コラム生き方

今を生きてるからお金が貯まらない

こんにちは。シズです。

世の中には将来のことを考えてしっかりと貯蓄をしている人と、後先考えずにあればあるだけお金を使ってしまう人がいます。

私はどちらかというと、後者のタイプです。

そして私には3つ上の姉がいるのですが、姉は前者のタイプです。

姉の総資産を数年前に初めて聞いたときには、目玉が飛び出るくらい驚きました。

まさかそんなに持っているだなんて、全く予想もしていなかったからです。それに比べて私は…

でもね、「今を思いっきり楽しもう!」って思うと、どうしても使っちゃうんですよ。

だって、人生って一度きりなんですもの。

スポンサーリンク

お菓子をすぐに食べちゃう子供時代

お金を貯めることが苦手な私は、子供時代はお菓子を置いておくということができない子供でした。

ウチでは母・姉・私とそれぞれ専用のお菓子入れを持っていて、ファミリーパックのお菓子をいつも均等に分けられていました。

今思えばこれは、置いてあるお菓子をすぐに食べてしまう私に「先のことを考えて一日に食べる量を考える」ということ学ばせるためだったように思います。

そんな母の試みも虚しく、私は分けてもらったお菓子をいつもその場ですぐに食べちゃっていました。

当然次の日にはもう食べるお菓子がないので、母に「お母さんの分、ちょっと分けて」ってねだるというのが、お決まりになってしまいました。

遠足のために前もって買っておいたお菓子も、「ちょっとくらいならいっか」って前日に食べちゃうどうしようもない子でした。

私のお金を貯めるのが苦手というのは、目先の楽しみにすぐに飛びついてしまうという性格が原因ですね。

アニメでちびまる子ちゃんってありますが、私はまさにまる子のような子供でした。

そしてウチの姉もまさに、ちびまる子ちゃんに出てくるまる子の姉とそっくりでした。

いつもマンガやテレビを見ながら、

「アノ姉妹とウチの姉妹、めちゃくちゃ似てない!?」

って思っていました。

社会人1年目、月収11万円・一人暮らし

私は大学には行ってないので、高校を卒業してすぐに働きました。とは言ってもアルバイトですが。

時給800円くらいのカラオケボックスでのアルバイトだったので、月収は11万円程度、よくて12、3万くらいでした。

高校を卒業した年の6月にアルバイトを始め、8月に実家を出て一人暮らしを始めました。家賃は47,000円。

1年半くらいこのアルバイトをしながら生活していたのですが、不思議なものでお金に困るようなことはなく思いっきり遊んでました。

たったの月収11万円で私が遊びまくれたのは、バイト先でご飯を食べてタダで遊んでいたからです。

そしてこのときの私の頭の中には、「貯金」や「貯蓄」などという言葉は全くありませんでした。

バイトを辞めたときの私の貯金額は、20万円程度だったと思います。

「20万円も貯金できたなんて、私すごい!」

そんな風に当時は思っていました。

無理やりお金を使おうとする

カラオケのバイトを辞めた後、ファミレスでバイトを始めました。

そして何を思ってそうしたのか、新たにカラオケボックスのバイトも始め、昼間はカラオケ・夜はファミレスというかけもちでバイトをすることになりました。

昼間のカラオケのバイトはとにかく楽で、夜のファミレスバイトはとにかく楽しくて、気付けば1日15時間・月に28日くらい働いていました。

これだけ働いているわけですから当然給料は多くなるし、お金を使う暇がないのでお金は自然と貯まっていきます。

バカな私は「お金を置いておく」ということを知らなかったので、「こんなに増えたから何か買わなきゃ!」って思ったのです。

出来るだけ一度に多く使えるものをと考え、ブランド品を買おうと思いました。

ショップを回ってエルメスやらシャネルやらの商品をいろいろ見たのですが、欲しいものが全然見つからず。

結局このときは何も買わずに帰ってきたのですが、後日ヴィトンの財布(約6万円)とキーケース(約2万円)をキャッシュで買いました。

ホント、おバカですよね。「お金が余ってるから使わなきゃ!」ってどんな発想だよ。

でもこのときに買ったキーケースは今でも使っています。15年くらい使ってるかも!?

そう考えたら意味のある買い物だったのかな?

ちなみに財布はというと、オークションで売りました。多分3万くらいで売れたと思う。

お金を使うことでお金が入ってくると信じている

お金ってなぜか、ないときに使うとその後にそれ以上のお金が入ってきたりしません?

やっぱりお金は使ってナンボだと思うんですよね。(使い道にもよりますが…)

逆にお金を貯めよう貯めようとすると、生活が窮屈になって楽しくなくなるし、たいしてお金も貯まらないんですよね。

私は30万しか貯金がないときに10万円の全身脱毛を契約したり、150万しか貯金がないときに50万かけて前歯4本を差し歯にしたりしました。

そのとき「やりたい!」って思ったことや、「欲しい!」って思ったものは、手に入れないと気が済まないんです。

でも全身脱毛も差し歯も、本当にやってよかったなって今では思ってますけどね。

結局その後お金が入って来たのかどうかと言うと、全身脱毛契約後は転職して給料が上がり、差し歯の後は特に何もありませんでした。

何もなかったということは、特にお金に困るようなこともなかったということです。

まぁこれも全て、私が独身だからこそできたことなのですが。

明日死んでも後悔しないように生きていきたい

「あんたって本当に計画性ないんだから…」

母や姉からよくこんな風に言われます。

家族に心配をかけることは心苦しいですが、私はただ、明日死んでも後悔しないように生きていきたいのです。

将来のためにお金を貯めている人は賢いと思います。

でも一生懸命しんどい思いをして、いざ使おうと思ったときにポックリ逝っちゃったら…なんて思うと、やっぱりお金を貯めるだけが善だとは全く思えないのです。

なので理想は、程よく使って程よく貯める(運用する)って感じかな。

無駄遣いを無くすには、「何か欲しいと思ったときはそれが本当に必要なのかどうかを考えてみる」っていうのはよく聞きますが、私の場合、

「それを買うことで生活に支障が出るかどうか」

という基準で決めることが多いです。

こうなってくると、大体のものは生活に支障が出るほどの金額じゃないので結局買ってしまいます。

積立投信がとにかく最高!

こんな私も一応、お金を増やすために「投資」はしています。

その中でも計画性の無い私に最適だったのが、「積立投信」。

毎月数千円から積み立て設定ができ、毎月自動的にカードから引き落とすことができます。

今では積立投信分の費用は家賃や光熱費のように「固定費」みたいな感覚になっているので、もう2年くらい続けられています。

基本的にほったらかしでたまに見るくらいですが、今では+30%くらいの利益率になっています。

銀行に預けているのがアホらしくなってきますね。

リスクも少ないし初心者でも気軽に手を出せるから、積立投信って最高!

私は普段楽天カードを使用しているので、楽天証券で積立投信しています。

カード払いにすると楽天ポイントも貯まるからお金が増えてポイントも増えて…って一石二鳥なんですよね♪

今を生きてる私はお金を貯めるのがすごく下手ですが、積立投信のおかげでコツコツお金を増やせています。

そんな私は明日死んでも後悔しない生き方を、これからもしていこうと思います。