英語学習

言語交換アプリ「ハロートーク」で外国人の友達を作る方法

こんにちは。元夫はアメリカ人のシズです。

ハロートークは世界中のいろんな人と話すことができる、とても便利な言語交換アプリです。

アプリ内で外国人と話をするだけでも英語の勉強にはなりますが、「外国人の友達を作りたい!」って思っている人も多いのではないでしょうか?

中には素敵な出会いを探している人なんかもいると思います。

でもこのアプリは無料で利用できることから、残念ながらナンパ目的などの怪しい外国人も結構います。

そんな変な外国人につかまらないよう、今回はハロートークで友達を作る方法をお教えします。

私はこのアプリで出会った外国人の友達と、今ではお互い人生相談するくらい仲良くなりました。

スポンサーリンク

ハロートークで自分から相手を探す場合

ハロートークで自分から相手を探す場合、探し方は2通りあります。

言語友達検索機能を使う

まずは「言語友達検索機能」を使う方法です。

この検索機能では、現在オンラインの外国人や近くに住んでいる外国人を探すことができます。

すぐにメッセージを送信するのであれば、オンラインの外国人を探すのがいいと思います。

左下にはその人の国籍が国旗マークで記されているので、自分が話をしたい国の人を選ぶことができます。

メッセージを送っても返信がこない場合、相手は別の誰かとチャットをしているのかもしれません。

すぐに返事が来ないなんてことはよくあるので、そんなに気にしなくても大丈夫ですよ。

モーメンツから相手を探す

もう一つの方法は、モーメンツ投稿から相手を探す方法です。

モーメンツ投稿を見ると、その人の興味のあるものや考え方がよく分かるので、自分と合う人を見つけやすいです。

相手に直接メッセージを送るのに抵抗がある場合は、まずは相手の投稿にコメントを残してそこからコミュニケーションを始めるのがおすすめです

気になる人はフォローしてたまにモーメンツを確認し、いいねやコメントを残しておくと相手も自分を認識してくれるようになり、距離が近づいていきます。

相手も自分に興味を持ってくれれば、自分のこともフォローしてくれるようになります。

外国人からメッセージをもらう方法

自分から相手にメッセージを送るのはちょっと抵抗があるという人は、外国人からメッセージが来るのを待つしかありません。

より多くの人からメッセージをもらいたいのであれば、モーメンツに頻繁に投稿するといろんな人からメッセージが来るようになります

自分の好きなものについて投稿すると、同じ趣味の人がいいねしてくれたりコメントを残してくれます。

そして自分に興味を持ってくれた人は、直接メッセージを送ってくれます。

何を投稿したらいいかわからないという場合は、ダイレクトにメッセージが欲しいということを投稿するのもアリです。

結構外国人の方もこのような投稿をしている人がいます。例えば、

Who wants to talk to me?
(誰か私と話したい人いる?)

みたいな感じ。

モーメンツに何か投稿するときは写真も一緒に投稿すると、反応が多くなりますよ。

自己紹介欄は必ずチェックする

話したいなと思う相手が見つかった場合、必ず相手のプロフィールをよく確認してくださいね。

自己紹介に何も書かれておらず、モーメンツも一切投稿していないような人は避けた方がいいです。

相手がどんな人か、どういう目的で言語学習をしているのかということをしっかり自己紹介に書いている人ほど信頼できます。

自分の英語力に不安がある人は、日本語レベルが高い人を選ぶと安心ですよ。

ある程度の日本語力がある外国人は、モーメンツにも日本語で投稿しています。

中には日本語が全く分からない初心者レベルの人もいっぱいいるので、英語初心者の人が日本語初心者の外国人を選ぶとコミュニケーションを取ることが難しくなってしまいます。

相手からメッセージが来た場合にも、まずは相手のプロフィールを確認してから返信するかどうかを決めてくださいね。

ハロートークでナンパ目的の人を見極めるには?

相手のプロフィールも確認していざメッセージのやりとりをスタートしても、話すまでは相手がどんな人かは分かりません。

最初は自己紹介から会話はスタートするかと思いますが、自分のことをあまり話したがらないような人は注意が必要です

本当に日本語を真面目に勉強している人であれば、日本のことや日本語についていろいろ聞いてくるはずです。

最初から恋人がいるかどうかを聞いてきたり、LINEや連絡先を聞いてくる人も危険です。

そういう人は大体ナンパ目的でセフレを探しているだけなので、絶対に相手にしない方がいいです。

相手から「可愛いね」とか「君のことが好き」なんてことを言われた場合も、あまり真に受けないようにしてくださいね。

ナンパ目的の外国人は、日本人がどうされたら喜ぶのかということをよく知っています

そういう外国人は、挨拶のように誰にでもそのようなことを言っています。

もし会話をしている中で少しでも違和感や不信感を感じたら、警戒して距離を置くことをおすすめします。

かっこいい人や綺麗な人は競争率が高い

やっぱりどうせならかっこいい人や綺麗な人と話したいですよね。

でも、プロフィール写真が魅力的な人は競争率が高く、メッセージが返ってくる確率も低いです

他の人もみんな、同じように考えているからです。

モーメンツを見ても、かっこいい人や綺麗な人ってたくさんいいねがついています。

もちろん気になる人がいればメッセージを送ってみるといいと思いますが、返信がないならさっさと別の人を見つけた方がいいですよ。

できるだけ多くの人と話した方が、自分に合う人も見つかりやすくなりますからね。

プロフィール写真は顔写真の方がいい?

プロフィール写真は顔写真の方がメッセージが来る可能性は高くなりますが、その分変な外国人に狙われる可能性も高くなります。

でもハロートークは出会い系じゃないので、プロフィールは顔写真じゃなくても全然いいと思います。

ただ、私が相手を探すときはプロフィール写真を参考にするので、顔写真の方が友達は見つけやすいかもしれません。

プロフィール写真はいつでも変更できるので、いろいろ試してみるといいと思います。

顔写真なんていくらでも加工できるし、100%信用できるものではありませんからね。

仲良くなったらLINE交換するのもアリ

ある程度ハロートークで会話をして相手を信頼できると思ったら、LINEなどを交換するのもいいと思います。

私も何人かの外国人とLINE交換しましたが、そのうち2人は今でもやりとりしています。

万が一LINEを交換した後に相手にしつこく誘われるようなことがあっても、ブロックしてしまえばいいだけの話です。

相手を信頼できるまでは自分の住所や電話番号など、個人情報は言わない方がいいですよ。何があるか分からないですからね。

でも中には実際に会ってお茶したりランチしたりしている人も割といます。

相手が異性だったらちょっと心配ですが、同姓だったらまだ安心ですよね。

ただ、相手をよく知らないうちに会う約束をするのは止めた方がいいです。自分の身は自分でしっかり守ってくださいね。

まとめ

最初はいろんな人と話してみるのがいいと思いますが、最終的には数人に絞った方が言語学習はやりやすいです。

相手のプロフィールをしっかり確認し、同じ趣味を持っているような人で会話が弾む人を見つけられれば、英語力も話しているうちに上がっていきますよ。

私はハロートークを使ってかなり会話をしたので、今では日本語を打つように英語も打てるようになりました。

こちらからメッセージを送るのは少し勇気がいりますが、あまり気にせず送ればいいと思います。

私が今よく会話している2人の友達も、最初は私からメッセージを送りました。

モーメンツ投稿をすれば、メッセージをもらえる確率もグンと上がりますよ。

不審な人がいればブロックすることもできるので、気軽にいろんな人と話してみて信頼できる外国人の友達を見つけてくださいね。

自分の現在の英語力を簡単に調べる方法

英語を勉強していると、自分の英語力がどれだけ伸びたのかって気になりますよね。

そんなときにオススメなのが、PCで24時間いつでも受験できるCASECというテスト。

英検やTOEICの目安スコアも出してくれるので、これらを受験しなくても自分の英語力を簡単に調べることが出来ますよ。

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習
無料
posted with アプリーチ