Huluジョーディー・ショア

ジョーディー・ショア シーズン1のあらすじと感想※ネタバレあり「何でもアリのイギリス版テラスハウス」

こんにちは。Huluヘビーユーザーのシズです。

最近イギリスの恋愛リアリティーショーにハマっています。

今回はイギリスでも大人気の「ジョーディー・ショア」シーズン1のあらすじと感想です。

さすが海外だけあって、日本の恋愛バラエティとは全然違います。

なんていうかもう、何でもアリすぎる。

スポンサーリンク

ジョーディー・ショアのあらすじ

ジョーディー・ショアは、イギリスのニューキャッスルにある豪邸で男女8名が共同生活をする恋愛リアリティーショーです。

イギリス版のテラスハウスという感じですが、男女は共同生活するとはいえ、恋愛は自由。

一緒に住んでいるメンバーに限らず、外でナンパした相手を連れ帰るのもアリ。

彼氏彼女がいないメンバーが集まったかと思いきや、彼氏持ちがいたり…

8名の男女が4週間豪邸で共同生活をしながらお酒を飲みまくったりクラブで遊んだりナンパしまくったりと、やりたい放題の番組です。

日本では絶対にありえないようなシーンも放送される、ちょっと過激な恋愛番組です。

シーズン1の出演者

ジョーディー・ショアは、男4人・女4人の合計8人で共同生活をします。

Jay(ジェイ)

男性陣の中で一番背が高くて筋肉ムキムキのマッチョ男。

ヴィッキーとくっついたりケンカしたり複雑な関係に。

長く一緒にいる相手には情が移ってしまうらしい。

James(ジェームズ)

ジェイほど背は高くないが筋肉はムキムキのジム大好き男。

胸毛はしっかり除毛クリームで処理をしている。

女性メンバーからはあまり人気ではなかった。

Greg(グレッグ)

男性陣の中で唯一体を鍛えることに興味のない男。

他のメンバーに比べると草食系の雰囲気だけど、ナンパは大好き。

Gaz(ガズ)

イケメンで筋肉ゴリゴリの女にモテそうな遊び人。

シャーロットといい感じになるけど、一人の女じゃ満足できずにいろんな女と遊びまくる男。

Sophie(ソフィー)

ちょっと太めで決してスタイルがいいとはいえないけれど、ガンガン男をナンパしまくるイケイケ女。

初日から酔っぱらい過ぎて吐いてしまうという失態を見せる。

Vicky(ヴィッキー)

美人でスタイルも抜群だけど、キレやすいのがちょっと残念。

ジェイのことがタイプだと言いながらも、クラブで出会ったいろんな男性といちゃついてしまう。

Charlotte(シャーロット)

頭のネジが1本外れてしまったようなおバカさん。だけどなんか憎めない。

ガズに想いをよせるが友達としてしか見てもらえない。

Holly(ホリー)

体も大きいけど胸がとにかくデカい。メンバーで唯一彼氏持ちでの参加。

18歳の最年少で世間知らずなところがあるため、メンバーから孤立してしまう。

イギリス人の若者はお酒とクラブが大好き

この番組を観ていると、イギリス人の若者がいかにお酒とクラブが大好きかっていうことがよく分かります。

お酒弱い人とか飲めない人っていないの?って思うくらい、みんなとにかく飲みまくる。

彼らに「お酒をセーブする」なんて言葉はなく、酔って記憶をなくしたり寝てしまったりなんて当たり前。

あいさつでハグやキス(頬に)をする文化のあるイギリスでは、男女のキスのハードルも日本に比べてかなり低い様子。

初対面の相手でもタイプであればすぐにキス。出会ったその日にお持ち帰りなんていうのも全然珍しくない。

出演者の男性陣を見ていると、イギリス人は絶対に恋人にしたくないって思っちゃう。

みんなすっごい遊び人で、ナンパしまくるしチャンスがあればすぐに寝ようとする。

彼氏に浮気されたことない女の子っていないのでは!?

両親や恋人が家に訪ねてくるって何ソレ!?

恋愛リアリティーショーなのに出演者に彼氏持ちがいる時点で「何で!?」って感じだったけど、なんとこの彼氏が共同生活をしている豪邸に訪ねてきます。

彼氏持ちのホリーは初日からガズとキスをしてしまい、それを隠すことなく彼氏に話します。

番組への出演を許した彼氏も信じられませんが、どう見ても遊びたい盛りで他の男に簡単に手を出しちゃうホリーと付き合っていることが信じられません。

出演者の男性陣も、ホリーを見て「自分の彼女だったら絶対に嫌だ」と言うくらい。

そしてこの番組、なんと出演者の両親まで家を訪ねてきちゃいます。どんな演出なんだよ…

突然訪ねてきたのはソフィーの両親。そして両親が訪ねてきたとき、ソフィーが昨夜クラブからお持ち帰りした男が家にいました。

日本で出演者の両親が出てくる恋愛番組って、お見合い大作戦くらいですよね?

8人の男女がシェアハウスで共同生活をするっていう設定はいいとして、そこに両親とか彼氏が訪ねてくるってカオスでしょ(笑)

途中で帰っちゃったホリー

最初に彼氏がいるとメンバーには伝えたホリーですが、彼氏がいながらも他の男とキスしたり寝たりする姿を見たメンバーはドン引き。

最年少でちょっとワガママで自己中な部分もあり、メンバーの中で孤立していきます。

特に男性陣からの評価がすこぶる悪く、全く相手にされないホリー。

みんなでクラブに行っても一人だけ浮いてしまい、全然楽しめません。

孤立してるのが辛くなったホリーは一人クラブから先にシェアハウスへ帰り、荷物をまとめて自宅へ帰ってしまいます。

そして残されたメンバーがホリーがいなくなったことに気付いたのは翌朝。男性陣に関しては、女性陣からホリーが帰ってしまったと聞かされるまで彼女がいないことにすら気付きませんでした。

結局ホリーはまたシェアハウスに戻ってくるのですが、最後の最後にまた自己中っぷりを発揮して男性陣から非難を浴び、またみんなより先に自宅へ帰ってしまいました。

ホリーのことは最初から最後まで好きになれませんでしたね…

最初から胸を思いっきり出したりと品がなかったし、外見も中身も魅力を感じるところがなかった。

恋愛リアリティーショーだけどカップルは出来ず

男女8人が4週間共同生活をしたわけですが、結局カップルは1組も出来ませんでした。

ヴィッキーとジェイはずっといちゃいちゃしたりケンカしたりを繰り返してるだけだし、ガズとシャーロットは寝るだけ関係以上には発展せず。

男性陣を見ているとイギリス人男性ってなかなか一人の女性に絞らないのかな?って感じがします。

彼女を作ってしまうと他の女と遊べなくなるという思いから、彼女にはせず友達以上恋人未満の関係でキープしようとします。

女性側はとにかく嫉妬心が強いので、自分の気に入った人が他の女に手を出すとキレます。(ヴィッキーだけ?)

そして女にガーガー言われた男は嫌気がさして、余計に他の女に走ろうとする。

それを見た女はまたキレる。この繰り返し。だからなかなか恋愛関係が発展しません。

すぐにキスしたり寝たりはするのにね。

イギリス人の恋愛観や文化の違いは観ていて面白い

日本では絶対に放送されないきわどいシーンがあったり、イギリス人の恋愛観などは観てて面白いです。

本当にイギリス人ってこんなにメチャクチャな恋愛をしてるのかギモンですが…

でも個人的にはジョーディー・ショアよりエックス・オン・ザ・ビーチの方が好きです。

やっぱり恋愛リアリティーショーなら、誰かと誰かがカップルになるとこを見たいですよねー。

シーズン2はまた違う展開があるかもしれないので、引き続きこの番組は楽しもうと思います。

ジョーディー・ショアが観れる動画サイト

ジョーディー・ショアはHuluでシーズン14まで配信されています。

Huluは月額料金が933円(税抜)でかかりますが、無料トライアルなら全ての動画を2週間無料で視聴することができます!

2週間の無料トライアル