Huluジョーディーショア

ジョーディーショア シーズン5のあらすじと感想【ネタバレあり】

こんにちは。Huluヘビーユーザーのシズです。

最近イギリスの恋愛リアリティーショーにハマっています。

今回はイギリスで大人気の「ジョーディーショア」シーズン5のあらすじと感想。

ガズのことが諦められないシャーロットが暴走しまくり…!!

ジョーディーショアを観る方法はこちら

前回のあらすじと感想

スポンサーリンク

ジョーディーショア シーズン5のあらすじ

今回はアナからの仕事の依頼で、アムステルダム・プラハ・バルセロナ・フレンチアルプスとヨーロッパを周遊します。

メンバーは前回と同じ男5人・女4人の合計9人。恋人持ちがソフィーとジェームズの2人。そしてヴィッキーとリッキーのカップル。

リッキーは前回で番組を去ったと思ったんですが、番組ではなく家を去っただけのようでした。

ヴィッキーは女子と過ごしたいということで、リッキーとは別室で過ごすことに。

リッキーの束縛に苦しみ続けたヴィッキーは婚約を解消して彼から離れることを決意します。

前回彼氏と別れたシャーロットはガズへの想いが再燃し、ガズのナンパに嫉妬して暴走してしまいます。

最年少のダンは熟女好き!?

年下といういことでガズとスコットからはちょっとなめられているダンですが、今回は二人よりもナンパで成果を上げていました。

ただ、ダンがいつも家にお持ち帰りしてたのはかなり年上の女性。見た感じアラフォーってところ!?

いろいろ手ほどきをされたいのか甘えたいのか、ダンはリンジーという年上女性を3回も連続でお持ち帰りしてました。

でもお持ち帰りしてイチャイチャしたものの、一度も彼女と寝ることはなかったみたいです。それでもダンは満足してたみたいですけどね。

ダンはあまり好きなメンバーではなかったけど、スコットみたいに手当たり次第女に声を掛けるでもなく、一人の(しかもかなり年上の)女を狙い続けていたところがなんかカワイイなって思っちゃいました。

シャーロットは暴走しすぎて追放されることに

前回はガズと体の関係を持つことなくシーズンを終えたシャーロットでしたが、今回またガズに体を許してしまいました。

エピソードの前半はガズを追いかけることなく、逆にガズがシャーロットを追いかけているような感じでしたが、最終的にはガズへの嫉妬が爆発。

パーティーで女の子を口説くガズを見たシャーロットは嫉妬し、ガズに怒りをぶちまけます。

暴れまくったシャーロットはアナの命令で家を追放されることになりました。

今回シャーロットはガズに自分の本心(最初からずっと好きだったということ)を告白したことで、ガズへの嫉妬が抑えられなくなったようです。

このタイミングで告白しちゃうっていうのは、ちょっとタイミング悪かったですよねー。

シャーロットとは付き合う気はないのに嫉妬するガズや、ガズとは付き合えないって分かってるのに体の関係を持ってしまうシャーロット、だんだん見ててしんどくなってきた…

あと、シャーロットの暴走はカワイイとか面白いを通り越しててちょっと引きました。

酔っぱらってシンクにおしっこしちゃうなんてある!?

お尻丸出しにしてたりアソコが見えていたりと、シャーロットには羞恥心がなさすぎる…

ヴィッキーとリッキーは遂に破局へ…

リッキーの束縛に苦しんでいたヴィッキーは、リッキーにお互い離れた方がいいと別れを告げました。

ヴィッキーのことをまだ愛しているリッキーは冷却期間を置いてヨリを戻すことも考えてるみたいでしたが、ヴィッキーにはその気はなさそうでした。

確かにいつも強気なヴィッキーが、リッキーといるときはかなり自分を抑えていたように感じます。

リッキーに抑えられて自分らしく振る舞えないのが相当窮屈だったんでしょうね。

リッキーは家を出たため今回は出番が少なかったですが、その分ヴィッキーは羽を伸ばして楽しそうでした。

シーズン2でカップルになりシーズン3で婚約しシーズン5で別れるという、早すぎる展開にはビックリ。

婚約した時点で「この二人別れそう…」とは思ってましたが。

ジョーディーショアを観る方法はこちら

次回シーズン6のあらすじと感想