コラム生き方

飽き性の私は自由というものにも飽きてしまうかもしれない

こんにちは。フリーランスWEBデザイナーのシズです。

私は会社勤めがずーっと嫌で、いつか独立してフリーランスになりたいと思っていました。

で、2018年の8月に念願叶ってフリーランスになったわけですが、フリーランスになって1ヶ月経った今、なんだかアルバイトが無性にしたくなってきました。

縛られるのが嫌いで自由をこよなく愛する人間なのですが、飽き性の私は自由というものにも飽きてしまう性格なのかもしれません。

スポンサーリンク

一人が好きなのに一人は寂しい

普段は自宅で一人で仕事をしている私は、プライベートも独身・彼氏なしなので独りです。

その上友達もすっごい少ないので、外出することはほとんどありません。

一人は好きだしフリーランスになる前は「一人で作業してて寂しいと思うことなんて絶対ないわ!」って思ってたんですが、早くも一人で作業するのが寂しくなってきました。

会社勤めのときは当たり前だったから気付かなかったんだけど、一緒に仕事してくれる人がいるって結構ありがたい。

分からないところをきいたり教えたり出来るのはもちろん、ただ「疲れたねー」「お腹空いたねー」とかたわいもない話が出来るだけでも全然違う。

コワーキングスペースとか気が散りそうだし絶対利用しないだろなーって思ってたけど、今はコワーキングスペースをめっちゃ利用したい。

家は好きだけどたまには外に出たい

基本的にお家が大好きで会社員のときも休みの日はほとんど家で過ごしていた。

だからフリーランスになったらずっと家にいれるし最高やん!って思ってた。

でも、どれだけ家が好きでもずっと家にいたらさすがに飽きる。

この前初めてノマドというものをやってみたんだけど、これが意外にすっごい楽しかった。

カラオケボックスをチョイスしたのが正解でした。

やっぱり人間、たまには外に出て太陽の光浴びないとダメだわ。

アルバイトが無性にしたくなってきた

最近アルバイトが無性にしたいんですよね。それもWEBとは全く関係ないアルバイト。

20代の頃はいろんなアルバイトを経験したのですが、アルバイトって結構楽しいんですよ。

アルバイトによっては働く時間や曜日も自由に選べるし。

週に1、2回アルバイトをやるっていうのもアリかな~なんて考えたりしてます。

自由って意外に飽きるかも

会社員のときは土日の休みが本当に待ち遠しくて、連休なんてバンザーイ!って感じだったんだけど、フリーランスになってからそういうのって一切ないんだよね。

いつでも休めるわけなんだけども、ただ休むと言ってもクライアントさんから連絡が来たりもするので会社員のときみたいに完全にオフ状態にはなれない。

フリーランスって自由っていうイメージがあると思うけど、自由って逆に不自由なのかもしれないなーなんて思ったりもする。

それにフリーランスの「仕事する場所と時間を選べる自由」っていうのは、慣れてしまうとたいして特別なことではなくなる。

そう、人間って慣れるんですよ。そしてどれだけいい環境にいたとしても、「もっともっと」って欲求はどんどん増えていく。

15回以上転職を繰り返してきた私だから分かるんだけど、環境を変えたくて転職したとしても、その環境に慣れたらもっといい環境に行きたくなる。

だからフリーランスのいろんな「自由」も慣れたらきっと飽きるんだと思う。

自由に飽きると不自由がちょっと恋しくなる

なんかね、自由に慣れちゃうとなんとなーくちょっと不自由が恋しくなってくるんですよね。

アルバイトしたいなーって思うのも、これが原因なのかもしれない。

人間ってさ、不自由なことがあるからこそ自由を楽しめるんじゃないかな。

どれだけ「自由になりたい!」って思っていたとしても、いざ完全に自由になってしまうと絶対物足りなくなると思う。

アルバイトとか会社とか、制約とか規則がある中で働くのって案外悪くないのかもしれない。

今のところ会社員に戻るつもりはないけど、「組織に属しながら働く」ということは今後またやるかもしれないなー。