恋愛コラム

彼氏がいる気分を味わうため、男友達をダーリンと呼ぶことにしました。

こんにちは、シズです。

37歳バツイチ、彼氏なしです。

彼氏を作るのはなかなか難しいので、彼氏がいる気分だけでも味わおうと思い、男友達をダーリンと呼ぶことにしました。

 

スポンサーリンク

私のダーリンを紹介します

私のダーリンは9歳下のアメリカ人です。

身長180cmくらいで、目がクリっとしていてキュートです。

真面目で誠実、かつ素直な性格の魅力溢れる男子ですが、女子からはいつも、

「いい人なんだけど、あなたとは友達でいたいの。」

と言われてしまうタイプです。

いい人すぎて、なかなか彼女ができません。

いい人すぎて、9歳年上の女友達に、彼氏がいる気分を味わいたいからといってダーリンと呼ばれてしまうような人です。

 

女友達にいきなりBabeと呼ばれた彼の反応

女友達がいきなり自分のことを恋人同士で呼び合う名称「Babe」って呼んで来たら、どんな反応をするのでしょうか。

あ、ちなみにアメリカでは恋人同士の間で使われる呼び名に、

  • Darling
  • Babe
  • Honey
  • Sweetie

などがあります。

いたずら心に火がついた私は、会話の途中でいきなりBabeという言葉を放ってみました。

「babe」というところを、スペルを間違えて「bebe」って打ってしまいました(笑)

「wanted」と打ちたかったところも間違えて「wants」と打ってしまう始末…

でも彼も、まんざらでもない様子ですよね(笑)

 

私の真意を明かしてみた

彼氏がいる気分を味わいたかったんだよね、って彼に明かしてみました。

その時の彼の反応。

私「一回言ってみたかったんだよね。」

彼「はは。」

私「これからはいろんな呼び方で呼ぶことにする。」

彼「彼女とかいないから別にいいよ。」

彼「どういう風に僕を呼ぶの?」

私「彼氏がいる気分を味わいたかったんだよね笑」

※英文最後に出てくる「lol」は、日本語で言うと(笑)という意味です。

 

こんな私の遊びに付き合ってくれるなんて、めちゃくちゃ優しいですね。

 

何か楽しくなってきた

彼もノリがいいので、会話の合間にHoneyとか挟んでくれます。

彼は決して彼氏ではありませんが、何か楽しくなってきました(笑)

何でも話せる男友達って貴重な存在ですね~。

これが日本人同士だったら、

「相手は本当はどう思っているんだろう? もしかしたら恋愛感情あるのかな??」

とかいろいろ考えちゃいますよね。

でも彼はアメリカ人なので、私たちの間に建前というものは存在しません。

お互いの考えていることをお互い分かっているからこそ、こういうこともできちゃうんです。

 

外国人の男友達、かなりオススメ

37歳の私が、9歳下の日本人の男の子と友達になるのってなかなか難しいです。

でも相手が外国人の場合、簡単です。

いろんな外国人と話してきてすごく思うのは、

日本人ほど年齢を気にしない

ってこと。

楽しかったらOKなんですよ。

 

オープンマインドで付き合えるからラク

外国人ってオープンマインドで付き合えるから、とってもラク!

私は日本人の友達とは下ネタはほとんど話しませんが、外国人の友達とは普通に話します。

外国人って性に対してもオープンですからねー。

恥ずかしいこともさらけ出せるので、その分仲も深まりやすい。

 

外国人の友達を作るのは難しくない

外国人の友達は欲しいけど、英語に自信がないから無理だ…

そう思っている人も多いと思います。

でも大丈夫ですよ。

外国人とコミュニケーションが取れるくらいの英語力って、3ヶ月も勉強すれば身に付きます。

私のオススメの勉強方法は、オンライン英会話です。

英語を学ぶというよりも、英語を話すことに慣れる方が大事です。

私はDMM英会話を利用していました。

DMMなら無料で体験レッスンが2回受けれます

 

英語なんて、完璧に話せなくていいんですよ。

私も文法間違えまくりです。それでも相手に言いたいことは伝わります。

外国人の友達を作るって、案外難しくないですよー。

 

▼こんな女にはならないようにしましょうね。
ドイツ人男性に聞いた、外国人好き日本人女性の話にちょっと引いた