フリーターからの就職

フリーターから就職するのは難しい?→全然そんなことはありません!

「高卒フリーターは就職するのが難しいのかな?」
「一度就職したけど数ヶ月で辞めてしまった。その後フリーターしてるけど再就職は難しいのかな?」

フリーターからいざ就職しようとなると、「ちゃんと就職出来るのかなぁ?」って不安になりますよね。

でも安心して下さい。高校を卒業してから29歳までフリーターを続けた私でもちゃんと就職できたので難しいなんてことはありません!

仕事が決まるまで時間がかかるかな?と思っていたのですが、1ヶ月もしないうちに仕事が決まりました。

就職活動が不安な方は、是非この記事を読んで参考にしてみてくださいね。

この記事の内容

  • 正しい方法で就職活動をすれば必ず仕事は見つかる
  • アルバイト経験だって立派な職歴の一つ
  • フリーターの就活方法と求人の見つけ方
  • 29歳までフリーターだった私でもちゃんと就職できました
スポンサーリンク

フリーターから就職するのは難しい?→全然そんなことはありません!

フリーターから就職している人はたくさんいますし、特に20代の場合は難しいなんてことは全然ありませんよ。

正しい方法で就職活動をすれば必ず仕事は見つかる

適当に就職活動をしていれば就職先を見つけるのは難しいですが、正しい方法でちゃんと就職活動をしていればフリーターだって必ず仕事は見つかります。

フリーターが就活に苦戦する理由の一つは、就活方法がよく分からないからだと思います。

求人の探し方や応募書類の書き方、面接の受け方などを事前にしっかり準備することで、就職成功率は確実に上げることができます。

アルバイト経験だって立派な職歴の一つ

アルバイト経験は就職活動時に履歴書や職歴書に書くことができる職歴です。

アルバイトでどんな業務をやっていて自分にはどんなことが出来るのかということをしっかりアピールできれば、アルバイト経験だって就活時に十分武器になります。

私は29歳まで飲食店とかパチンコ店で働いていたので、接客スキルがあることや人と話すのが得意であることを就活時にアピールしました。

「アルバイト経験しかないから自分にはスキルがない」と考えるよりも、「アルバイト経験で得たスキルは自分の強み」と考えた方が就職には有利ですよ。

フリーターの就活方法と求人の見つけ方

まずフリーターでも応募できる求人の探し方は4つあります。

  • 求人サイトを見る
  • ハローワークを利用する
  • 派遣会社を利用する
  • 就職エージェントを利用する

一番手軽な方法は、求人サイトで探す方法です。ただ手軽というだけあってデメリットもあります。

求人サイトのデメリット

  • 利用者が多いので競争率が高い
  • ブラック企業が見分けにくい
  • 求人を探すのに時間がかかる

求人サイトはスキルのある人や職歴のある人も利用しているので、競争率が高くフリーターにはちょっと不利です。

募集要項に未経験OKと書いてあっても経験者の応募があれば未経験者はまず選ばれないですし、やたら条件のいい求人はブラック企業である可能性が高かったりします。

また、いろんな求人サイトで自分が応募できる求人を探すというのもかなり手間で時間がかかってしまいます。

ハローワークは応募のハードルは求人サイトよりも低くなりますが、めちゃくちゃ給料の低い求人やブラック企業率が高いのであまりおすすめは出来ません。

未経験OKの求人を探すのに一番おすすめな方法は、フリーター向けの就職エージェントを利用することです。

就職ShopDYM就職なら未経験OKの求人が中心で、書類選考なしで面接に進むことができます。

履歴書・職歴書の添削や面接対策もやってくれるので、就活方法が分からないという人でも安心ですよ。登録・転職サポートは完全無料なので、利用する価値は十分にあると思います。

フリーター向け就職エージェント

派遣会社は保険みたいな感じで登録しておくといいですよ。

私も何社から登録していますが、登録しておけば自分の条件に合う仕事を紹介してくれるので、興味のある仕事であれば応募してみるといいと思います。

私も登録している派遣会社

29歳までフリーターだった私でもちゃんと就職できました

高校を卒業してから29歳までフリーターをやっていた私ですが、30歳で就職できました。

とりあえずやってみようは大事

初めての就職や一度就職に失敗している場合、就職先を探すのは慎重になると思います。

でも仕事内容や人間関係は実際に働くまでは分からないので、チャンスがあるならとりあえずやってみた方がいいですよ。

私は派遣会社から紹介された自動車保険のカスタマサポートの仕事に就いたのですが、紹介されたときは仕事内容に全く興味がありませんでした。

でも就業場所や条件が割と良かったということと、せっかく紹介してもらえたのだから試しにやってみようと応募しました。

働いてみるとすごく人間関係のいい職場で、資格も取らせてもらえたしパソコンスキルや電話応対スキルも身につけることが出来たので、興味のない仕事でもやってみて良かったなと思いました。

「出来そうにない仕事でもやってみたら意外と自分に合っていた」なんてこともあるので、 チャンスがあるなら挑戦してみることをおすすめします。

最初は正社員にこだわらなくてもいいかも

正社員の仕事がすぐに決まればいいですが、もしなかなか見つからないという場合は正社員にこだわらずに派遣社員や契約社員の仕事を探してみるのもいいと思います。

私も最初は派遣社員として働き、その後契約社員、正社員と段階を踏んで正社員として就職しました。

派遣社員や契約社員でもスキルや経験は十分身につけられるので、その後転職するときにもこれらの職歴は結構有利になります。

特に事務職を目指す人は、未経験でも採用されやすいカスタマサポートの仕事を経て転職すると採用されやすくなりますよ。

参考

フリーターを卒業したら人生が変わった!

私はフリーターを卒業してから人生がガラリと変わりました。

30歳で自動車保険のカスタマサポートに就職したのですが、その後32歳で留学カウンセラーの仕事へ転職し、英語スキルを身につけました。

そして英語のスキルを身につけたことで外国人の彼氏を見つけ、国際結婚しました。(結果的には離婚しちゃったんですけどね…)

その後は38歳で未経験からWEBデザイナーへ転職し、現在はフリーランスとして働いています。

就職することでスキルや経験を身につけると、人生の選択肢はすごく広がります。

もちろん、経済的にもフリーターに比べるとだいぶ余裕が出来るので、ぶっちゃけフリーターよりも就職してからの方が自由は増えますよ。

最後にもう一度言いますが、フリーターから就職することは全然難しくないので、就職したいと思っているなら行動あるのみです!

フリーター向け就職サービス【完全無料】