公開日:2017/04/26最終更新日:2017/05/20
美容のコト

ファッションセンスが確実に上がる方法。自分の好みのものを買うのを止めてみる

こんにちは! 最近は姉のおさがりをよく着ているシズです。

私は普段一人でショッピングに行くのですが、気がつくと同じ色やテイストのものばかり選んでしまいます。

そこである日、思い切ってショップ店員さんの意見を取り入れて自分の全く好みでない商品を買ってみたところ、周りからとても似合っていると今までにない反応が返ってきました。

今回は自分の好みでない服や靴を買うと、意外にファッションセンスが上がるよ! というお話です。

 

スポンサーリンク

ファッションセンスアップ①メガネ

私が自分の好みではないものを買い始めたきっかけはメガネ屋さんでした。

 

人のメガネを真似した買った最初のメガネ

私が23歳の頃、アルバイトをしていた会社の先輩でメガネのとてもよく似合う人がいました。

この先輩みたいなメガネが欲しい! 」 と思った私は、後日メガネ屋さんで同じようなメガネを買ったのです。

メガネはふちが明るめのべっ甲色で、レンズは楕円形でした。

会社の先輩は童顔っぽい感じだったので、このメガネをかけることによってキリっと大人っぽくなります。

私はというと、目がもともと細い方なので、これをかけることによってさらに目がキツくなり、周りからはよく「メガネをかけると顔がキツイ印象になる」 と言われてしまいました。

 

自分の好みでないメガネを購入

次に私がメガネを購入したのはその4年後くらいのこと。

当時付き合っていた彼氏とメガネ屋さんへ行った私は、ふちが薄めのピンク色をしたメガネをまず選んだのでした。

その後彼氏や店員さんと話をしているうちにもう一つ、ふちが紫色でチェックのような柄の入ったメガネを勧められました。

かけてみると、確かに自分に似合っているような気もします。

ただ、私が欲しかったのは自分が最初に選んだピンク色のメガネでした。

ところが彼氏も店員さんも紫色の方が私に似合うと言うのです!

2人がそこまで言うなら…と思い、結局自分の好みを捨てて人に勧められた方を購入しました。

 

人に選んでもらったメガネが大好評!

自分の好みでない、人に勧められて買ったメガネを翌日かけて職場に行くと、みんなから「すごく似合ってる!」  と意外にも大好評でした。

今までメガネをかけると顔がキツくなると言われていましたが、今回はそんな風に言われることは全くありませんでした。

ここで私は気づいたのです。

 

自分の好きなもの≠自分に似合うもの

 

だということに…。

 

ファッションセンスアップ②パンプス

これはつい最近のお話です。そろそろ新しいパンプスが欲しいなと思い、お気に入りの靴屋さんへ行ったときの話。

 

とりあえず何にでも合うベージュ

私は最初ベージュのパンプスを探していました。

ベージュって合わせやすいからとりあえずベージュ買っておけば無難かなと思っていたのです。

いくつか気に入ったデザインを見つけた私は早速試着をしてみようと思い、店員さんを呼びました。

その中で1種類だけベージュは在庫切れだったので黒色のものを試着することになりました。

3種類くらい試着した結果、私は一番気に入ったのはベージュが在庫切れのパンプスだったのです。

 

店員さんの勧めで黒を購入

私は黒のパンプスをプライベートで履いたことは一度もありませんでした。

黒パンプスといえば私にとって「リクルート用」 というイメージだったのです。

店員さんにそれを言うと、「黒もベージュのように何にでも合わせやすいですよ」 とのこと。

もちろん、店員さんは売るのが仕事なので悪いことは言いません。

そこでさらに店員さんが言ったのです。「黒いパンプスは甘めの服でもクール系の服でもどっちでも合いますよ」 と。

確かに同じパンプスでも服のテイストで印象がグッと変わるかもと思い、購入することにしました。

 

黒パンプスはめっちゃ使える

黒パンプスなんて全く購入する気のなかった私ですが、店員さんの言うとおりめっちゃ合わせやすいことに気がつきました。

どんな服に合わせるかで印象も大きく違うのです!

私が買ったのはエナメルでつま先にリボンのついたヒールが太めのパンプスです。

甘めの服を着ると黒いパンプスが印象をひきしめてくれることで甘過ぎる印象にならず、クールなスタイルだとつま先のリボンがいい感じに可愛さとしてのアクセントをつけてくれます。

 

他人の意見はどんどん取り入れた方がよい

ファッションセンスを上げたい人は、どんどん他人の意見を取り入れた方がいいです

自分がイイと思うものよりも、他人が似合うと思ったものの方が確実に自分に似合います。

自分だと絶対選ばないようなアイテムを購入すれば、それだけでファッションの幅が大きく広がります。

そして今まで自分では気付かなかった「自分に似合うスタイル」 を新たに見つけることができます!

 

  • いつも同じようなテイストばかり買ってしまう人
  • ファッションの幅を広げたい人 
  • 「もっとオシャレになりたいと思っている人

 

こんな方たちは、一度自分の好みでものを買うのを止めてみるのも一つの手です。