就職・転職

コールセンター辞めたい…契約期間中でも辞められる?→可能です

コールセンターの仕事を始めたけど精神的にキツイから辞めたい
コールセンターの仕事で体調を崩したから辞めたい

コールセンターの仕事って時給はいいけど、それだけハードな面も多いですよね。

始めてみたけれどやっぱり自分には合わなかった、思っていたよりもキツかったという理由で退職を考える人も多いと思います。

でも退職を考えたときに気になるのが契約期間。

「契約期間中でも辞められるのかな…?」

こんな風に悩んで退職したいけど退職できずにいるなんてことはありませんか?

でも大丈夫です。コールセンターのお仕事は契約期間中でも退職することは可能です。

今回はコールセンター辞めたいと思っている方のために、スムーズに退職する方法をご紹介します。

この記事を読んでストレスや体調不良とは早くおさらばしましょう!

スポンサーリンク

コールセンター辞めたいけど契約期間中でも辞められる?→辞められます

契約期間中だからといって、契約終了までは絶対に退職できないなんてことはまずありません。

辞めたいと思ったらまずやるべきこと

派遣社員として働いている場合は、まずは派遣担会社の担当者に退職したい旨を連絡しましょう。

契約期間中ということで「契約終了まで働いてほしい」と言われる可能性は高いですが、辞めたい意思が強いのであれば、はっきりこれ以上は働けないということを伝えるべきです。

派遣会社も派遣社員に途中で辞められると派遣先企業からの信用を失うため、なんとか引き止めようとしてくるとは思います。

なのでどうしてもすぐに辞めたいのであれば、事前に相手を説得出来るだけの理由はしっかり考えておくこと。

「自分には向いていない」「研修についていけない」という理由は辞める理由としては弱いので、退職理由は体調不良が無難かと思います。

精神的にキツく続けるのがどうしても無理な場合は、退職理由は嘘でもいいと思います。

ぶっちゃけ私も嘘の理由を言って辞めたことがあります。

どうしてもこれ以上働くのは無理!という場合、派遣社員の場合は派遣会社の担当者へ、契約社員の場合は人事担当者へまずは退職の意思を伝えましょう。

派遣契約期間中に辞めると今後の仕事紹介は難しい

派遣社員の場合、契約途中で退職すると今後の仕事紹介はあまりしてもらえなくなります。

これは当然のことで、派遣会社も契約途中で辞めた人を別の企業に紹介するのはリスクが高いですからね。
なので契約期間中に辞めるのであれば、もうその派遣会社は利用出来ないと思っておくこと。

ただ、一つの派遣会社から信用を失ったとしても、他の派遣会社に登録すれば済むだけの話なのでそこまで心配する必要はありません。

今の時代、派遣会社なんていっぱいありますからね。

明日から行きたくないという人は退職代行を使うのも手

明日出勤するのもイヤだ、今すぐに辞めたいというくらい追い込まれている人は、退職代行を使うという手もあります。

退職代行サービスを利用すれば全ての退職手続をやってくれるので、自分の口から直接退職することを伝えル必要もなく、即日退職することも可能です。

料金は3万円とちょっとお高めですが、退職できなかったら全額返金されるのでお金を払ったのに退職出来なかった!なんてことにはなりません。(ちなみに退職出来なかった事例は過去に一度もないそうです)

「もう仕事に行きたくない」「会社の人と顔を合わせたくない」くらいに切羽詰まっているのであれば、退職代行サービスを使ってみるのもいいかもですね。

退職代行の詳細を見る

退職した後なるべく早く転職先を見つける方法

退職するとなれば、次の仕事のことも不安になりますよね。

仕事を辞める前に、転職先の見つけ方も考えておく必要があります。

違う業種のコールセンターへ転職する

一番手っ取り早いのは別のコールセンターへ転職するという方法。

コールセンターの仕事とはいっても、業種が変われば仕事内容も大きく変わってきます。

例えば発信業務の場合は営業要素が強くなりますが、受信業務の場合は受付業務がほとんどです。

私は今までに「自動車保険」「携帯会社」「クレジットカード」と3つの業種のコールセンターで働いたことがありますが、仕事のしんどさはそれぞれ全然違いました。

参考

コールセンターでは二度と働きたくないというわけではないのであれば、違う業種のコールセンターへの転職が一番カンタンです。

別の派遣会社や転職エージェントに登録する

転職先を効率良く探したいのであれば、派遣会社や転職エージェントは利用しておくべき。

現在派遣社員として働いているのであれば、同じ派遣会社から仕事を紹介してもらうのは難しくなるので、別の派遣会社で求人を探す方がいいです。

派遣会社を利用すれば、仕事を紹介してもらえて履歴書や職歴書を用意する必要もありません。

新しい派遣会社に登録する場合、とりあえず大手で時給高めの派遣会社を利用しておけば問題なし。

登録も利用も全て無料なので、複数登録しておくのもいいかと思います。(私も複数登録しています)

正社員を目指したい人は、転職エージェントを利用した方がいいですよ。

履歴書や職歴書の書き方を細かくアドバイスしてくれ、面接対策も行ってくれます。

私も転職エージェントで応募書類の添削をしてもらったことがあるのですが、短期間で退職した職歴の書き方やアルバイト経験の書き方を細かくアドバイスしてもらえました。

特に正社員経験がないという人は、自分で求人を探すよりも転職エージェントのサポートを受けた方が確実に転職成功率が上がります。

転職エージェントも大手を利用しておけば問題ないかと思います。こちらも全て無料で転職サポートを受けることが出来ます。

スキルを身につけてから退職するのもアリ

コールセンター勤務で入力作業や事務作業もしているのであれば、「事務経験あり」ということで事務職へ転職することも可能です。

もしまだもうちょっと頑張れそうだということであれば、1年くらい我慢してスキルと経験を得た後に転職するというのもいいと思います。

私は1年半くらいコールセンターで働いた後、留学カウンセラーとして転職しました。

留学カウンセラーって顧客と話す機会の多い仕事なので、コールセンター経験が役に立ちました。

事務職への転職を狙うのであれば、1年くらいコールセンターで働けば入力スピードや電話対応等、アピールできるスキルを身につけることが出来ますよ。

一日でも会社に行くのが苦痛であれば早めに退職した方がいいと思いますし、もうちょっと頑張れそうなら期間を決めてその間だけスキルと経験を身につけるために頑張るというのがいいと思います。

登録しておきたい派遣会社

登録しておきたい転職エージェント