オーストラリア観光情報

【オーストラリア旅行】関空からメルボルンまでの航空券の手配。飛行時間や乗り継ぎは?

こんにちは! 海外旅行大好きなシズです。

年に1回海外旅行へ行きたいと思っている私ですが、ふと急に思い立ちオーストラリアへ行くことにしました。

行先は友人のいるメルボルンに決定。やっぱり知り合いがいる場所の方が何かと安心だし、いろいろ聞けるのでいいですよね!

今回は旅行の記録として、関空からメルボルンまでの航空券の手配について書かせていただきます。

 

スポンサーリンク

関空からメルボルンまでは直行便がない

オーストラリアって日本からそんなに遠くないし、飛行時間もそこまで長くないだろうと勝手に思ってました。

 

 

ほら、こんな感じでオーストラリアって日本からまっすぐ南下したところにあるんですよね?

でもね、メルボルンってオーストラリアのこの位置にあるんです。

 

 

日本から一番遠いやん!!

メルボルンはオーストラリアの中でも大きな都市と聞いていたので、関空からの直行便が出てると思っていた私。

でも残念なことに、関空からメルボルンまでは直行便が出ていません。乗り継ぎが必要なんですねー。

 

まずはトラベルコで航空券をチェック

まずは旅行比較サイトの「トラベルコ」で航空券をチェック。私は旅行をするとき、いつもこのサイトは必ずチェックしています。

数々の旅行会社から最安値を一発で調べられるので非常に便利です。

では早速見てみましょう♪

 

 

まずはトップページにある「海外格安航空券」をクリックします。

次に出てくる画面で「出発地」と「目的地」を入力します。

 

 

すると、右側に四角のボックスが現れて最安値目安表が見れるようになります。

「最安値目安表」をクリックすると下にスクロールされ、こんな表が出てきます。

 

 

左側の往路の日付を変更すると、表の左側の列の日付が変更されます。

上側の復路の日付を変更すると、表の一行目にある日付が変更されます。

上の表で見ると、6/9(金)出発の6/12(月)帰国が57,130円と最安値になっています。

がしかし、6/9~6/12とか日程が短すぎます…。

私は1週間くらいの滞在を予定しているので、6/8(木)出発の6/14(水)帰国が57,690円と良さそうです。

 

では、実際に「57,690円」の箇所をクリックして内容を見てみるとします。

 

 

ちょっと金額が変わっちゃってました。まぁ、数百円の違いですが。

金額については、座席の空き状況や為替の影響で多少変動するようです。

中国国際航空かぁ…う~ん、微妙。。。

帰国便が22時間10分っていう長さも気になります。

 

 

次にジェットスターで航空券をチェック

オーストラリアといえば、格安航空の「ジェットスター」が有名です。

たまにキャンペーンなどで、めっちゃ安い航空券が売りだされているので要チェックです。

 

まずはジェットスターのHPにアクセスします。

トップページから、

  • 出発地
  • 到着地
  • 往路出発日
  • 復路出発日
  • 搭乗者人数

以上を入力してフライトを検索します。

 

 

今回は6/7~6/14の日程で検索してみます。

ジェットスターの場合、往路と復路それぞれ別に表示されます。

 

 

なんと、往路はほとんど完売…。21:00出発というチケットしか残っていませんでした。

仮にこのチケットを選んだとして、復路の一番安い¥33,777を選ぶと料金は往復で¥77,4851

トラベルコで見たチケットよりも2万円も高いです。

ただ、オーストラリアの航空会社のため、乗り継ぎがオーストラリア国内の空港となります。

そのため、ジェットスターの方がトラベルコで見た中国国際航空よりも短い時間で移動できます。

 

最後にエクスぺディアをチェック

最後に「エクスぺディア」をチェック。

トップページから、

  • 出発地
  • 目的地
  • 往路出発日
  • 復路出発日
  • 人数

を入力して検索。

 

 

次の画面で「空港が複数見つかりました」という警告表示が出るので、一番上の空港を選択。

 

 

出発日と現地出発日、人数を確認して続けるをクリック。

 

 

そうするといろんな航空会社のチケットが出てきます。

私が目を付けたのはタイ国際航空のチケット。乗り継ぎはタイのスワンナプーム空港です。

 

 

タイは一度行ったことがあるし、私が大好きな国です。

タイ航空は一度乗りたいと思っていたので、直感でこのチケットを選びました。

日程はこんな感じ。

 

 

残り1席のところギリギリでゲットできました!!

 

関空からメルボルンまでは半日以上かかる

私、関空からメルボルンまで移動時間に半日以上かかるなんて知りませんでした。

これがケアンズだと、関空から直行便で7時間ちょっとでいけちゃうんですけどね。

「関空-メルボルン」は、一番移動時間の短いジェットスターのチケットでも15時間程度はかかります。

あえて乗り継ぎの時間が長いチケットを選び、第3国を楽しむというのも一つの手かもしれません。

 

メルボルンってこんな街

メルボルンに住んでいる友人が街の写真を送ってくれました。

メルボルンってこんな街。

 

 

メルボルンの良さがイマイチ伝わってきません…

とりあえず分かるのが、

  • メルボルンにはピンクの髪の毛をしたファンキーなお姉ちゃんがいるよ!
  • メルボルンには公衆電話もあるよ!

ということでしょうか。

実際の街並みについては、旅行から帰って来たときにまたアップしたいと思います。