生き方

ストレス耐性が死ぬほど低い私はこの先生きていけるのだろうか…

こんにちは。忍耐力がなさすぎるといつも家族に言われているシズです。

最近仕事のことや将来のことをよく考えるのですが、考えても考えても自分にとってのベストがよく分かりません。

37年生きてきて初めて気付いたのですが、私はどうやら死ぬほどストレス耐性が低いようです。

言い方を変えると、辛いことは避けて(止めて)すぐに楽な方へ行こうとしてしまうのです。

ものすごくネガティブな言い方をすると、ダメ人間です。

こんな私は、この先生きていけるのでしょうか…

スポンサーリンク

仕事は3年以上続かない

私は高校を卒業してから働いているのですが、ほとんど3年以内に仕事を辞めてしまいます。

最短で一日で辞めた仕事もあります。(←パチンコ屋のアルバイト)

辞める理由は、「仕事に飽きた」「もっと稼ぎたい」「他のことがやってみたい」という3つの理由が一番多かったです。

よくよく考えてみると、今まで働いた勤務先は世間でいうところのブラック企業でもなく、人間関係も特に問題はなかったように思います。

ただ唯一、携帯キャリア系のコールセンターで働いたときは命の危機を感じて辞めました。

うつとか精神的なものでなく、身体的な面で、です。

今までやった中で一番やりがいがあって面白かったのは留学カウンセラーなんですが、会社が倒産してしまったんですよね…

なんで日本って転職回数がマイナスになるんでしょうね?

同じことずーっとやってたら飽きません?

私は入社して2年くらいで大体「飽き」が来ます。

退職することと転職することに対して免疫がつきすぎた

退職とか転職とかって結構パワー使いますよね。

私は退職と転職を繰り返しすぎて、「退職すること」と「転職すること」に対して免疫がつきすぎちゃいました。

普通の人は会社や給料に不満があっても、転職して状況がよくなるという保証がない限り、なかなか退職には踏み切れないですよね。

ところが私は結構すぐに退職できちゃうんですよ。

というのも、今まで運良く、転職先を探すのに2ヶ月以上かかったことがないんです。

忍耐力なさすぎのダメ人間かもしれませんが、真面目なので親にお金を借りたり援助してもらうというのは絶対に嫌なんです。

自分で作った状況なんだから、自分でなんとかしないといけないという責任感はあるんです。

この責任感のおかげで、退職したとしても生活のために仕事はすぐに見つけられるんです。

そして転職を繰り返した結果、退職や転職のハードルが私の中でものすごく低くなってしまいました。

無職って最高!…お金があればね

昔から通勤や会社勤めは自分に合ってないなと感じていました。

サラリーマンやOLさんでごった返している駅を歩くたびに、「私はここにいたくない。」と居心地の悪さを感じていました。

その結果、後先あまり考えずに外資系大手企業を退職してフリーランスになりました。

正確にいえばフリーランスになったのではなく、しばし無職生活を楽しもうと思ったのです。

毎日好きなだけ寝て好きなときにブログを書いて、ひたすら家でダラダラするような生活を送りました。

ブログ収益で生活できるようになったら最高やん!って思いました。

でも私のようにダラダラと楽をしてる人間が、ブログで生計を立てられるようになるわけがありません。

毎日会社に行く必要がなく、好きなことをして過ごせる無職は最高ですが、これはお金があればの話です。

結局のところ、会社に勤めていてもフリーランスでも働かないといけないのは一緒!

フリーランスは本当に仕事がすきじゃないとやっていけない

フリーランスって自由で自分の好きなことを仕事にしているイメージが強いけど、実際は本当にその仕事が好きじゃないと絶対やっていけないと思う。

ブログを書くのは好きだけど、ライターとなるとまた別の話で。

ライターの仕事をやってみて、ストレス耐性が死ぬほど低い私は案の定ストレスを感じてしまいました。

「私は本当に書くことが好きなのだろうか?」

今、自信を持ってイエスと言えない私がいます。

会社勤めの場合は、仕事が好きじゃなくてもやっていけます。

決められた就業時間に決められた仕事をやっていれば、毎月給料がもらえるのです。

でもフリーランスには就業時間というものがありません。

仕事をする時間の長さも休みの多さも全て自分次第。仕事と休みの境目もはっきりしません。

本当にその仕事が好きじゃないと、とてもじゃないけどやっていけないです。

ダメ人間の私は会社勤めを辞めて初めて、「自分はもしかしたら勤める働き方の方が合っていたのか?」なんて思っています。

フリーランスにストレスを感じている今、一番やりたいこと

フリーランスで普通に生活できるだけ稼ごうと思ったら、今の私は休みなく一日中必死こいて仕事をしなくてはいけません。

それだけやったとしても、生活の保証があるわけではありません。

今私が一番ストレスを感じていること、それは仕事内容ではなくお金の部分。

このストレスをなくすには、毎月決まった額の給料がもらえる仕事をする以外にありません。

というわけで、今私が一番やりたいことは転職活動(笑)

あれだけ居心地の悪さを感じていた会社という場所が、ちょっと恋しくなっています。

結局私みたいな人間は何をしても、「隣の芝は青く見える」状態から抜け出せないのかもしれないですね。

楽をしようとするのはいけないことなのかな?

なるべく楽をして生きたいというのはいけないことなんですかね?

もちろん、家族や友人に迷惑をかけるのであればそれはダメだと思います。

私は今まで辛いことを避けて楽な方へ逃げるように生きてきたかもしれないけど、18歳から一人暮らしをして自分の生活費は全て自分で稼いできました。

もしかしたら私は自分が思ってるよりダメ人間じゃないのかも?

だって、誰だって辛いことはしたくないし、自分の人生は自分で選べるものですよね?

それなら嫌だって思ったことは止めて、やりたいって思ったことをするのはごく自然なことじゃないのかな?

ストレス耐性死ぬほど低いけど、フリーランスで頑張ってみる

ストレス耐性が死ぬほど低い私がフリーランスで仕事をするとなると、心配なのがサボり。

家で仕事をしているので、「あー、しんどい!」ってなったらすぐに娯楽に逃げようとします。

でもこうなったら一向に稼げません。

先のことは全く見えず、将来どうなるかは自分でも全然分りませんが、会社員に戻っても結果は見えているのでとりあえずフリーランスで頑張ってみます。

今の私はそもそもフリーランスという働き方をイマイチよく分っていないので、しばらく働いてみて本当に自分に合っているのかどうかを判断したいと思います。