ブログ運営・Wordpress

【スグに分かる!】グーグルアナリティクスの見方と使い方

こんにちは。シズです。

飽きっぽい私がこのブログだけは1年を超えて続けられています。

おかげさまでPV数は7万を超え、アドセンス収益だけでも3万円程度入るようになりました。

そんな中、ツイッターで私のフォロワーさんが「アナリティクスの見方が分からない!」と言っていたので、グーグルアナリティクスの見方を簡単にご紹介しようと思います。

アナリティクスっていろんな項目がありますが、私は決まった項目しか見ていません。

慣れると全然難しいことはないので、ブログ初心者の方は良かったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

①ユーザー

グーグルアナリティクスにアクセスすると、左側にメニューがずらりと並んでいます。

その中の「ユーザー」をクリックし、一番上部の「概要」をクリックするとページビュー数などのデータを見ることが出来ます。

右上の日付部分をクリックすると、データを見たい日付や期間を変更することが出来ます。

この画面ではセッションやユーザー数、PV数を確認することが出来ます。

私はページビュー数くらいしかいつも確認しません。

②リアルタイム

リアルタイム画面では、現在自分のブログを何人の人が見ているのかということを確認できます。

左端のメニューの「リアルタイム」をクリックすると、詳細メニューが出てくるので概要をクリックします。

現在の閲覧者数や見ているページ、どこから自分のブログに来たのかなどがこの画面で確認できます。

③集客

集客画面では閲覧者がどういう経緯で自分のブログに訪れたのかを確認することが出来ます。

左端メニューから「集客」をクリックし、一番上部の概要をクリックします。

それぞれの項目が何を意味するのかというと、

SocialはツイッターなどのSNS経由でブログに来たことを意味します。

Organic Searchはグーグル検索やYahoo検索など、検索経由でブログに来たことを意味します。

Referralは、別のサイトに貼られた自分のブログへのリンクを経由してブログに来たことを意味します。

Directは、何も経由せずに直接ブログへアクセスされたことを意味します。ブックマーク等から入ってきたということですね。

Paid Searchとは、リスティング広告と呼ばれる有料広告を経由してブログに来たことを意味します。

私のブログは普段Organic Searchが80%以上を占めているのですが、ツイートがバズったので一気にツイッター経由が増えました。

バズの効果って本当スゴイですね…ビックリです。

④行動

行動画面では、自分のブログのどのページにアクセスがあったのかを確認することが出来ます。

左端メニューから「行動」をクリックし、詳細項目の中から「すべてのページ」を選びます。

すると、読まれているページが上位から順番に表示されます。

各ページがどれくらい読まれたのかや滞在時間、直帰率を確認することが出来ます。

直帰率というのは、そのページを読んだ後にすぐに離脱したのか、他のページも読まれたのかということを知れる指標です。

直帰率が低くなればなるほど、1ページだけでなくその他のページも読まれているということです。

あと、同じ「行動」メニューの中に「ランディングページ」という項目がありますが、ここではブログに来た人がどのページに最初に飛んできたのかということが分かります。

グーグルアナリティクスの見方まとめ

私が普段よく見ている項目は以上の4つです。

もっといろいろ使いこなす方法はもちろんありますが、最初はとりあえずこれだけ知っておけば大丈夫なんじゃないかな。

アナリティクスを設置してすぐはデータが集まっていないので、ちゃんと見れない項目もあると思います。

人それぞれブログの運営方針って違うと思うので、自分に必要だと思う部分だけをピックアップしてくださいね!

私は楽しくブログを書くのが一番の目的なので、あまり分析したり深く考えたりはせずにお気楽に運営してます。

やっぱり楽しいのが一番!

私は周りの意見に流されずに自分の思うようにブログを書くことをオススメします!!