生き方

日本人は生き方を変えていかないとヤバイよって話

こんにちは!シズです。

先日こんなツイートをしました。

日本って物質的にはすごく豊かな国なのに、幸せを感じている人ってビックリするほど少ないですよね。

サラリーマンとかOLさんとか通勤している人たちの顔を見ても、みんな疲れた顔してて幸せ感じて生き生きしてる人ってほとんどいない。

私はこんな社会や生活に疑問を感じて生き方を変えたのですが、

生き方を変えてからは幸福感はものすごく上がったし、自信を持って今の自分の人生は幸せだと言えます。

そしてそんな私が思うのは、

日本人はこれからもっと生き方を変えていかないと絶対ヤバイ。

スポンサーリンク

日本人、仕事の優先順位が高すぎ

台風で大雨の中でも出勤したり、
地震が起きた直後でも出勤したり、

日本人、仕事の優先順位が異常に高すぎ

どう考えてもおかしいやろ。天災の中出勤するとか。

正直さ、台風や地震のときって会社とか仕事とかどうでも良くない?

何がおかしいってさ、多くの人が「こんな状況の中で会社に行くのはおかしい」と思ってるのにそれでも出勤するところ。

いい加減周りに合わせて行動するのやめようよ。

私は去年大阪で震度6くらいの地震が起こったとき、社員が全員出勤する中1人だけ

「余震の心配もあるし家族が心配なので休みます。」

って言って休みました。

天災の中会社に行って自分や自分の大事な家族の命が亡くなるのと、休んだことによって社内の評判が落ちたり信用を失うの、どっちが嫌ですか?って話ですよ。

どう考えても自分や大事な人の命が亡くなる方が嫌ですよね?

それなのに実際は自分や自分の大事な人よりも、会社を優先してしまう日本人。

どう考えてもヤバすぎやろ。

世間体を気にして他人のための人生を生きてる人多すぎ

「人様に恥ずかしくないように…」

なんて言葉があるけど、人様じゃなくて自分に恥ずかしくないように生きるべきなんじゃないの?って私は思ってしまう。

だって、自分の人生やん。

いい会社に就職して…とか、条件のいい人と結婚して…とか、こういうのが幸せだと勘違いしてる人も多いけど、これも結局世間体を気にしてるだけで本当に自分のやりたいことではなかったりするんじゃない?

名の知れた大企業で待遇のいい条件で働いていたとしても、自分がその仕事をつまらないって思ってたら絶対幸せじゃないし、

誰もが認めるスペックの高い相手と結婚したとしても、その人と一緒にいる自分が楽しくないならそれは幸せではない。

多くの人が「これが幸せ」って思ってることの多くは、世間が勝手に決めた幸せで自分にとっての幸せじゃないと思う。

結局世間体を気にして生きてる限り、自分の求めてる人生は永遠に手に入らない。

人間関係が希薄すぎるからSNSで承認欲求を満たそうとする

最近は…っていうか前からなのかな?インスタでいいねやフォロワー数を増やすためにウソの演出をする人がいるみたいです。

こんなことをしないと自分の存在価値を感じられないとか、悲しすぎますよね…

でもこれって、日本社会の人間関係の希薄さが原因なんじゃないかなって私は思うんです。

だって、リアルの世界で「人とのつながり」がしっかりあれば、そこで承認欲求も満たされるからそもそもSNSをやる必要なんてないですよね?

SNS上でフォロワーが1万人いるよりも、気を許せる友人が数人いる方が絶対幸せですよね?

ウソの演出までして獲得したいいねやフォロワーなんて価値ゼロでしょ。

SNS上でいろんな人とつながれるっていうのは確かに便利だけど、本当に必要なのはやっぱり、リアルでの人とのつながりだと思う。

完璧な人間なんていないのになぜ完璧を求める?

日本人、完璧を求めすぎ。

時間指定配達で注文した商品が数分でも遅れたらクレームを入れる人がいるらしいけど、

それくらい多めに見ろや

そもそもさ、指定した時間に配達されるってだけでもありがたいことやんか。

ちょっとの出来てない部分やミスを見るんじゃなくて、それ以外の出来てる部分・やってもらってる部分に目を向けようよ。

サービスを当たり前って思ったらアカン。

サービスの裏にはそのサービスを提供してる人がいるの。

そして人間は完璧じゃないの。

だから完璧なサービスを求めることがそもそも間違ってるの。

世の中便利になりすぎて感覚麻痺してる人多すぎやろ。

完璧を求めるな!

同調したり人と合わせることは空気を読むことではない

日本には「空気を読む」っていう言葉があるけど、この「空気を読む」っていうことを「同調する」「人と合わせる」ってことと勘違いしている人が多すぎ。

自分はそう思ってないのに周りに合わせて同調したり、
自分はやりたくないのに周りがやってるからってやったり、

こんなことして一体誰得なんよ?

そりゃあさ、静粛な場で奇声を発したりお葬式で爆笑したりとか、こういう空気の読めない行動はやったらアカンよ。

でもこういう「場をわきまえない」行動以外については、そこまで空気とか読まんくてもいいんちゃうの?って私は思う。

例えば会社で、

「みんなが残業してるからやることないのに会社に残る」とか、
「本当は行きたくないのに他の人が参加するから飲み会に行く」とか。

こういうことは別に空気読むでも何でもないし、やる必要ないでしょ。

必要以上に空気ばっか読んで生きてたら、自分の人生なんかずっと生きれんよ?

日本人は生き方を変えていかないとヤバイと思う

なんか中高年層よりも若い世代の人の方が「ヤバイ」って気付いて行動してる人が多い気がする。

そして古い考え方や固定概念が抜けない上の世代の人はそんな若者を見て、「常識がない」とか「我慢が足りない」とか言ってて。

でもさ、常識がないとか我慢が足りてないって言われてる若者の方が、上の世代より上手く自分の人生を生きてるんじゃないかなって私は思うんですよね。

周りにどう思われようが自分のやりたいことや生き方を貫かないと、消耗するだけの人生になってしまうと思う。

死ぬときに多くの人が後悔することとして下記のようなことが挙げられますよね?

もっとやりたいことをやっておけばよかった
もっと自分に正直に生きればよかった
もっと友達と連絡をとればよかった
仕事ばかりしすぎなければよかった

もうさ、これが物語ってるやん。「今何をやるべきか?」「どう生きるべきか?」ってことを。

日本人は生き方を変えていかないとヤバイでしょ。

私は明日死んでも「私の人生、最高に面白かった!」と言えるような生き方をしていきたいなって思います。