フリーランス

【気を付けて!】フリーランスになったらやってはいけないこと

こんにちは。駆け出しフリーランスのシズです。

フリーランスになってから約2ヶ月が経ちました。

会社員時代は「フリーになったら自由だー!」って思ってたのですが、何も考えずに生活してたら身体的にも精神的にも良くないことが分かりました。

正直、会社員時代の方が健康だったような気もします。

会社員のときに感じていた通勤のストレスやアホな上司と関わるストレスはめっきり無くなりましたが、フリーランスになって初めて分かったこともいろいろありました。

今回は私が考える「フリーランスになったらやってはいけないこと」をいくつか紹介したいと思います。

これからフリーランスを目指している人は是非参考にしてみてください。自分が想像している生活と実際の生活って案外違いますよ。

スポンサーリンク

①遅寝遅起

会社員時代は仕事がある日は睡眠時間が6時間くらいしか取れなかったので、フリーランスになったら毎日8時間は絶対寝ようと思っていました。

なぜかこのツイート、いいねが1,000超えました(笑)

会社員時代は毎朝7時起きだったのですが、フリーになってから起きる時間が9時くらいになりました。

そして寝る時間もAM1:00くらいだったのがだんだんと遅くなり、ひどいときは朝の4時とかに。

当然それに伴い起きる時間も遅くなり、毎日10時~11時の間に起きるという生活になってしまいました。

起床時間が9時以降になると、体がダルいし起きてからしばらくは全然やる気が出なくって、15時くらいにやっとエンジンがかかるという状態でした。

こういう生活が続けば続くほど仕事へのモチベショーンもどんどん下がり、仕事しないから収入も減り、プチうつ状態になってしまいました。

②寝ていた格好のまま仕事する

私はめんどくさがりなので、出かける用事がないときは起きてから服を全く着替えずパジャマのまま仕事をしていました。

パジャマのまま仕事をしていると気分的にもシャキっとしないし、日中は割と汗をかくので毎日パジャマを洗濯しなくてはいけなくなりました。

そして着替えをせず仕事を始めると、途中で着替えるのがめんどくさいので余計に外出しなくなります。

買い物の回数が減ることにより食事代は節約できるのですが、人としてやっぱりこれはいけないなと思いました。

③時間を決めずにダラダラ作業

フリーランスは自分の好きな時間に作業が出来るのがいいところでもありますが、これがデメリットになることもあります。

先ほど遅寝遅起はよくないと言いましたが、フリーランスは起きるのが遅くなっても「夜まで作業すればいいや」ってなりがちです。

でもこのように時間を決めずに作業をしていると、「夜まで作業すればいいや」「深夜も作業出来るし」というように、サボる口実をいくらでも見つけようとしてしまいます。

その結果、作業効率が落ちて1日で終わる作業に2日や3日時間を費やしてしまいます。

④休憩せずにぶっ通しで作業

時間を決めずにダラダラ作業をするのも良くないですが、休憩もせずにずっとぶっ通しで作業するのもかえって効率が悪くなったりします。

私は夢中になるとつい休憩も取らずに作業をやり続けてしまうのですが、これが続くと体力も精神力もすごく消耗します。

フリーランスだからといって、24時間365日対応しなくてはいけないわけではありません。

仕事時間も休憩時間も休日も、ある程度自分で決めておかないと一人ブラック企業となってしまいます。

寝る時間と起きる時間は決めておいた方がいい

好きな時間に寝れて好きな時間に起きれるというのはフリーランスの特権のように思われがちですが、私はこれを全くおすすめしません。

寝る時間と起きる時間は絶対決めておいた方がいいですよ

生活リズムが崩れると仕事へのモチベーションが下がり、精神的にも鬱っぽくなっちゃいます。

私も実はつい最近まで精神的にかなり落ちていたのですが、まずは簡単に出来ることから始めようと思い、夜12時には絶対寝て朝は7時に起きることにしました。

私は寝るのが好きなのですが、体的に一番調子がいいのは7時間寝たときなんですよね。だから毎日の睡眠時間は0時~7時の7時間にすることにしました。

朝7時に起きるのと朝10時に起きるのでは3時間の差しかありませんが、体感でいうと一日の長さが2倍近く増えたような気がします。

外出予定がなくても着替えとメイクはする

在宅で仕事をしているとつい着替えやメイクはめんどくさくてやらなくなっちゃいますが、朝起きたら外出予定がなくても着替えとメイク・髪の毛のセットはやった方がいいです。

やっぱりパジャマのまま、ノーメイクだと気持ちが自然にダラけちゃうんですよね。

朝起きたら会社に行っていたときのようにしっかり着替えとメイクをするようにしたら、気持ちの切り替えも出来て今までより早く仕事モードになれるようになりました。

ブログも今までは大体夜に書いていたのですが、早起きするようになってからは午前中にサっと一記事は書けるようになりました。

ある程度仕事の時間は決めておく

フリーランスになっても仕事をする時間はある程度決めておいた方がいいと思います。

例えば会社員のように朝9時~18時までとか。

そして終了時間が来たら、きっちり仕事を切り上げる(緊急対応が必要な場合は除きます)。

フリーランスでもこのようにオンオフのメリハリをつけておかないと、精神的に疲れます。

夜の10時以降はクライアントから連絡が来ても返事しないというようなルールを決めておくのもいいと思います。

返信は早い方がいいとはよく言われてますが、私が思うに24時間いつでも返事や対応をしていたら、クライアントから「この人はいつでも対応してくれる」って思われちゃうと思うんですよね。

だから何でもかんでもすぐに対応するっていうのは、ただ自分の首を締めちゃうだけのような気がします。