就職・転職

コールセンターでストレスが溜まったときに読みたい本「世界一簡単!ストレスと上手につき合う方法」

こんにちは、シズです。

私は昔、コールセンターで働いていました。

コールセンターって理不尽なお客さんがいたり、意地悪な上司がいたりでストレスがすごく溜まるんですよね。

今回はそんなときに是非読みたいおすすめの本「世界一簡単!ストレスと上手につき合う方法」をご紹介します。

スポンサーリンク

11年間もクレーム対応をしてきた著者のストレス対処法

今回私が紹介する本がこちら。

この本は、11年間もの間「お客様相談室」で責任者をしていた男性が辿り着いたストレス対処法が書かれています。

私はコールセンターとは言っても、いわゆるクレーム対応部署で働いたことはありません。

それでもコールセンターってストレスが相当溜まります。

それが常にお客様から怒られるようなお客様相談室で11年間も働いていたとなると、かなりの強靭な心の持ち主か、よっぽど上手くストレスと付き合っていかないとやっていけません。

そんな人が行っていたストレス対処法なら、是非試してみたくないですか?

ストレスをなくすのではなく、上手く付き合う

仕事でストレスを感じると、なんとかストレスをなくす方法を考えがちですよね。

でも著者は、一つのストレスをなくしてもまた新たなストレスがやってくるからストレスはなくさなくてもいいんだと言っています。

確かにストレスが溜まる職場を辞めると一時的にストレスは軽減されますが、その後また転職活動のストレスがやってきます。

そして新しい仕事が見つかったとしても、またその職場で新しいストレスが生まれます。

結局、完全にストレスフリーの職場なんてないんですよね。

それであれば、ストレスをなくそうとするのではなく、上手く付き合う方法を見つけた方が楽ですよね。

私は今までにアルバイトを含め15回程転職を繰り返しましたが、ストレスの程度の差はあるとはいえ、どの職場でもストレスはありました。

暇すぎてやることがないのがストレスになったかと思いきや、忙しい職場に行けば忙しさがストレスになったり、

人間関係のストレスがなくても、業務内容でストレスになったり…

そしてこの本を読んだときに思ったんです。

そうか、ストレスってなくすものじゃなくて上手く付き合うものなのかって。

自分なりの対処法を見つけるのが大事

ストレスと上手く付き合う方法とはいっても、人それぞれ自分に合った方法が違います。

性格や考え方が違うのだから、これは当たり前ですよね。

この本ではいろいろな対処法が書かれているので、自分ができそうな方法を選んで実行することができます。

大きく分けると、このような方法が書かれています。

  • 考え方を変える
  • 言葉の力を借りる
  • 心の疲れを溶かす
  • イメージを活用する
  • 書く
  • 五感を刺激する
  • 場所と時間を変える
  • 体を意識する

どれが自分に合うかどうかが分からない場合は、片っ端からやってみるのもアリだと思います。

どれも簡単にできることばかりなので、今日からでもすぐに始めることができますよ。

中には笑っちゃうような対処法も書かれてあるので、読んでいても面白いです。

うつを発症した後も同じ職場で働き続けた著者の説得力

この本の著者はお客様相談室で働いているときにうつを発症し、1年間通院しながら仕事を続けたそうです。

一度仕事でうつを発症して休職してしまうと、復職できる人って結構少ないです。

ほとんどの人が、休職をした後に退職をしていきます。

そんな中、この本の著者はうつを克服した後も同じ職場で働いています。

同じ職場で働いているにも関わらずうつが再発しなかったのは、それだけ著者がストレスと上手く付き合っていたからだと思うんです。

そんな方のストレス対処法となれば、かなりの説得力があります。

ゲーム感覚で楽しみながらストレスと付き合う

仕事とはいえ、やっぱり遊び心はすこしでも欲しいですよね。

著者がこの本で書いているストレス対処法は、ゲーム感覚で楽しみながらストレスと付き合える方法もあります。

コールセンターってストレスが溜まりやすいからつい、休憩時間も同僚と愚痴の言い合いになったりします。

愚痴るのはその場はすっきりしますが、根本的には何の解決にもなりません。

私は最終的にいつも愚痴を言っている子とは話すことに疲れ、距離を置くようになりました。

どうせなら愚痴を言い合うより、ゲーム感覚で同僚も巻き込みながら楽しくストレスと付き合う方が面白いと思いませんか?

理不尽なクレームを受けたり理不尽な上司のいじめって本当にムカつきますが、そんなこともゲーム感覚で楽しめちゃう方法がこの本には書かれています。

たまには愚痴ってスッキリするのもいいと思いますが、愚痴が減れば自然と心も軽くなると思うんですよね。

ストレスってとらえ方によって大きく変わると思うんです。

読むだけで心が軽くなる

この本には63個のストレス対処法が書かれています。

これだけたくさん書いてあるので、誰でも自分に合った対処法を見つけることができます。

私はこの本を読むだけで心が軽くなりました。

読みながらクスっと笑っちゃったり、これはやってみようとかあれもやってみようとか、いろいろ試したくなってなんだか楽しくなりました。

面白い挿絵も挟まれているので、楽しく読み進めることができますよ。

ストレスって受け止め方によって本当に大きく変わるんだなって実感しています。

世界一簡単!ストレスと上手につき合う方法は手元に置いておきたい本

コールセンターの仕事がつらい!辞めたい!って思ったら、一度この本を読んでみることをおすすめします。

もちろん、転職を考えるのもいいと思いますが、コールセンターって給料がいいから同じような給料で探すとなると難しいです。

私はコールセンターを辞めて事務職に転職しましたが、今思えばコールセンターってめっちゃ給料良かったよなぁ…って思うんですよね。

コールセンターの仕事はストレスとさえ上手く付き合えれば、結構おいしい仕事だと私は思います。

ストレスをなんとかしたい!と悩んでいる人は、是非この本を読んでみてください。

私はストレスが溜まったときは、この本を読み返して気持ちを上手く切り換えています。

ずっと手元に置いておきたいなと思えるような本ですよ。