タイ旅行記

【タイ・バンコク旅行記⑤】ユニコーンカフェのレインボーワッフルは意外と美味しかった

こんにちは。シズです。現在タイに来ています。

昨日はバンコクのユニコーンカフェというかなりファンシーなカフェに行ってきました。

そしてその後はiSara(イサラ)というフリーランスエンジニアさんが集まるシェアハウスにお邪魔し、得意技のヘッドスタンドを披露してきました。

7桁プレイヤー(月収100万以上稼いでる人)が集まるシェアハウスiSaraは、かなり面白かった。

スポンサーリンク

ユニコーンカフェのレインボーワッフルは意外と美味しい

ユニコーンカフェは泊まっている宿から徒歩15分くらいだったので、歩いて行くことにしました。

お店に到着すると、外観からしてかなりファンシーでした。

100バーツでユニコーンの着ぐるみもレンタル出来るようです。

着る人とかいるの?と思うかもしれませんが、意外といます。

一番印象的だったのは、ユニコーンの着ぐるみを着て店内で思いっきりキスしてたカップル。こういう楽しみ方もあるようです。

店内の天井にはユニコーンのぬいぐるみがズラリと吊るされていて、壁一面ユニコーンのイラストが描かれています。かなりメルヘンチックな店内。

メニューはスイーツの他に食事メニューもあったのですが、私はインスタ映えしそうなレインボーワッフルを注文しました。インスタ、やってないんですけどね。

レインボー柄のワッフルにレインボーのアイスクリーム。めちゃくちゃインスタ映えしそうですが、色てきにあまり美味しそうではありません…

…と思っていたのですが、食べてみたらこれが意外に美味しかった。何味かというと、普通のワッフルの味です。

アイスクリームはぶっちゃけ何味かよく分かりませんでした。

量が多すぎて食べきれなかったので、テイクアウトすることにしました。タイって大体どのお店でも食べ残したものをテイクアウト出来るから便利♪

バンコクのシェアハウスiSaraにお邪魔してきた

バンコクにはノマド育成講座が開かれているiSaraというシェアハウスがあります。

私は講座の受講生ではないのですが、iSaraを運営されている方と面識があったのでお邪魔させていただきました。

このiSara、20代で月収100万以上稼ぐ7桁プレイヤーのフリーランスの方が運営されています。

で、そんなスゴイ人たちのいるiSaraにお邪魔して何をしたのかというと、得意技のヘッドスタンドを披露してきました。

めっちゃ稼いでるスゴイ人たちに「スゴイ!」って言われて嬉しかったです。

私は38歳なのでiSaraのみなさんに比べるとだいぶ年上なのですが、年の差を全く感じないくらい話しやすくて面白い人たちばかりでした。

バンコクの有名な観光スポットよりも、iSaraの方が100倍面白かったです。

観光やショッピングをする旅も面白いけど、人に会いに行く旅というのもなかなかいいなぁと思いました。

チェンマイの宿が綺麗なのにクサくてガッカリ

iSaraを出た後はそのままドンムアン空港に向かい、飛行機でチェンマイに向かいました。

バンコクで泊まった宿が最高すぎたので、チェンマイの宿もいいところだったらいいなぁと期待していたら、予想外に広くて素敵なところでした…!

入り口には竹がズラリと並んでいて、安宿という感じが全くしません。(ドミトリーで1泊1,000円くらいの宿です)

期待に胸を弾ませながらチェックインをして部屋へ向かうと、男女共用ドミトリーでした(女性専用だと思ってた)。しかも12人部屋。(恐らくほぼ埋まってた)

え~っと、はっきり言ってクサイです。すごく綺麗なドミトリーなんだけど、クサイです。

バスルームはというと、これまたクサイです。

見た目はすっごく綺麗な宿だったのですが、ニオイがとても残念でした…

あと、Wifiが遅いのも残念でした。

ただ、朝食のクオリティは高く、メニューが豊富でした。