旅のお役立ち情報集

旅行の日に生理が来るかも…そんなとき簡単に生理日をずらせる方法

こんにちは。海外旅行好きのシズです。

旅行の計画ってすっごく楽しいですよね!

でも意外とみんなが見落としがちな大事なこと、それは生理予定日。

楽しみにしている旅行の日に生理が被るとなると、テンション一気に下がりますよね…

でも生理日って簡単にずらすことができるんですよ!

スポンサーリンク

生理日を簡単にずらす方法

生理日を簡単にずらす方法…それは、

ピルを服用すること

ピルの服用って抵抗のある人も多いと思いますが、デメリットどころか実はメリットがたくさんあるんですよ!

ピルって聞くと、避妊目的で使用するイメージが強いと思います。でも実際は、生理不順や月経痛を軽減するためにも使われるんです。

その他に不妊治療にも使われています。

決してリスクのある薬ではないということは、調べればすぐに分かると思います。

生理日は早めることも送らせることも可能

生理日をずらすといっても、早める方法と遅らせる方法の2つあります。

次の生理を早めたい場合、当月の生理が始まってから5日目くらいからピルの服用を開始しなくてはなりません。

早めに婦人科を受診しないといけないので、私はいつも生理を遅らせる方法を選んでいます。

この場合、次の生理が始まる5日前までに受診すれば間に合います。

生理を遅らせるためには、ずらしたい生理開始予定日の5日前からピルを服用します。

例えば旅行の日程が8/8~8/15の8日間、そして生理開始予定日が8/12だった場合。

この場合は生理開始予定日の5日前、8/7からピルの服用を始めます。

服用を止めた2、3日後に生理が始まるので、生理を避けたい日までピルは毎日飲み続けます。

ピルの副作用

ピルを服用するにあたってやっぱり気になるのが副作用ですよね。

副作用には吐き気や腹痛、眠気やめまいなどが挙げられますが、もちろん全ての人に副作用が起こるわけではありません。

私の場合はというと、全く副作用はありませんでした。

もうね、ただただ快適でした(笑)

副作用に関しては個人差があるとは思うのですが、心配な場合は医師に相談するのがいいと思います。

婦人科での受診の流れ

では実際、生理日をずらしたいと思ったらどのように婦人科で受診するのかをお話します。

(※婦人科によって対応が変わる可能性があるので、あくまで私の体験談を元にお話しします)

私はまず婦人科に電話をし、生理日をずらすためのピルの処方が可能か問い合わせをしました。

予約なしで直接来てくださいと言われたので、婦人科に行って受付で生理をずらしたい旨を告げました。

その後、問診票を書いてから医師の問診がありました。

問診内容は、前回の生理の日程と、ずらしたい生理開始予定日、生理を避けたい日程を聞かれます。

それに合わせてピルの服用開始日と服用期間を告げられ、ピルが処方されます。

不安なことや疑問点がある場合は、このときにしっかり医師に聞いておくことをおすすめします。

処方されたピルとその値段

私が処方されたのは、「プラノバール」という中用量ピルです。

すごく小さい錠剤なので、とても飲みやすいです。

これを1日に1錠飲むだけなので、めちゃ楽ちん♪

値段は9錠で2,700円でした。

1日飲み忘れても大丈夫

一つ心配なのは、飲み忘れちゃったらどうしよう…ってことですよね。

でも1日飲み忘れたとしても、すぐに生理が来るわけではないので大丈夫です。

飲み忘れた場合は、気付いた時点ですぐにピルを飲めばいいだけです。

ただ、2日や3日飲み忘れちゃうと、生理が来ちゃうのでご注意を。

生理を気にせず旅行ができるって最高!!

せっかくの楽しい旅行、思いっきり楽しみたいですよね。

ピルを服用して生理日をコントロールすれば、生理を全く気にせず快適に旅行が楽しめますよ!

かさばるナプキンも持っていく必要なし!!

実は私も今回、旅行の予約をした後に気付いたんですよね、生理のこと。

でも生理日はずらせるってことを知っていたおかげで、生理の心配をせずに旅行ができそうです。

ピルのことを知っていれば、楽しい旅行も海へ入る予定も、キャンセルしなくて大丈夫ですよ!!