Hulu

エックス・オン・ザ・ビーチ シーズン2・エピソード2の感想「簡単に体を許した女の負け」

こんにちはシズです。

Huluで配信されているイギリスの恋愛バラエティ「エックス・オン・ザ・ビーチ」にハマっています。

今回はシーズン2・エピソード2の感想。

スポンサーリンク

メンバーおさらい

  • モーガン
  • ローガン
  • コナー(メーガンの元カレ)
  • ルーク
  • アダム(ケイリーの元カレ)
  • メリッサ
  • ローレル
  • アニータ
  • ケイリー(アダムの元カノ)
  • メーガン(コナーの元カノ)

メリッサ・メーガン・コナーの三角関係

元カノ・メーガンが来るまでコナーといい雰囲気だったメリッサ。

そこに現れたメーガンを見てメリッサは、尻軽そうとの感想。

メーガンの方も、「いい子には見えない」とメリッサをバッサリ。

メーガンはコナーとの復縁を願っているのかと思いきや、元サヤに戻る気はないとのこと。コナーの反応が見たいだけのようです。

再会したコナーとメーガンに、早速デート指令が届きます。

先ほど元サヤに戻る気はないと言っていたメーガンですが、「彼はいい人だからヨリを戻したいかも」と一変。

メーガン、何を企んでいるか分からなくてコワイ。(顔もちょっとコワイ)

メーガンとのデート前にキスをするメリッサとコナー。

それを見た元カノ・メーガンはメリッサを嫌な女だと言い、コナーを奪おうと画策します。

一方コナーは早く帰ってメリッサといちゃつきたいと漏らし、モチベーションはダダ下がり。

具合が悪いと言って食事を断るコナーにメーガンは、早く帰るための口実だと見抜きます。

ところがコナーは本当に具合が悪かった(悪くなった?)ようで、デート中吐いてしまいます。

きっと元カノが登場したストレスで胃がやられちゃったんでしょうね。

メリッサを巡るモーガンとコナーの争い

モーガンとメリッサにデートの指令が届きます。

ワイナリーでワイン作りを楽しむ二人。モーガンはどさくさに紛れてメリッサのお尻を触ります。

イギリス人男、お尻すぐに触る。

コナーといい感じだったのに、モーガンのお尻タッチも嫌がることなく受け入れるメリッサ。

イケそうだと思ったのか、モーガンはメリッサに猛アタック開始。

そんな二人を見て焼きもちを妬くコナー。

モーガンのアタックを邪魔しようとするコナーにモーガンがキレ、二人のケンカが勃発。

自分を巡って争う男二人に満足そうなメリッサ。

メリッサ、なかなかの悪女ですな。

最終的にメリッサはやっぱり、コナーを選びました。

早くも体を許してしまったアニータ

最初からローガン狙いだったアニータは、終始ローガンにベッタリ。

すごくタイプだから彼とHしたいという始末。そんなアニータとのHを狙うローガン。

お互いヤりたいと思っている男女が一緒に寝て、何もないわけがありません。

早くもアニータはローガンに体を許してしまいます。

あぁ~、それ一番やったらダメなやつ…

このときのアニータは、この後に地獄のような時間が来ることはまだ何も知らない…

ローガンの超美人な元カノ登場

ローガン・メーガン・ルークに新メンバーを迎えに行くように指令が届きます。

この3人の時点でもう、誰の元恋人が来るか分かりますね。だって、ローガン以外の元恋人が来たところで別に何もないからね。

予想通り登場したのはローガンの元カレ、ジェス。超美人な元カノの登場にローガンは喜びます。

ジェスとローガンは自然消滅をしたカップルで、ジェスはローガンが長年好きだった女性。

豪邸に戻ったローガンは親友のローガンから「アニータとはどうするの?」と聞かれ、「最初から特別な気持ちはない」と答えます。

「アニータはただの友達だから今さら本気になられても困る」とひどい言いよう。

簡単に体を許したら相手の思うツボだよね。男からしたら、「目的は果たしたからもう興味はない」って感じでしょう。

アニータ、本当にバカだね…でもまぁ、自業自得ですね。

ローガン、アニータを完全無視

ジェスが登場して嬉しそうなローガン。ずっと好きだったから他の子は目に入らないと言います。

「結婚式はいつ?」と冗談で聞くコナーにローガンは、ジェスも自分もお互い相手のことを元恋人だとは思っていないと答えます。

当然その夜、ローガンとジェスは同じベッドで一夜を過ごします。

ラブラブな二人を見て苦しそうなアニータ。今朝まで一緒にいちゃいちゃしていた男から、一瞬にして手の平を返されたのです。

天国から一気に地獄に突き落とされたアニータ、この後どうなっていくのでしょう?

ケイリーと仲のいいローレンが裏切り!?

前回元カレ・アダムが現れたケイリーは、アダムへの未練を見せます。

他の子とは仲良くしないでほしいと約束を迫るケイリー。ケイリーの束縛から逃れたいアダム。

そんなところにアダムとローレンがデートするという指令が届きます。

ローレンはケイリーと仲のいい女子。「大丈夫」とケイリーに一言かけ、デートに出掛けます。

アダムに「メンバーの中で付き合うなら誰?」と質問されたローレンは、コナーかアダムと答えます。

でもケイリーがいる限りアダムとは何も起こらないというローレン。

一方のアダムはローレンも自分に気があると予想。

ケイリーのことは考えずにローレンを落とそうと狙います。

ローレンはケイリーに気を遣ってアダムと距離を置こうとしますが、アダムに対しては10点満点中10点とかなりの好印象。

結局その夜、アダムからのキスをローレンは受け入れてしまいます。

女の友情、儚すぎる…

ローガンの元カノ・ジェスの今後に注目

私が個人的に気になるのはローガンの元カノ、ジェス。

女性メンバーの中でも際立った美人だし、ローガンに対して「好きに遊べばいい」と寛容な姿勢だったりと、一枚上手な感じがプンプンします。

どう見てもアニータが太刀打ちできるような相手ではないですね、ジェスは。

ローガンを手の平で転がしながら、他の男性のこともしっかり見てそうな気もします。

今後ジェスがどのような行動に出るか、見ものですね。

エックス・オン・ザ・ビーチを観るならHulu