フリーターからの就職

フリーターって何歳まで大丈夫?私は29歳でフリーターを卒業しました

「フリーターって何歳までやってても大丈夫なんだろう?」
「何歳までだったら正社員として就職出来るのかな?」
「今はやりたいことがないから就職したくないんだけど…」

フリーターは気楽だけど将来のことを考えると不安になりますよね。

そこで今回は、「フリーターって何歳まで大丈夫?」っていう問いに対し、29歳でフリーターを卒業した私の考えをお話します。

この記事の内容

  • 私は29歳でフリーターを卒業しました
  • 仕事を選ばなければフリーターからの就職は難しくない
  • フリーターに固執するよりいろんな働き方をしてみるのがおすすめ
  • フリーターをやっていてもやりたいことは見つからない
  • やりたいことが分からないのは経験が少なく視野が狭いから
  • やりたいことを見つける方法
  • 20代のうちはフリーターでも大丈夫だけど、就職するなら絶対早い方がいい

29歳までフリーターだった私は、現在独立してフリーランスとして働いています。自分の行動次第で人生は大きく変わるので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

フリーターって何歳までなら大丈夫?

明確に何歳までというのは難しいですが、私は29歳までフリーターだったので29歳までなら確実に大丈夫だと言えます。

私は29歳でフリーターを卒業しました

私は高校を卒業してから29歳まで11年間もフリーターを続けていましたが、30歳のときに就職をしました。

フリーターをやめて就職しようと思ったきっかけは、「この仕事を30代でも続けていくのはキツそう。デスクワークに転職したい」と思ったからです。

ちなみに当時は時給の高いパチンコ店でアルバイトをしていたので、給料は月に手取りで18万くらいありました。一人暮らしもしていましたが、生活に困ることはほとんどありませんでした。

就職しようと思ってからすぐに行動に移したところ、1ヶ月かからずに仕事を見つけることが出来ました。

仕事を選ばなければフリーターからの就職は難しくない

学歴スキルなしのフリーターでも、あまり仕事を選ばなければ就職はそこまで難しくありません。特に未経験OKの大量募集の求人であれば、採用のハードルはかなり下がると思います。

私はとにかくデスクワークに転職したかったので正社員にこだわらずに仕事を探したのですが、そしたら派遣会社からコールセンターの仕事を紹介してもらえたのでこの仕事に就きました。

フリーターから就職するとなると最初はあまり仕事を選べませんが、何年か働いてスキルと経験を身につけてからまた転職すれば、もっといい条件の仕事を見つけることが出来ます。

参考

フリーターに固執するよりいろんな働き方をしてみるのがおすすめ

現時点でアルバイトしか経験していないのであれば、フリーターに固執するよりもいろんな働き方をしてみる方がいいですよ。

私は今までに「アルバイト」「派遣社員」「契約社員」「正社員」「フリーランス」とあらゆる働き方を経験してきたのですが、どの働き方が一番いいかということはその人が求める生活によって変わってきます。

安定した生活を求める人は正社員が一番最適ですが、会社に縛られずに働きたいという方はフリーランスが適しています。

なので自分にはどの働き方が適しているのかということを知るためにも、アルバイト以外の働き方も経験しておくことをおすすめします。

やりたいことが分からないからとフリーターを続けるのはおすすめしない

やりたいことが分からないからまだ就職したくないという人もいると思いますが、目的を特に持たずにフリーターを続けることはおすすめしません。

フリーターをやっていてもやりたいことは見つからない

残念ながら、フリーターを続けていても自分のやりたいことはなかなか見つかりません。

現時点でやりたいことがないということは、何か新しいことをやり始めるまでやりたいことは見つからないということです。

実は私もフリーターを選んだ理由がまさに「やりたいことが分からない」からだったのですが、じゃあいろんなアルバイトをやっているうちにやりたいことは見つかったのかというと、全く見つかりませんでした。

それもそのはずで、フリーター時代はアルバイト先と自宅を往復する毎日、遊ぶ友達もフリーター仲間がメイン。ものすごく狭い世界の中で生きてるから視野も狭くなってやりたいことなんて見つかるわけがないんですよね。

やりたいことが分からないのは経験が少なく視野が狭いから

やりたいことが分からないという人は、そもそも経験が少なく視野が狭いからです。

経験が少なく視野が狭いと選ぶ範囲や数がそもそも少なくなるので、その中に特別自分が興味をひかれるものがないと、「やりたいことはない」となってしまいます。

なのでやりたいことを見つけるためには、新しいことに挑戦して視野を広げるしかありません。

やりたいことを見つける方法

やりたいことを見つける方法で簡単なのは、

  • 興味がなくてもチャンスがあればやってみる
  • 無理そうって思うことでもやってみる

この2つ。

興味がなかったことでもやってみたら案外面白いかもしれないし、無理そうなこともやってみると案外出来たりします。

例えば私の場合、英語を使う仕事がしたいと思って英語スキルがないのに留学カウンセラーに応募したら採用されたし、38歳未経験からWEBデザイナーへ転職することも出来ました。

「無理そう」「難しそう」という理由で諦めるのはすごくもったいないので、もしそういうことがあるのであれば是非挑戦してみてください。

参考

20代のうちはフリーターでも大丈夫だけど、就職するなら絶対早い方がいい

私は29歳までフリーターでしたがそれでも30歳で就職出来たので、20代のうちはフリーターでもまぁ大丈夫だとは思います。

ただ、将来的に就職したいと思っているのであれば、絶対早く就職した方がいいです。

早く就職すればその分早くスキルと経験を身につけられ、そのスキルと経験を使えばもっと条件のいい仕事へ転職することも出来ます。

フリーターを長く続ければ続けるほど就職しにくくなるし、稼ぎにくくなることは間違いありません。

関連記事