生き方

ツイッターで自分をさらけ出したら1週間でフォロワーが2000人増えた話

こんにちは。建前とかめんどくさいと思うシズです。

私はちょっと前までツイッター疲れをすることがよくありました。

でも今ではそんなことはほとんどなくなりました。

理由は、「周りの目を気にせず自分をさらけ出すようになったから」。

ツイッター疲れをする原因って結局、他人の目を気にしすぎていたり、フォローしたくもない人をフォローしていることが原因なんですよね。

別に他人からどう思われようが嫌われようが別によくない!?

そう思って自分の好きなことを好きなときに好きなように呟くようになったら、フォロワーさんが1週間で2000人くらい増えました。

スポンサーリンク

アラフォーの私が若い人に伝えたかったこと

最近は10代や20代でもすごいスキルを持つ人や起業する人が多くいます。

そんな人たちを見ていると、「私(僕)なんかやりたいこともないし、スキルもないし…」って自信をなくしちゃいますよね。

そんな将来が見えない、希望を持てないという若い人に私は伝えたかった。

そんなに頑張らなくても人生って楽しめるよって。

私なんか高校3年生のとき、やりたいことがなくて勉強もしたくなくて、フリーターになるという道を選びました。

高校卒業後はアルバイトを転々としながら20代の間はずっとフリーターしてました。

でもね、いろんな経験が出来たしいっぱい遊べたのですっごい楽しい20代でした。

今ってブラック企業に入ってうつ病を発症してしまったり、最悪自殺という選択をしてしまう人でさえいます。

若い人たちが将来に希望を見出だせない社会ってすっごく悲しいですよね。

そういうのを見ていてなんとか若い人たちに希望を持ってほしいと思い、こんなツイートをしました。

20代が一番いいときって思ってる方も多いと思いますが、全然そんなことありません。

私は20代よりも30代の方が楽しくなったし、40代はもっと楽しくなるんじゃないかとワクワクしています。

もちろん、50代60代…ってそれぞれの世代でしか楽しめない楽しみは絶対あると思うので、今が辛かったり楽しくなかったとしても将来は全然絶望なんかじゃありません。

結果的にこのツイートを見た多くの人から反響を頂き、「勇気をもらえました!」っていうコメントも多く頂きました。

ツイートはいいねが17000超え、リツイートが6千を超え、フォロワーが一気に増えました。

自分をさらけ出したら同じ価値観を持つ人が集まってきた

自分の思ったことや考え方をそのままツイートすることで、自分と同じ価値観を持つ人がどんどん集まってきました。

やっぱり人間、肯定してくれる人が周りにいたら自信がつくし、ポジティブに物事を考えられるようになっていいエネルギーをもらえます。

いつも周りの顔色を伺って他人に合わせてばかりいると、自分を見失ってしまっていいことなんかありません。

周りに自分と合う人がいない!っていう人は、自分をさらけ出してみると気の合う人が集まってきますよ!

フォロワーはやっぱり多いほうが絶対いい

フォロワーの数でその人の価値が決まるわけではありませんが、私はフォロワーは絶対多い方がいいと思います。

ただここでいうフォロワーは自分をなんとなくフォローしてくれてる人ではなく、自分のファンであるフォロワーさん。

自分に興味を持ってくれているフォロワーさんって有益な情報を教えてくれたり、困ってるときに助けてくれる強い味方です。

自分をさらけ出すとそれに共感する人が集まってくる
共感してくれるからもっと自分をさらけ出せる
もっと自分に共感を持ってくれる人が集まってくる

こんな風にどんどん加速していいことが起こっていくんですよ!

嫌われる勇気ってやっぱり大事

私、最近思うんですが、Twitterで自分をさらけ出してる人ってファンも多いけどアンチも多かったりしますよね。

例えばイケハヤさんとかはあちゅうさん。ファンが多い分アンチも多いです。

このお二人がすごいところって、「嫌われようが批判されようが自分の思ったことや意見をはっきり発信している」ところだと思うんです。

よく「自分のことは棚に上げて…」なんて言われてますが、人間なんて誰でも自分のことは棚に上げちゃいません?

人間、そんなに完璧になんて出来てないですよ。

イケハヤさんに関しては「前に言ってたことと今言ってることが全然違う!」なんてこともよく言われてますが、人間毎日成長してるんだから考えが変わることなんか普通ですよね。

私も昔は「会社員はオワコン」って言ってるイケハヤさんに批判的な意見を持ってましたが、これはあくまでもイケハヤさんの考えであってそこに間違いも正解もないわけです。

自分と価値観の違う人に無理に合わせて消耗するくらいだったら、いっそ嫌われて離れてもらったほうが楽じゃないですか?

中には攻撃してくるような人もいますが、そんな人は即ブロックすればいいだけの話。

嫌われるのを恐れている限り、本当に気の合う人とも出会えない気がします。

尖る=素を出すってこと

Twitterでは尖れば尖るほどファンは増えやすいと言われています。

でもここでいう「尖る」っていうのはキツイ発言をすることではなくて、素を出すことだと私は思っています。

たまに無理やりキャラを尖らせて違和感ありまくりの人がいますが、尖るってそういうことじゃないんですよね。

例えばすっごい腰の低い人がやたらと腰の低い丁寧な言葉遣いをするのもキャラが尖っていると私は思います。

インフルエンサーの方が発信する言葉が強く見えるのは、それがその人の素であり飾らない言葉であるからだと思うんです。

作られた言葉ってやっぱり人の心には響かないんですよ。

フォロワーを増やす方法はいろいろあると思いますが、Twitterを楽しみたいなら素を出すのが一番ですよ!

フォロワーが増えたことで得られたものってすごく大きい

フォロワーが増えたことで私は想像以上に大きなものを得られました。

自分をさらけ出したことで同じ価値観を持つ方と出会い、今はその方たちとすっごくワクワクするようなプロジェクトを進めています。

自分一人では実現が難しかったことも、自分が出来ないことを補ってくれる人と出会ったことでゴールが一気に近づきました。

私はずっと会社では働きたくないと思っていて、フリーで働くにしても一人では不安が大きく出来ればチームで働きたいなって思っていたんです。

そんなときに同じ価値観を持つ面白い人たちと出会い、自分が描いていた夢に一歩近づくことができました!

私はこれからもTwitterを自分の人生をよりよくするツールの一つとして使っていきたいと思います!