タイ旅行記

【タイ・バンコク旅行記③】あやうく食い逃げ犯になるところに…

こんにちは。シズです。

タイのバンコクで遊んだり仕事したり、のんびり海外ノマドしています。

今日でバンコクに来て3日目なのですが、あやうく食い逃げ犯になるところでした。

スポンサーリンク

泊まっている宿で急に工事が始まりました

私は今1,000円ちょっとのホステルのドミトリーに宿泊しているのですが、今日急にホステル内のバスルーム工事が始まりました。

便器を取り外して床をガリガリ削るという全面的な工事が始まり、バスルームが使えなくなりました。

え?何でこのタイミング!?

ゲストルームは2F~5Fで私たちが泊まっているのは4Fなのですが、2・3・4Fと一斉に工事が始まりました。

1Fと5Fのバスルームしか使えないよ…

宿泊客が少ないタイミングで工事をしたのかな?と思いきや、工事が始まった今日、宿泊客が増えました。

友達と一緒に滞在してるけど今日は別行動することに

今回は友達と一緒にドミトリーに滞在しているのですが、友達が美容室にヘアカラーしにいくとのことだったので、お昼までは別行動を取ることに。

お昼ご飯は一緒に食べる予定だったんだけど、友達のヘアカラーが遅くなりそうということだったのでお昼も別々で食べることにしました。

こういう風に一緒の宿には滞在してるけど、お互い自分の好きなことをして過ごすっていうのは自由でいいですね。

私は特に出かける予定がなかったので宿でモクモクとパソコン作業をし、お昼も一人で宿の近くのお店で食べることにしました。

今日のランチに選んだのは、マッサマンカレー。

見た目が赤いから辛そうに見えますが、マッサマンカレーって辛くないんですよ。

私は辛いのが苦手なのですが、そんな私でもマッサマンカレーは安心して食べれます。(とか言いながら注文する前にしっかり「辛くない?」って確認した)

日本でもたまにマッサマンカレーは食べるのですが、やっぱりタイで食べるマッサマンカレーの方が美味しい!

マッサマンカレーとライスとジンジャーエールで240バーツ(約820円)でした。

(思ってたより高かった…)

物価の安い国でつい高いものを買ってしまう

カレーを食べたあとはブラブラ散歩しながら宿へ帰ることにしました。

帰り道に美味しそうなアイス屋さんがあったので、ついフラフラとお店に入っていっちゃいました。

どれも美味しそうでショーウィンドウの間で迷ってると、店員さんが試食させてくれました。

思ってた味とちょっと違ったのでまた迷ってると、また別のフレーバーを試食させてくれました。

タイのアイス屋さん、こんなに試食させてくれるとか太っ腹だね!

出来れば全部試食したいくらいだったのですが、さすがにそれは出来ないので店員さんのオススメ「ピスタチオ」と試食して美味しかった「パッションフルーツ」を選びました。

Sサイズのカップで109バーツ(約370円)。

物価の安い国なのについ高いものを買ってしまい、ランチ代とアイスで1,000円以上使っちゃいました…

屋台で食い逃げしそうになりました

夕方までは友達と別行動していたのですが、夜は一緒に屋台のご飯を食べに行くことに。

なんだかんだで屋台で食べる安いご飯が一番美味しいんですよね。

今日の夜ご飯はBTSサラデーン駅の近くの麺料理屋台を選びました。

あっさりしていてとっても美味しかったです。友達は汁まで全部飲み干してました(笑)

「このあとどうする?宿に帰ってパソコン作業しよか。」

そんな話をしながら席を立ち、宿に向かって歩き始めました。

歩き始めて約5分。友達があることに気付きました。

「あれ?お金って払ったっけ?」

…払ってない!!

食べたあとお金払うのすっかり忘れてました(汗)

私たちが座っていた目の前に店員さんいたのに何も言われなかったの何で!?

急いで屋台に戻って店員さんにお金を払ってない旨を伝え、ちゃんとお金を払いました。

あやうく食い逃げ犯になるとこでした…

っていうか、屋台に戻ってお金を払おうとしたときも店員さんは「??」みたいな感じでした。

めっちゃ食い逃げ出来るやん!(しないけど)

宿に戻ったらバスルーム工事が終わって…なかった

今日は朝からバスルーム工事をしてたので工事の音がすごかったのですが、夜ご飯を食べて宿に戻ると静かになっていたので、てっきり工事は全て終わったんだなって思ってました。

ところが階段を上がると…

めっちゃ工事の途中でした

バスルームから取り外された便器が洗面所の前に置かれているという状況で…

バスルームだけじゃなく洗面所まで使えない状況になってました。

おい!不便だよ!!