就職・転職

私、フリーランスなんて簡単になれると思ってた

こんにちは。稼げてないフリーランスのシズです。

会社が勤めと通勤が嫌で勢いでフリーランスになりましたが、正直全然稼げません。

というのも当たり前で、フリーランスで生計を立てるのに必要なスキルと人脈が私には全く足りていませんでした。

楽観的な性格なので「まぁ、なんとかなるかな」って思ってましたが、世の中そんなに甘くありませんでした。

私、フリーランスなんて簡単になれると思ってました…

スポンサーリンク

フリーランスには簡単になれる

はっきり言って、フリーランスには簡単になれるんですよ。

だって、会社辞めてフリーランス名乗れば誰だってフリーランスですからね。

ただ、フリーランスには簡単になれても、それで生計を立てるというのは簡単じゃないんです。

ツイッターなんかを見ているといっぱいフリーランスの人がいて、フリーランスなんて誰にだってできるよーみたいな感じのことをつぶやいていたりします。

でもね、そういう人のほとんどはスキルを持っていたり並々ならぬ努力をしているんですよ。

ところが当の本人は他の人から見たらすごいスキルでも自分では普通って思っていたり、努力も努力と思わないようなどこか飛び抜けてるタイプだったりする。

だからそういう人のつぶやきを見ると、「そうか、そんなに簡単にできるのか」と勘違いしてしまう人も多いんじゃないかな。私のように…

なぜフリーランスになりたいのか?

まず、ここ大事。

なぜフリーランスになりたいのか?

私がフリーランスになりたい理由、それは、

  • 時間と場所にとらわれず仕事したい
  • 好きなときに海外旅行したい
  • 将来海外移住したい

この3つ。これを叶えるにはフリーランスになるのが最適かなって思いました。

別にフリーランスになりたい理由は「会社に勤めたくない」とか「通勤が嫌」っていうのでも、私はイイと思うんですよ。

でもいざ独立するってなったときに大事なのは、

  • 自分には何ができるのか
  • 自分は何がやりたいのか

ということ。

スキルは絶対必要!

フリーランスになりたい!って言っている人の多くが、何か嫌なものから逃れるためにフリーランスを目指しているような気がするのは私だけでしょうか?

…って実は私も最初のきっかけはそうだったんですけどね。

フリーランスになりたい理由は別になんでもいいと思いますが、肝心なのは「じゃあ、あなたには何ができるの?」ということ。

商品として売れるような、誰かがお金を払って買ってくれるようなスキルがない限り、フリーランスになってもお金は稼げません。

ものすごく当たり前のことなのに、何でこの部分を理解していないんだー!!(自戒を込めて)

スキルに自信がない人は、フリーになる前に一つでも多くのスキルを身に付けましょう。でないと、後々絶対後悔しますよ。

何がやりたいのか?

そしてもう一つ大事なのは、「何がやりたいのか?」ということ。

私が思うに、フリーランスで生計を立てている人の多くは自分の好きなことや得意なこと、やっていても苦にならないことを仕事にしています。

「好きなことを仕事に!」なんて言葉は最近よく目にしますが、これは好きなことであれば苦にならないし、他のことよりもスキルも知識も身に付きやすい(元々付いている)からですよね。

これを考えると、フリーランスで成功するなら「稼げること」をやるよりも、「得意なこと」や「好きなこと」をやる方が結果的に効率よく稼げるのではないかと思います。

ライターなんかは初心者の人でも参入しやすい分野ではありますが、好きじゃないと絶対にやっていけないです。

ちなみに私はブログを書くのは好きですが、ライターとして文章を書くのは好きではありません。

「ブログを書くのが好き=ライターに向いている」と思いがちですが、ブログを書くのとライターとして記事を書くのは全然違います。

フリーランスに絶対必要なもの

私が思う、フリーランスに絶対必要なものの一つがコミュニケーション力。

人となるべく関わりたくないという理由でフリーランスを目指す人って結構多いのではないでしょうか?

でもフリーランスって作業自体は一人でやるかもしれませんが、クライアントとの打ち合わせや問い合わせ受付等、全て一人で対応しないといけません。

困ったことやめんどくさいことがあっても、助けてくれる同僚や上司はいないんです。

そう考えると、人と関わりたくないならどこかの組織に勤めて、一人で黙々と作業ができる部署に所属した方がよっぽど人と関わらなくて済みます。

フリーランスって個人の信用が何よりも大事になるので、どれだけスキルが高くても上手く人とコミュニケーションが取れなければ務まりません。

どうやって仕事を得るのか?

フリーランスでやっていくためのスキルは十分にあったとしても、そこからどうやって仕事を得るのか?ということも考えなくてはなりません。

仕事を得るために一番必要なものは、やっぱり人脈。成功している人の多くは独立する前に会社等で人脈を広げ、仕事を得られるアテを見つけているのではないでしょうか。

今はクラウドソーシングという働き方もありますが、一から自分を売っていくのは時間もかかるし大変な労力がかかります。

それであれば、独立する前にしっかりと人脈と信用を築いておくのが一番効率的だと思います。

大学生の人で就職せずにいきなり独立を目指そうとしている人もよくいますが、これで成功している人は大学生時代に既に実績と人脈を作っている人だけです。

そういう人たちに憧れて独立をしようとしている人は、自分に成功できるだけのスキルと人脈がしっかりあるのかよく考えた方がいいですよ。

人って成功したことは表立って言いたがりますが、失敗談は隠したがるものです。

成功している人たちの陰で、失敗して悔しい思いをしている人は何人もいるはずです。

会社を使ってステップアップするのもアリ

何かスキルを得たいと思ったときに一番効率がいいのは、そのスキルを磨ける会社に就職することだと私は思います。

学校に通うのは授業料がかかるし、独学ならお金はかからないけど時間がかかります。でも就職しちゃえば、お金を貰いながらスキルを身に付けることができるんです!

スキルがない分野で就職するというのは難しいかもしれませんが、不可能ではありません。

ちなみに私は、英語のスキルを身に付けるために30歳を過ぎてから未経験で留学カウンセラーに転職しました。

今はWEBデザイナーとしてのスキルを付けるために、WEB制作会社に努めています。

アラフォーの未経験からのスタートでしたが、勉強を始めて2ヶ月半程で就職できました。

フリーランスは変人

結論:フリーランスは変人

フリーランスで成功している人はみんな変人だと私は思います。

ある分野で飛び抜けた知識やスキルを持っていたり、人ができないようなことを平気でやってのけたり。

自分だけ人と違うことをやっていても気にならなかったり、他の人が何と言おうが自分の信念を貫き通せるような人こそ成功するんじゃないかなって思うんです。

私も自分で自分のことを結構な変人だと思っているので、絶対フリーランスとして成功できると思ってます!!

根拠のない自信って大事!!

これからも失敗はたくさんすると思いますが、そんなこと気にせずひたすら前に進んでいこうと思います!