フリーターからの就職

【フリーター向け】「どんな仕事をしたらいいか分からない」の解決法

「フリーターを辞めて就職したいけどやりたいことが分からない。今の状態から早く抜け出すためにはどうしたらいい?」

今の状況を変えたいけどやりたいことが分からないと、動きようがないですよね。

そんなあなたに今回は「どんな仕事をしたらいいか分からない」の解決法をお教えします。

私は20代のときはやりたいことが分からずフリーターをなんとなく続けていましたが、30歳のときに転職をして現在はフリーランスになりました。

転職をくり返す中で自分のやりたいことが明確になっていったので、この経験をもとにお話していきます。

スポンサーリンク

「どんな仕事をしたらいいか分からない」の解決法

結論から言うと、やりたい仕事をやる必要はなくて、やりたいことを仕事にする必要もありません。一番大事なのは、楽しく幸せに生きることです。

やりたくないことを避ければ幸福度は上がる

人生からやりたくないことを排除すれば、確実に幸福度が上がります。「やりたくないこと=ストレス」なので、ストレスが減れば幸せになるのは言うまでもありません。

例えば私は現在フリーランスですが、この働き方を選ぶことで下記のようなやりたくないことを排除することが出来ました。

  • 毎朝決まった時間に起きる
  • 通勤
  • 残業

この中でも私は特に通勤が嫌だったのですが、これがなくなっただけでもだいぶ幸福度が上がりました。

だって、雨の日や冬の寒い日にわざわざ通勤しなくてもいいんですよ。控えめに言っても最高です。

だから私のように「通勤したくない」って人は、通勤しなくてもいい仕事を選べばいいんです。

参考

自分の好きなことが出来る仕事を選ぶ

やりたいことが分からなくても、好きなことや趣味は何か一つくらいあると思います。その「好きなこと」が出来る仕事を選ぶというのもいいと思います。

ここでいう「好きなことが出来る仕事」とは、必ずしも仕事の中で好きなことが出来るという意味ではありません。

例えば旅行が好きだから休みの取りやすい仕事を選ぶとか、朝は遅くまで寝ていたいから自宅から近い職場を選ぶとか、その仕事を選ぶことで好きなことに費やす時間を作れる仕事を選ぶということです。

どんな仕事も実際働いてみないと「やりがい」「楽しさ」「人間関係」の部分は絶対分かりません。ぶっちゃけこの部分は運でもあります。

なので仕事にやりがいや楽しさを求めるよりも、プライベートが充実出来る仕事を選ぶ方が人生は楽しくなります。

条件だけで仕事を選ぶのも意外とアリ

先ほども言いましたが、どんな仕事も実際にやってみるまではどんな仕事かは分かりません。なので、仕事内容や職種にこだわらず条件だけで仕事選ぶのも一つの手です。

仕事内容に興味がなかったとしても、人間関係が良かったり条件がいいと仕事がそこまで苦になりません。

私は過去に自動車保険のカスタマサポートで働いたことがあるのですが、ぶっちゃけ自動車にも保険にも全く興味がなく、それどころかコールセンターにはマイナスイメージしかありませんでした。

ただ勤務地や給料等の条件が良かったので試しに働いてみると、人間関係がすごく良くて働きやすい職場でした。

やりたいことが分からないのであれば、とりあえず条件重視で仕事を選ぶというのも意外とアリです。

出来るかどうかは考えない

少しでも興味のあることがあるのであれば、出来るかどうかは考えないでとりあえずやってみるべきです。

多くの人が何かをやろうとしたときに「出来るかどうか」を考えますが、はっきり言ってこれって考えるだけ無駄です。なぜならやってみないと分からないからです。

私は32歳のときに英語が出来るようになりたいから英語を使う仕事がしたいと思い、英語のスキルがないのに留学カウンセラーの仕事に応募しました。

その結果、運良く採用してもらうことが出来ました。

難しいと思うことであっても、やってみれば案外出来たりします。なのでやる前から諦めるのはもったいないし、ただチャンスを自ら捨てているだけです。

もし今ちょっとでも興味のあることがあるのなら、それが例え実現不可能に思えることであったとしても挑戦してみるべきです。挑戦するのはタダですからね。

脱フリーターは20代のうちにしておくべき

私は30歳でようやく就職したのですが、脱フリーターするなら早い方がいいですよ。

フリーターの期間が長くなればなるほど就職は難しくなるし、今はよくても30代になったときに経済的にも体力的にも絶対しんどくなります。

例えば今やっているのが立ち仕事の場合、この先ずっと続けていく自信がありますか?

30代になってから腰を痛めたり体を壊してデスクワークに転職したいと思っても、そのときにはもう手遅れです。

就職する意思があるのであれば、20代のうちに就職して脱フリーターしておくべきです。

求人探しをするならこちら