本のレビュー

Prime Readingで読めるドアラの本がめちゃくちゃ面白い

こんにちは、シズです。

amazonプライムの新サービス「Prime Reading」が開始され、早速いくつかダウンロードしました。

その中で中日ドラゴンズのマスコットキャラ「ドアラ」が書いた、「さいふをなくした」を読んで、ドアラがちょっと好きになりました。

そこでもう一冊、ドアラが書いた「ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ」を読んでみたのですが、これがめちゃくちゃ面白かった。

野球なんて全く興味がなかったのですが、すっかりドアラのファンになってしまいました。

スポンサーリンク

ドアラのひみつ~かくさしゃかいにまけないよ~のあらすじ

球団のマスコットキャラが一体何を書いているんだろう?ってめっちゃ気になりますよね?

この本ではドアラのパーソナルデータの紹介、そしてファンの疑問にドアラがいろいろ答えています。

例えばドアラの恋の話であったり、体の鍛え方だったり、ドアラはネットを見たりパソコンを使えるのかという質問にも答えてくれています。

また、ドアラがファンの人生相談に乗るという面白いコーナーもあります。

ドアラってどんなマスコットキャラ?

マスコットキャラといえば、愛嬌のある可愛らしい顔と仕草を思い浮かべますが、ドアラは少し違います。

ドアラはバク転パフォーマンスで有名で、7回終了時のバク転パフォーマンスはチームの勝敗を占います。

バク転が成功すればチームが勝ち、失敗すれば負けると言われているため、そのプレッシャーは相当なもの。

そんなドアラですが、傍若無人なふるまいや笑いを取ろうとしているような奇妙な動きをすることから注目を集め、日経エンタテイメントで「あまりに自由すぎるで賞」を受賞しています。

可愛らしい顔をしていながらギャップのある動きに、野球ファンでない人々からも支持を得ている人気マスコットキャラクターです。

ドアラのパーソナルデータが面白い

この本のはじめには、ドアラのパーソナルデータが書かれています。

内容は、

  • 名前
  • ニックネーム
  • 性別
  • 年齢
  • 身長
  • 体重
  • 年収
  • 現住地
  • 趣味
  • 職業
  • 好きな映画
  • 好きなゲーム
  • 尊敬する人

以上となっています。

わたし個人的には、年収と尊敬する人が面白かったです。

ドアラの本音が面白い

この本にはドアラの本音がいろいろ書かれていますが、マスコットキャラクターとは思えないその本音がめっちゃ面白いです。

ドアラの悩みとか、夢とか、シャオロン・パオロン(※)のこととか…

※シャオロンは名古屋ドーム開場と同時に登場した中日ドラゴンズのマスコットキャラ。パオロンはシャオロンの妹。

限りなく人間の思考に近いドアラの悩みや考え方は、読んでいてめちゃくちゃ面白かったです。

ドアラの人生相談コーナーが面白い

この本にはドアラの人生相談コーナーがあるのですが、これがまた面白い。

読みながらつい、

「適当か!」
「普通か!」

ってツッコんじゃいました。

最後はドアラの努力に感動

めっちゃ笑わせてもらいながら読み進めたわけですが、最後はドアラの努力に感動しちゃいました。

ドアラはシャオロン&パオロンが登場したとき、「ドアラはもういいだろう」というような声もあったそうです。

見た目の可愛いシャオロンは子供にも大人気で、ドアラの人気はどんどん下がり始めます。

そんな中ドアラは努力を重ね、自分にしかできないパフォーマンスで再び人気を集めます。

今のドアラ人気があるのも、つらい時期に一人で一生懸命努力をしていたからなのです。

他のマスコットにはない面白さと努力家のドアラに、私はすっかりファンになってしまいました。

ドアラのひみつはPrime Readingの中でも読む価値あり!!

Prime Readingは対象本が限られていることから、微妙だという声も多数あります。

でもドアラのひみつはめっちゃ面白かったから読む価値ありですよ!!

無料だからこそ、普段とは違う本を読んでみるのも面白いと思います。

Prime Reading対象本をチェックする