独学

英語の前置詞はイメージで覚えるのが大事!イラストで分かりやすく解説します

こんにちは、シズです。

英語の前置詞「in」「on」「at」などって使い分けがややこしいですよね?

でも前置詞はイメージで覚えると、理解がグンと深まります。

今回は英語の前置詞の使い方を、イラストで分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

英語の前置詞「in」のイメージ

英語の前置詞「in」をイメージで表すと、こんな感じです。

何かの中に入っているというイメージです。

「in」の使い方はそれほど難しくありませんが、時期を表す場合に混乱するひとは多いと思います。例えば以下のような例文。

  1. I visited to Tokyo in July.
  2. I’m going to Tokyo in this summer.

1の英文は7月に東京に行ったという意味ですね。この場合、明確に日付を指定していないので、7月のどこかで行ったことになります。

つまり、私が東京に行ったのは7月の中にあるどこかの日付なので、何かの中を表す「in」を使います。

2は今年の夏に東京に行くという意味ですね。こちらも詳細な日付は指定していないので、夏の間のどこかという意味です。そのため、前置詞は「in」を使います。

英語の前置詞「in」は特定の日ではなく、特定の時期の中のどこかの日を表すときに使います。

例えば、以下のような表現があります。

  • in July(7月のどこか)
  • in summer(夏のどこか)
  • in this year(今年のどこか)

前置詞「at」の使い方

前置詞の「at」は、場所を表す際に「in」とよく間違えます。

例えば、「昨日スーパーで友達に会った」という日本語を英語にした場合、

I saw my friend in supermarket.

という風に、「in」を使ってしまったりしていませんか?

でもこの場合、「at」を使った方が自然なんです。

I saw my friend at supermarket.

ではなぜ「at」の方が自然なのか、イメージで解説していきます。「at」のイメージはこのような感じです。

「in」は何かの中に入っていましたが、「at」はある特定のポイント(場所)を表しています。

友達と会ったのはスーパーの中かもしれませんが、言いたいことはスーパーという特定の場所なんです。

なのでこの場合は「in」ではなく、「at」を使います。

英語の前置詞「on」の使い方

英語の「on」はイメージで表すとこのような感じになります。

「on」って聞くと、何かの上に乗っているようなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

でも「on」は、乗っているのではなく何かに接着しているイメージと考えてください。

例えば以下の英文。

  1. A cat sit on the table.
  2. There is a clock on the wall.
  3. The fly on the ceiling.

1は和訳すると、「猫がテーブルの上に座っている」です。この場合、猫とテーブルが接着しています。

2は「壁に時計が掛っている」という意味です。この場合、壁と時計が接着しています。

3はハエが天井にいることを表しています。この場合、ハエと天井が接着しています。(ハエは動いていますが、そこは気にしないでください。)

つまり、上だけでなく横の場合も下の場合も、何かに接している場合には「on」を使います。

時期を表すときに使う「on」

英語の前置詞「on」は、時期を表すときにも使います。例えば、

  1. I go to a church on Sunday.
  2. I don’t work on weekends.
  3. I’m going to meet parents on 1/1.

1は日曜日に教会に行くという意味です。日曜日という特定の日を表す場合に、「on」を使います。

2は週末は仕事に行かないという意味ですね。この場合も、土日という週末の特定の日を表しています。

3は1月1日に両親に会うという意味です。日付を特定しているため、ここでも前置詞は「on」となります。

「in」との違いは、時期が特定されているかされていないか

時期を表す場合も、「接着しているかしていないか」をイメージすると分かりやすいと思います。

1~3はどれも出来事がある特定の日に紐付いて(接着して)いますよね?

だからここでは前置詞「on」を使います。

英語はインプットしたらすぐにアウトプットを!

今回は英語の前置詞、「in」「at」「on」の3つだけを解説しました。

もちろん前置詞は他にもたくさんありますが、一気にインプットをしても意味がありません。

学んだ英語を定着させるには、インプットをしたすぐ後にアウトプットをすることが大事!!

3つくらいだったらインプットするにも負担がありませんよね?

ではさっそく、今回学んだ3つの前置詞をアウトプットしましょう!

アウトプットには、世界中の言語学習者が集まるアプリ「Hello Talk」がおすすめです。

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習
無料
posted with アプリーチ