が増えましたが、スキルや経験に自信がなくて今一歩踏み出せない人や何から始めたらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

ちなみに私は高卒で30歳まではフリーター(アルバイト経験のみ)、資格もスキルも経験もないまま38歳でWEBデザイナーを目指し、半年でフリーランスになりました。

今回は学歴スキルなしアラフォーの私がどのような経緯でフリーランスになったのかをお教えします。

これを読めば、誰でも行動さえすればフリーランスになれるということが分かると思います。

アラサーアラフォーで年齢を気にしている方、大丈夫です。全然間に合います。

スポンサーリンク

フリーランスになる前の準備:副収入を作っておく

フリーランスになる前に副収入を作っておけば、本業で売上が低かったときや体調を崩して働けない場合にすごく助かります。

そして副収入として最適なのがブログアフィリエイト。誰でも簡単に始められてある程度収益化に成功すれば、その後は多少作業をしなくても自動的に毎月収入が入ってくるようになります。

【ナゼ?】ブログを書くだけで収入が得られる仕組み【徹底解説】

また、ブログである程度の実績を出していれば、仕事の幅も広がります。

ブログを収益化出来るようになれば自然とSEOやマーケティングの知識が身につくので、そうするとコンサルの仕事を受注することが出来ます。

1時間のコンサルで5,000円とか稼げちゃうので結構おいしいです。

私は1年間でブログ収益5万円/月になりましたが、力を入れれば会社に勤めながらでも10万円くらいは稼げると思います。

1年間のブログ運営記録まとめ

ブログアフィリエイトなら一人で作業できるので、人間関係でストレスが溜まることもありません。

【コミュ力不要】人間関係に悩みたくないならアフィリエイトやるべし

①基本的なスキルを身につける

スキルなしの分野でフリーランスを目指す場合、最低限の基本的なスキルは身につける必要があります。

私が選んだのはWEBデザイナーだったのですが、ぶっちゃけWEB系フリーランスは独学でも十分なれます。実際独学でフリーランスになってる方も多いです。

ただ独学の場合、どこからどこまで勉強すればいいのか分からず、実務で必要なスキルをピンポイントで学ぶことはほぼ不可能です。それに独学だと覚えるのに時間がかかります。

私は職業訓練に通って基本的なことを学びました。

【実体験】職業訓練のWEBデザイナー科で学べる内容とメリットデメリット

ただ職業訓練の場合、実務で使えるスキルというよりも本当に基本中の基本しか学べません。

私が思うに、オンラインのプログラミングスクールの方がより実践的な内容が学べると思います。

短期間でサクッと勉強したら、実際に仕事を受注して実践の中でスキルアップするのが最短の道かと。

下記のオンラインスクールなら無料体験レッスンが受けられます。

TechAcademy

②WEB制作会社に就職する

一度も就職せずにフリーランスになる方もいっぱいいますが、私は現場で働きながらスキルを磨くのが一番早いかなと思ったので就職することにしました。

ちなみに就職活動をするなら勉強してからではなく、勉強しながら同時進行でやった方がいいです。

私が通っていた職業訓練は訓練期間4ヶ月だったのですが、2ヶ月経った頃に就職活動を始めて割とすぐに就職が決まったので2ヶ月半で途中退校しました。

アラフォー未経験というハードモードでしたが、応募2社目で内定がもらえました。なので未経験でも十分転職は狙えます。

転職するまでのことは下記の記事で詳しく書いていますので、是非参考にしてみてください。

未経験からWEBデザイナーになる方法まとめ【学歴資格スキル不要】

③横のつながりを作っておく

フリーランスの人がみんな口を揃えて言うこと、それは…

フリーランスは横のつながりが大事!

横のつながりがあれば仕事のないときに仕事がもらえたり、逆に手が回らないときに手伝ってもらえたりと何かとメリットがあります。

ではどうやって横のつながりを作るのか?一番簡単な方法がTwitterです。

私が今仕事をもらえたりサポートしてもらったりしているのも、Twitterで知り合った方のおかげなんです。

3ヶ月でフリーランスWEBデザイナーになった私の働き方と仕事の取り方

④開業届を出す

開業届を出せばその日から晴れてフリーランスに!

フリーランスになればいろんなものが経費として使えるのが嬉しいところ。

ところで開業届ってちょっと難しいイメージがありますよね?でも開業届の作成を無料でサポートしてくれるサービスを利用すれば、質問に答えていくだけで簡単に開業届が作成出来ちゃいます。

freeeで開業届を作成したら簡単すぎて一瞬で終わったよ!

フリーランスになると確定申告を自分でやらないといけなくなりますが、これもクラウド会計ソフトを利用すれば全然難しくありません。

私はfreeeという会計ソフトを利用しているのですが、請求書や見積書もここから簡単に作成することが出来るのですごく楽です。

フリーランスになるまでの経緯まとめ

私がフリーランスになるまでの経緯をまとめるとこんな感じ。

  1. ブログを収益化する
  2. 職業訓練に通う
  3. WEB制作会社に就職する
  4. 人脈を作る
  5. 会社を辞めてフリーへ

ブログ開設時まで遡るとフリーランスになるまで1年半、WEBデザイナーを目指そうと思ってからの期間だと半年でフリーランスになりました。

一日でも早くフリーランスになりたいのであれば、今からでもすぐに行動することです。

当たり前の話ですが、行動が早ければ早いほどフリーランスにも早くなれます。

ブログの収益化にもある程度の期間を要するので、毎月自動的に入ってくるような収入源を作りたいのであれば早めにブログは開設しておいた方がいいですよ。

自分のブログがあれば自分のブログで実践的にWEBスキルも学べるので、一石二鳥どころか三鳥にも四鳥にもなると思います。

【意外と簡単】初心者だけどWordPressでブログ開設できた!!