病気・ケガの体験談と予防

【地べた座りの方必見!!】長時間パソコン作業をやっても腰が痛くならない座り方

こんにちは、シズです。

私はパソコンデスクとチェアーを持っていないので、ちゃぶ台の上にパソコンを置き、地べたに座ってパソコンをしています。

最近腰と膝が異様に痛いので、どうにか痛くならない方法はないかと調べてみました。

 

スポンサーリンク

腰痛持ちに一番いい座り方は正座

正座でパソコン作業してる人って少なそうですよね。

でも地べたに座る場合、正座が腰痛持ちには一番いい方法だそうです。

理由は、骨盤を起こしやすくいい姿勢が取りやすいから。

正座で座り骨盤を立たせれば、バランス良く背骨がその上に乗るので腰への負担が軽減されます。

 

ちょっとした工夫で正座が楽に

正座って足に体重が乗るので、足が痺れやすくなりますよね。

でもちょっとした工夫をすると、かなり楽に正座ができるようになります。

正座が苦手な方は、クッションやタオルを使うのがオススメです。

正座した状態でお尻と足の間にクッションやタオルを挟むと、足への負担も少なくなり、前傾姿勢になってより腰を伸ばしやすくなります。

私も今まさにこの方法で座っているのですが、何も考えずに座っていたときに比べるとかなり快適です。

 

▼Amazonで安く買えるこういうアイテムもオススメ

 

こんな人は注意

正座は足を深く折るので、膝が悪い人には膝への負担が大きくなる可能性が高いです。

膝が痛いときや膝の悪い人には、正座はあまりオススメできません。

膝に特に問題がなく、腰痛持ちという人には正座はベストな座り方です。

 

長時間の正座ってしんどい…

腰痛持ちには正座が一番いいということですが、それでも正座で長時間座るのは正直しんどいですよね。

そういうときは、あぐらと組み合わせて座り方を変えながら座るのがオススメです。

あぐらの場合にも、お尻の下にクッションやタオルを挟むとより快適に座れるようになります。

正座が辛くなってきたら、無理せずあぐらに切り替えましょう!

 

それでも腰が痛くなったら…

上記の方法を試してもまだ腰が痛いという方には、姿勢矯正の座椅子を使用することをオススメします。

いくら自分で意識していたとしても、パソコン作業に熱中していると姿勢はだんだんと崩れてきてしまいます。

座椅子を使用すれば自動的に姿勢は強制されるし、正座やあぐらに比べると快適です。

 

▼私がオススメの座椅子がコチラ

凛と座るを骨盤から考えた美姿勢サポート座椅子

普通の座椅子に比べると、背もたれ部分がだいぶ低くなっています。

これが骨盤をしっかり立たせ、綺麗な姿勢を保たせてくれます。

また、座面は前方凸型形状になっているので、前すべりせずに後傾姿勢になるのを防いでくれます。

 

腰が痛くなったときにオススメのストレッチ

長時間座っていて腰が痛くなったときは、ストレッチをするとかなりスッキリしますよ。

私はストレッチをするとき、ヨガアプリを使用しています。

たったの5分で誰でも簡単に、すぐその場でストレッチができます。

ストレッチはヨガのポーズとなっていますが、このアプリの中にある「腰痛改善コース」のヨガポーズは、どれも初心者でも挑戦できるポーズになっています。

肩こり改善コースもあるので、肩こりが気になる人はこちらもオススメです。