本のレビュー

高田ゲンキさんの「フリーランスで行こう」を読んで勇気をもらった!

こんにちは。駆け出しフリーランスのシズです。

私はフリーランスになってからまだ1ヶ月弱、スキルも経験もまだまだ全然ありません。

ほとんど勢いでフリーになったので、収入の目処も立ってないしこの先どうなるか全く分かりません。

そんなとき、Twitterでフォローさせてもらってるドイツ在住のフリーランスイラストレーター・高田ゲンキさんが単行本を出されるとのことだったので早速予約購入しました。

マンガだったので読みやすくあっという間に読み終わってしまったのですが、いろいろ参考になる情報が書かれていたのはもちろん、ゲンキさんの考え方や言葉に勇気をもらいました。

今回は高田ゲンキさん著の「フリーランスで行こう」を読んだ感想をご紹介します。

スポンサーリンク

著者:高田ゲンキさんについて

高田ゲンキさんはフリーのイラストレータでありながら、Twitterでの独自の考えや意見が多くの反響を呼ぶインフルエンサーさんでもあります。

例えばこんなツイート。

すごい斬新な考え方ですよね。

ゲンキさんはいつもこんな風に自分の意見や考えをズバっと言っていて、誰に何を言われようがそれが全くブレないところがスゴイなぁって思います。

そしてゲンキさんの描いたイラストの中でも私が特に気に入っているのが、ブログのヘッダー画像になっているコレ。

このイラスト見た瞬間、リンククリックしちゃいました。私、タバコ吸ってないのに(笑)

成功している人はやっぱり行動力がある

フリーランスになろうと思ったものの、周りからことごとく反対されたゲンキさんが取った行動は、憧れの人に会いに行くというもの。

ゲンキさんは尊敬するイラストレーターさんに会うため、神奈川からわざわざ鹿児島まで行かれたのだとか…!!

やっぱり成功している人って行動力がありますよね。そして行動するからこそチャンスも掴みやすい。

実際経験したことのない人の意見聞くよりも、経験した人の意見聞く方が断然タメになりますもんね。

会社員しか経験したことのない人に「フリーランスなんて無理だよ」って言われたところで全く説得力はありません。

それに反対したりネガティブなこと言う人って、フリーランスじゃない人の方が多い気がする。

何か挑戦したいことがあるけど周りに反対されてるって場合は、経験者の意見を聞いてみるっていうのが良さそうですね!

ダメ出しをされたからと言って能力が低いわけではない

最初の営業先でコテンパにダメ出しをされたゲンキさん。

普通ならここで「自分は才能ないんだな…」なんて思っちゃいますよね。

ところが次の営業先では作品を絶賛され、実際に仕事の受注まで行ったというゲンキさんはこんな風に言われていました。

自分の商品が悪いわけではなく相性が悪かっただけ

最初なんて上手くいかなくても当たり前なんだし、営業しても仕事がもらえないことだって普通にあると思います。

でもそんなときに自信を失くして落ち込むよりも、「相性が悪かっただけ」と割り切って次に行ったほうが絶対いいですよね。

私も今後同じようなことがあったら、そう思うようにしようって思いました。

成功している人でもトントン拍子に来たわけじゃない

成功している人を見るとどうしてもトントン拍子に成り上がってきたかのように思ってしまいますが、全然そんなことないんですよね。

「フリーランスで行こう」でも高田ゲンキさんが最初の頃に悩んだことや失敗したことがいろいろ紹介されていて、「最初からスゴイ人ではなかったんだ!」ってちょっと安心しました。

今成功されている人でも私と同じように悩んだりしてたんだなって思うと、「自分も大丈夫なんだ」って勇気をもらえました。

フリーランスの人なら誰でも抱えそうな悩みについても、ゲンキさんがどのように乗り越えてきたのかが描かれているのですごく参考になりました。

どんな仕事にも言えることですが、「マインドセット(考え方)」って大事だなって改めて思いました。

フリーランスで行こうは独立を目指す人にも駆け出しの人にもオススメ出来る本

フリーランスで行こうは独立を目指している人や駆け出しフリーランサーにオススメの本です。

今は会社員だけど将来的に独立したいっていう人は、この本を読むと会社員が独立して仕事を得るまでの経緯がイメージしやすくなります。

そして私のように駆け出しフリーランサーにとっては仕事との向き合い方や営業の仕方、悩んだときの乗り越え方などがとても参考になります。

自分には出来そうにないけどフリーランスにはちょっと興味があるっていう人も、マンガでサクッと読めるのでオススメですよ。

役に立つという部分だけでなく、マンガとしてもすごく面白い作品だったので、気になる方は是非読んでみてください。

☆高田ゲンキさんのTwitter→@Genki119
☆ブログ→「Genki Wi-Fi
☆note→https://note.mu/genkitakata