公開日:2017/07/09
ブログのコト

書評レビューを書いたらメリットしかなかった

こんにちは、シズです。

私は学生の頃から読書感想文というものがすごく苦手です。

だから今まで書評レビューは一度も書いたことがありませんでした。

ところがある日、ツイッターで「書評は書いた方がいいよ」みたいなツイートが流れてきて、「ちょっと書いてみようかな」って思ったんです。

 

スポンサーリンク

初めてレビューを書いたのは、はあちゅうさんの本

私が初めてレビューを書いたのは、はあちゅうさんの「今日から人生を変えるためのエンジンになる本」です。

この本を読んだ後に感想をツイートしたのですが、それが思わぬ反響を呼びました。

いいねが100件超えたことなんて初めてです…ビックリしました。

この反響に気分を良くした私は、早速レビューを書いてみようと思ったわけです。

 

書評レビューをアップした日のPV数は普段の5倍になった

私は本を読んだ次の日にレビューを書き、アップしました。

すると、この日のPV数が普段の5倍になったんです…!!

理由はもちろん、はあちゅうさんです。

はあちゅうさんが私の記事をリツイートしてくれました。

この直後から私の記事には人が押し寄せてきました。

 

初めてAmazonから収益が出た

WordPressでブログを初めて3ヶ月、初めてAmazonから収益が出ました!!

今まではクリックはめっちゃされるものの、一度も商品が売れることはなかったんですよね。。。

しかもはあちゅうさんの本だけでなく、別記事からも収益が発生していました。

金額は微々たるものですが、売れたということが嬉しい!

そして何よりも、私の記事を読んで「買おう」って思ってくれた人がいたことが一番嬉しかった!

 

書評レビューってWinwinだよね?

書評レビューって書いた人も、その本の著者も、どっちにとってもメリットがありますよね?

結果的にWinwin(双方に利益がある)ってこと、素晴らしい!!

 

レビューを書く側のメリット①内容の定着

私は一度本を読んでも、その本に書いてあること全てを理解することがなかなかできません。

ドラマとかアニメを見てても、ストーリーについて行けないときが多いです。

そんな私はレビューを書く、つまりアウトプットをすることで、本の内容をより深く理解し、定着させることができるようになります

一回読んだだけで全部インプットするなんて、特殊能力でもない限り無理ですよね?

何をするにしても、アウトプットというのは知識の定着には重要な要素です。

 

レビューを書く側のメリット②本の代金を稼げるかも?

レビューを書き、それを読んだ人がその本を読みたいと思い購入してくれると、自分に収益が入ってきます。

何人かの人が自分の記事から本を買ってくれることで、買った本の代金分くらいは回収できる可能性も十分にあります。

本好きにとってはたまらないですよね!

本を読みながら収益を得て、またそれで本を買う…という無限ループ、これ最高!!

 

著者のメリット①本の宣伝をしてもらえる

本の著者側にとっては、「本の宣伝をしてもらえる」というメリットがあります。

ブログを書いている多くの人がSNSもやっているので、ブログ内だけでなく、TwitterやFacebookなどでも本の宣伝をしてもらえるということです。

ブロガーが書評レビューを書くということは、著者の方にとっても大きなメリットがあるんですね!

 

著者のメリット②本が売れる

もちろん、宣伝してもらえるということは、売れる可能性があるということです。

著者側だったら一人でも多くの人に本を買ってもらいたいですよね?

実は私、レビューをアップしたときに密かに思ってました。

もしかしたらはあちゅうさんがリツイートしてくれるかも」って。

結果的にその通りになりましたが、私がはあちゅうさんの立場でも同じことをするなと思いました。

だって、私の記事が多くの人に読まれれば読まれるほど本が売れる可能性は高くなるんです。

著者は本が売れたら嬉しいし、レビューを書いた側は多くの人に記事を読んでもらえるということに加え、少しながら利益が入るという嬉しさ。

 

どちらも幸せになるのであれば、もはや書かない理由はないですね!

 

書評レビューを書いたらメリットしかなかった

私、自分の力を見くびってました。

私だって読書感想文(レビュー)書けるやん!!

上で書いたメリットに加え、「自信がつく」というメリットもあったようです。

本が好きでブログを書いている人は、絶対書評レビュー書いた方がいいよ!!

私のように読書感想文が苦手という人は、小説ではなく自己啓発本がオススメです。

あとエッセイなんかも書きやすいと思います。

私がこの後また本を買ったことは、いうまでもありません。

 

初めての書評レビューにオススメのはあちゅうさんの本は、たったの250円です。