ブログ

日記ブログは書いちゃダメって誰が決めたの?

こんにちは!シズです。

ブロガーの中では今や当たり前になっている「日記ブログは読まれない」というセオリー。

このセオリーにより、ブロガーはこぞって役に立つ情報や経験を必死に発信しています。

でもさ、役に立つ情報ってネット上にありすぎてぶっちゃけどれが本当に役に立つのか分からんくない?

同じような記事もいっぱいあるしさ、選択肢が多すぎて逆に不便じゃない?

今は便利なものや情報が簡単に手に入るようになったから、この戦場で戦うのって正直ただの消耗戦のような気がするんですよね。

むしろこれからの時代、求められるのは役に立つ情報ではなく単純に「面白さ」ではないかなと私は思うのです。

てかさ、日記ブログは書いちゃダメって誰が決めたのよ。

日記ブログは稼げないと言われているのなら、私は逆に日記ブログで稼いでやろうかなって思っちゃいます。

スポンサーリンク

SEOはオワコン

私の中でSEOはオワコンとなりました。

こういうことを言うといろんな意見が来ますが、これはあくまでも私の意見であってここに正解とか間違いはありません。

っていうかさ、正解とか間違いとか決めようとすることがまずナンセンス。「有名な人が言っているから間違いない」なんてことはないし、どう思うかは自分が決めるべきだと私は思います。

ちなみにここでいう「SEOはオワコン」とは、ただ単に私がSEOに関してあんまり面白いと思わなくなったということです。なので数字を追っかけるのが好きな人にとってはオワコンじゃないかもですね。

私は何かのキーワードで検索上位を取って自分のブログを読まれるよりも、「この人のブログは面白いから読みたい」という風に自分のファンをたくさん作りたいです。

ブログで稼ぐ方法なんてアフィリエイトだけじゃないし、それこそ無限にありますからね。

日記ブログって面白くない?

私は好きなブログがいくつかあるのですが、そのほとんどが日記のようにその人の日常が書かれているブログです。

てかさ、日記ブログって面白くない?

一時期婚活している女性のブログをずっと読んでいたのですが、その人の婚活の行方が気になって気になって…(笑)

「それやったらアカンやつ!」とか、「お!いい感じやん~」とか、友達でも何でもないのにブログ読みながらなんか一生懸命応援してました(笑)

「人の日常に興味はない」という人は多いと思うけど、日常だって書き方次第で十分エンターテイメントになり得ると思うんですよね。

そしてこれからの時代多くの人に求められるのは、こういうエンターテイメントなのではないかなと私は思うのです。

お金を稼ぐためにブログを書くよりもブログを楽しんでお金が欲しい

あのさ、お金を稼ぐためにブログを書くのってぶっちゃけ全然面白くないよね。それどころかしんどくない?

私はお金を稼ぐためにブログを書くよりも、ブログを楽しんでお金が欲しいなー。

そもそもさ、「好きなことを書いててもブログでは稼げない」って誰が決めたの?

「好きなことを書いててもブログでは稼げない」っていう人はさ、自分がそれを出来なかったってだけのことだよね。

それなのに多くのブロガーが「自分が好きなことを書いても稼げない」っていう考えになってて、みんな同じ方法で頑張ろうとしてて…

よくよく考えたら10人いれば10人それぞれ違う人なのに、みんなが同じ方法で稼げるわけないやん。

確かに人の真似をすれば成功しやすくなるかもしれない。でもそれが苦痛を伴うものなら自分にとっての正しい方法ではないと思うんですよね。

じゃあ最速で稼げる方法は何だろうかと考えたところ、

自分が楽しいと思う方法

これなのではないかと。

なぜ楽しい方法が最速なのかというと、楽しいことなら続けられるし時間が経つのも早く感じるからです。

諦めたら終了ではなく諦めたところがスタートです

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

有名な言葉ですよね。確かに、諦めたらその試合は終了です。ただ、今やっている努力を諦めても全てが終了するわけではないし、諦めることで新たなスタートをきることができます。

私はこのブログを2週間くらい放置していた間にいろいろ考えていたんです。ブログの方向性について。

「ジャンルはある程度絞った方がいい」
「順位の落ちたキーワードを上げなくては」
「アフィリ収益を伸ばさないと」

こんなことをずっと考えていました。でも全部諦めました。諦めたというよりもやめました。そして

「別に完璧目指さなくても良くない?」
「今の雑多なままでもいいやん」
「好きなこと書こっ♪」

こういう結論に落ち着きました。今とても心の中がスッキリしています(笑)

私は「SEOで検索上位を狙うこと」「アフィリ記事を書くこと」は諦めましたが、ブログを書くことはこれからも続けていきます。

誰かが「好きなことを書いても稼げない」というなら、私は稼げるようになるまで好きなことを書き続けてやろうと思います。

継続するっていうと同じことをひたすら続けないといけないっていうイメージがありますが、芯の部分さえ変えなかったらやり方や手段はいくらでも変えればいいと思うんですよね。

特に私は飽き性なので、そのときそのときで自分が楽しいと思う方法を採用した方が上手く行くんじゃないかなって思っています。