ヨガ

ヨガインストラクターさんに生徒の私から言いたいこと

こんにちは、シズです。

私は今、ヨガスタジオに通っています。

今日はインストラクターさんに、生徒の私から言いたいことがあります。

 

スポンサーリンク

痛いから押さないで

ヨガには「ダウンドッグ」というポーズがあります。

こういうポーズです。

簡単そうに見えますが、体が堅いとふくらはぎの後ろがめっちゃ痛いです。

私はそこまで体が柔らかくないので、かかとを地面につけるのも辛いんです。

なので自分なりに辛くない範囲でポーズを取ってるのですが、腰をグイグイ押してくるインストラクターさんがいます。

(痛いから押さないで)

いつも思います。

私は痛くて辛い思いをしながらヨガをやりたくない。

そのうち体も柔らかくなって、もっと綺麗にポーズも取れるようになると思うから今はそっとしておいて。

 

無理させないで

私が通っているヨガスタジオの生徒さんは、初心者が多いです。

私も初心者なので、体はそこまで柔らかくありません。

どう見ても体が堅い人がいっぱいいるのに、難易度高めのポーズをさせるのはなぜ?

みんな無理してめっちゃ辛そう。

何なんですかね、あの、動きにちゃんとついて行かないといけないっていうような雰囲気。

無理してもヨガの効果が半減するだけだから、初心者にはそんなに無理させないでほしい。

 

呼吸が大事ってことをもっと声を大にして言って!

みんなちゃんと呼吸してる?

いや、してないと思う。

みんながちゃんと呼吸してるのって、最初と最後だけだと思う。

座って手のひらを上向けて膝の上に置いてるポーズのときと、シャバアーサナ(仰向けのポーズ)のときだけ。

あとはポーズとるのに必死で呼吸とか忘れてる。

私も意識してないとつい呼吸が乱れちゃう。

立ちくらみしちゃうときだってあるし。

インストラクターさんにはもっと、「呼吸すること」をちゃんと言ってほしい。忘れちゃうから。

そもそもヨガって、ポーズよりも呼吸が大事なんだよね?

それをちゃんと言ってくれないインストラクターさんが多い。

 

いつでも休んでいいよっていう雰囲気作って

私が大好きなインストラクターさんは、絶対最初にこう言ってくれてました。

ポーズはできなくてもいいから、呼吸だけは止めないように意識しておいてください。何もせず1時間呼吸しているだけでも効果はありますから。

このインストラクターさんのレッスンは、本当に心地よかった!!

私以外の生徒さんも同じことを思っていたんだと思います。

他のインストラクターさんのレッスンに比べると、生徒人数がダントツで多かった。

インストラクターさんには生徒が無理しないように、いつでも休んでいい雰囲気をちゃんと作ってほしい

まぁ、私はどんな雰囲気でも、しんどかったら勝手にポーズ止めちゃうんですけどね。

みんなが必死でついて行ってる中、一人ポツンと座って落ちこぼれ生徒みたいになってます。。。

 

心地よく楽しいから継続できる

ヨガでも何でも、継続しないと効果は出ないですよね?

でもヨガが辛いとか痛いものなら、私は絶対継続できないし、したくない。

心地よく楽しいからこそ継続できるんです。

正しいポーズでないと効果がないっていうことは分かるんですが、最初から完璧に正しいポーズなんてできないです。

インストラクターさんにはもっと、楽しくて心地よいヨガのレッスンをしてほしいなぁと思います。