コラム

人見知りを治してコミュ力を爆上げする方法【コミュ障は簡単に治せる】

こんにちは!基本的に誰とでも喋れるシズです。

先日こんなツイートをしたら結構反響がありました。

私が出会った稼いでるフリーランスの人ってみんな、コミュ力高いんですよね。

フリーランスとして稼ぐためにはコミュ力は不可欠だと思っているのですが、ではコミュ障の人はフリーランスになれないのかというと、全然そんなことはありません。

なぜなら「人見知り」や「コミュ障」は治せるからです。

私も今でこそ人見知りしないしコミュ力もそこそこあるとは思っていますが、昔は仏像のようにその場にいるだけで全然上手く喋れない人でした。

こんな私でも人見知りやコミュ障を克服出来たので、今回は人見知りを治してコミュ力を爆上げする方法をお教えします。

「私、人見知りなんで…」と始めに公言することで、自分で逃げ道を作ってしまうのは今日で終わりにしましょう!

スポンサーリンク

人見知りは治せるしコミュ力は磨ける

多くの人が「人見知りは性格だから治らない」と考えているのだと思いますが、人見知りは治せるしコミュ力も努力すれば磨けますよ。

コミュ力高い人は最初から高かったわけではない

人見知りの人で「上手く話せる人が羨ましい…」なんて思っている人は多いと思いますが、コミュ力高い人みんなが最初から高かったわけではないですからね。

コミュ力高い人にも2通りあって、一つは特に努力はしてないけど周りの環境や経験でコミュ力が自然と備わった人、そしてもう一つが努力してコミュ力を上げたというパターンです。

ちなみに私は後者の方です。

コミュ障の人の多くが「自分はコミュ障だから…」と他人と上手くコミュニケーションを取ることを諦めてしまっていますが、コミュ障の人でも努力次第でコミュ力高い人になれるんですよ。

人見知りを言い訳にしていたら永遠人見知りは治らない

人見知りの人ってみんな「私、人見知りなんで…」と最初に絶対保険をかけたがりますよね。

「これさえ言っておけば喋れなくてもOK」みたいに思ってるのかもしれませんが、保険をかけ続ける限り人見知りは永遠治らないし、人見知りでい続けても自分にとっていいことは何もありません。

冒頭でも言ったように、コミュ力高い人は絶対的に稼ぎやすいですし、人生において得することもいっぱいあります。

逆に人見知りで得することってあまりないと思うので、人見知りを治したいと思っているのであれば、何かしら行動してみることをおすすめします。

今日からでも人見知りは治せるしコミュ力も磨ける

人見知りを治したいのであれば、今日からでも意識を変えて行動してみると確実に少しずつ変わっていきますよ。

スキルって日々の積み重ねで少しずつ高くなっていくものですよね?そしてコミュ力もスキルの一つなので、努力して積み重ねればコミュ障の人もいつかコミュ力高い人になることが出来ます。

コミュ力って他のスキルと比べるとすごく高度なもののように思いますが、スキルを上げる方法は他のスキルとそんなに変わりません。

人見知りを治してコミュ力を爆上げする方法

私は自分でも「昔はあんなに引っ込み思案だったのによくここまで変わったな」って思うくらいに変わったので、そんな私がコミュ力を上げるために実際試した方法をお教えします。

コミュ力高い人をよく観察する

コミュ力を上げるためにまずやることは、「コミュ力高い人をよく観察する」こと。

何かスキルを身につけるときってまずはインプットしますよね?これと同じでコミュ力を身につけたいならまずはインプットすることです。

会社や友達など、周りに一人くらいはコミュ力高い人が入ると思うので、その人と一緒にいるときにどんな話し方をしているのかよく観察してみてください。

もし周りにコミュ力高い人が全然いないという人は、テレビでも大丈夫です。テレビをつければコミュ力高い人はいくらでも見つけられますよね。

どんな話し方をしているのか?
どんな風に相槌をうっているのか?
どんな表情で話しているのか?
どんな話題を振っているのか?

こういう細かい部分をよく見て覚えておきます。

コミュ力高い人がやっていることを真似する

インプットしたら次はアウトプットです。コミュ力の高い人がやっていることをそのまま真似してみましょう。

知り合いの前だといきなり変わると「どうしたん!?」って変に思われるかもしれないので、飲み会や何かの集まりに参加したときなどに試してみてください。

最初は違和感を感じると思いますが、それで全然大丈夫です。どんなことでも今までのスタイルとは違うスタイルに変更すると、最初は絶対違和感を感じるものなので。

何事も「慣れ」です。

最初は「真似」をしていても、やっているうちにだんだんそれが自分に定着していきます。そしていつのまにかそれが普通になります。

コミュ力高い人になりきる

コミュ力高い人の真似をしているときは、コミュ力高い人になりきってください。

コミュ力の高い人になりきることで、「自分はコミュ力が高いのだ」という自己暗示をかけることができます。

そして自己暗示にかかると、「自分はコミュ力が高いのだから上手く話せるはずだ」と思い込み、話すことへのハードルが一気に下がります。

成功している人ってみんな、成功する前から成功するイメージを強く頭の中で描いているって言いますよね?そして思考は現実化するとも言われています。

これは頭の中で成功をイメージすることで「自分は絶対に成功するんだ」と自己暗示をかけ、自己暗示にかかると成功を手に入れるために行動するようになるからです。

これとは逆に「自分には出来そうにない」って思ったことは行動に移そうとしないので、絶対に出来るようになりません。

なので「自分はコミュ障だから…」と思っている限りずっとコミュ障ですが、「自分はコミュ力が高い」とコミュ力高い人になりきると、コミュ力高い人になるための行動をするようになり、最終的には本当にコミュ力の高い人になることが出来るというわけです。

笑顔は最強のコミュニケーションツール

笑顔があれば話さなくても人とコミュニケーションを取ることが出来ます。上手く話せない人は、とりあえず自然な笑顔が作れるように練習してみることをおすすめします。

自然な笑顔が作れるようになれば、それだけで人に好印象を与えることができ、スムーズにコミュニケーションが取れるようになります。笑顔は最強のコミュニケーションツールです。

私は20代の頃パチンコ屋でアルバイトをしていたのですが、常連のお客さんでめちゃくちゃ無愛想で絶対に笑わない強面のおじさんがいたんですね。

その笑わないおじさんに毎回とびきりの営業スマイルで接客していたら、1ヶ月くらい経ったある日おじさんが私の顔を見てニッコリと笑い返してくれたんです…!

それ以降、無愛想だったおじさんはお店に来るたび私に話しかけてくれるようになりました。自分で言うのもなんですが、私の笑顔がおじさんの心の扉を開いたんでしょうね(笑)

このように何も言葉は交わさなくても、笑顔だけで相手の心を開くことも出来ます。

ちなみに私は元々どちらかというと無表情な感じのタイプだったのですが、接客業で営業スマイルを習得してから一気にコミュ力が上がりました。

コミュ障のほとんどの人が笑顔が苦手だと言うと思うのですが、ぶっちゃけ笑顔も「慣れ」ですよ。練習すれば誰でも素敵な笑顔が作れるようになります。

これも最初は違和感を感じると思うのですが、練習しているうちに少しずつ自分に定着して自然になっていきますよ。

初対面の人と上手く話すコツ

初対面の人と上手く話すコツは、相手に気持ち良く話してもらう工夫をすることです。

会った瞬間に相手のいいところを見つけて褒める

初対面の人に会ったら、まずは何でもいいので相手のいいところを見つけるようにします。そしてその部分をすかさず褒めます。

褒められて嬉しくない人はほとんどいないので、これだけでその場の空気は良くなりお互い話しやすい空気を作ることが出来ます。

例えば「オシャレですね」とか「その腕時計カッコいいですね」など、誰だって一つくらい必ずいいなと思うところはあるはずです。

相手をすかさず褒めるって「なんかやらしいやり方だな」って思う人もいるかもしれませんが、これは「お世辞を言う」ということではなく、あくまでも自分がいいなと思ったことを素直に相手に伝えるだけです。

日本人って「褒めすぎたら嘘っぽく聞こえるかもしれない」とか「お世辞って思われたらどうしよう」ってあれこれ気を遣いすぎて、素直に人のことを褒めることが出来ない人って多いですよね。

でもそんなに深く考えずにいいなと思ったことはストレートに相手に伝えた方が、絶対相手との関係性は良くなりますよ。

「相手のいいところを見つける」
「いいなと思ったことは素直に伝える」

このクセをつけるだけでもコミュ力はものすごく上がります。

相手が話したくなるような質問をする

初対面の人でもその人について事前情報があるときは、当たり障りのない話題ではなく相手が興味のありそうな話題を振ります。

誰でも自分の好きなことについて話すのは好きだし、話すのが苦手だという人でも自分の好きな分野や得意分野の話になると饒舌になる人は珍しくありません。

そして相手が喜んで話してくれば自分は話す必要はなく、相手のしてくれる話を聞いているだけでコミュニケーションを取ることが出来ます。

例えば相手が旅行好きの人なら「旅行がお好きなんですよね?最近行かれた場所で良かったのはどこですか?」と質問をすれば、相手は喜んで旅行の話をしてくれます。

コミュ力高い人は話し上手ではなく聞き上手な人

コミュ力が高いと聞くと「話すのが上手い」と思われがちですが、本当にコミュ力が高い人は自分が話すのではなく相手に気持ち良く話をさせることの出来る聞き上手な人だと私は思います。

だって、自分の話ばかりしてる人って話していても疲れません?「こっちにも喋らせてよ!」って思っちゃいますよね。

だからコミュ力の高い人って私はこんな人だと思うんです。

  • 相手の話を引き出すのが上手い人
  • しっかり相槌をうてる人
  • リアクションが取れる人
  • 褒め上手な人

コミュ力が高い人って、相手が何をされたら喜ぶのかということをよく分かっています。

コミュ力が高くなると圧倒的に生きやすくなる

大げさでもなんでもなく、コミュ力が高くなると人生が変わります。

例えば私は30代で5回転職をしましたが、面接を受けて落ちたことは1回しかありません。そして転職活動で5社以上応募したことがありません。

コミュ力はスキルや経験をカバーするスキルにもなり得るので、コミュ力があると転職もしやすくなることは間違いありません。

コミュ力が高いといろんなことをスムーズに動かすことが出来るようになるので、「生きにくいな」と感じているならコミュ障を治すために今日からさっそくコミュ力高い人の観察から始めてみてください。

何もやらなければコミュ障は絶対治りませんが、治そうと行動すれば確実にコミュ障は治せますよ。

こちらもおすすめ