独学

英語の長文読解を楽しく学べる絵本を紹介!コツとポイントさえ押さえればスラスラ分かる!!

こんにちは、シズです。

短い英文なら理解できるけど、長文になると途端に分からなくなるという方は多いのではないでしょうか?

なかなか長文読解ができるようにならないという人に、今回は楽しく学べる英語の絵本を紹介します。

スポンサーリンク

楽しみながら誰でも簡単に長文読解ができるようになる絵本はコレ!

今回私が紹介する絵本は、「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」 という絵本です。

この絵本は簡単な英語表現が使われており、ストーリーを読み進めながら長文読解ができるようになります。

長文読解には文法理解が必須となりますが、文法の勉強って面白くないですよね?

でもこの絵本なら、誰でも楽しみながら簡単に文法や文の構造を理解することができるようになります。

この絵本の素晴らしいところは、どの本よりも分かりやすく説明されているところと、ストーリーが面白いところです。

イラスト付きの解説で分かりやすい

この絵本はストーリと合わせて解説も付いているのですが、その解説がイラスト付きでめちゃくちゃ分かりやすいんです!

私は文法や長文読解の教材を何冊も買いましたが、この絵本の解説が一番分かりやすかったです。

文章が理解できるとともに、ストーリーの詳細も分かってくるようになるので、勉強していて楽しいです。

正直、あまり勉強しているという感覚はなかったかもしれません。

ストーリーが面白くてハマる

この絵本は英語学習のために買った本でしたが、読書が好きな私にとっては読み物としてもハマりました。

今まで読んだ絵本の中で、私はこの本が一番好きです。

ストーリーは、パイ職人の青年エドとエドのお店のパイをいつも盗み食いする、太った猫の間で繰り広げられます。

自分のお店のパイを食べる憎き太った猫に、いつしかエドが無意識に愛情を感じていく心の温まるようなお話です。

読み進めるだけで自然に長文が理解できるように

実はこの「ビッグ・ファット・キャット」 の絵本は、シリーズになっています。

「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」 は序章という感じで、これ以外に7冊シリーズが出ています。

こちらがストーリーの本編となっています。

本編の7冊にも、解説文はもちろん載っています。

ストーリーの続きが気になるのでどんどん読み進めているうちに、自然と長文が読解できるようになっていきます。

本文にたまに出てくる難しい単語には親切に和訳が付けられているので、わざわざ調べる手間も省けてスムーズに読み進めることができます。

作りこまれたストーリーがとにかく素晴らしい!!

ビッグ・ファット・キャットシリーズの絵本は、英語を読むことの楽しさを広く知ってもらうために作られた本です。

学習というよりも、「楽しむ」というところに重点を置いているので、他の教材とは全く異なります。

何よりも素晴らしいのは、その作りこまれたストーリー。

心がジーンと温かくなるようなとてもいいストーリーになっていて、子供から大人まで楽しめる内容となっています。

この本は英語学習ということは一旦忘れ、楽しんで読むことをおすすめします。

英語は楽しむことで一気に理解力が上がる

英語は正直、勉強せずに楽しんだ方が一気に理解力が上がります。

私は英語を独学で習得しましたが、途中から勉強することは止めました。

そして私は、「英語を楽しもう!」 と頭を切り替えたのです。

こうすることで、私の英語力はどんどん上がっていきました。

英語を楽しむには、自分の好きなことと英語を組み合わせればいいのです。

自分の好きなことって何時間でもできますよね?

「英語=楽しい」 となれば、英語は自然と身に付いていきますよ。

 

▼ビッグ・ファット・キャットシリーズの本