生き方

真面目な人ほどバカを見る…お人好しをやめてみた結果わかったこと

こんにちは。シズです。

自分で言うのもなんですが、私は真面目で責任感が強い性格です。

会社では上司からは信頼され、仕事に対しても評価していただくことが多くありました。

でも、いつも思うことがありました。

「仕事を短時間で多くこなすとさらに仕事が増えてしんどくなる。適当にやってる人の方が楽そう…同じ給料なのに何か自分は損してる気がする。」

やっぱり真面目な人ほどバカを見るような気がするんですよね。

だから私、お人好しはやめることにしたんです。

そしたらすっっっっっごい楽になったんです!!

スポンサーリンク

真面目すぎてうつになりました

「うつなんてただの甘えだ。私は絶対うつになんかならない!」

ずっとそう思っていました。そしたらある日、体が耐えきれなくなって症状が表に出てきました。

当時私は電話のお仕事をやっていたのですが、着信音が鳴った瞬間にひどい吐き気に襲われ、冷や汗が出てきて目の前が真っ白になったんです。

これはさすがにダメなやつだと思い、その日は早退してすぐに心療内科へ行きました。

病院でうつのテストを行ったところ、中度のうつだと診断されました。

そして心療内科の先生にこう言われました。

「真面目で責任感が強く、精神的に強いと思っている人ほどある日突然ポキっと心が折れてしまうんですよ。相当気を張って頑張っていたんですね。」

言われた瞬間、涙がポロポロこぼれ落ちてきました。まさにその通りだったからです。

このとき初めて知りました。

うつは心の弱い人ではなく、強いと自覚している人ほどなりやすいのだと。

うつがきっかけでやりたいことを見つけた

うつと診断された私は、休職を経て退職することにしました。

「もう二度とあんな思いはしたくない!」と強く思ったので、生活のためにやりたくない仕事をするのはもう止めようと思いました。

最初はブログで生計を立てられたらいいなと思っていたのですが、現実はそんなに甘くありませんでした。

WEBライターの仕事もやってみましたが、ブログとは全然違ってライターの仕事は楽しいと思いませんでした。

そんなときにたまたま見つけたのが、職業訓練のWEBデザイナーコースでした。

ブログを自分で自由にカスタマイズ出来るようになればいいなとはずっと思っていたし、WEB制作にも興味があったので早速応募してみることに。

そして職業訓練でWEBデザインを勉強しているうちに確信しました。

この仕事がやりたい!と。

もともと時間と場所を選ばずに働きたいとずっと思っていたので、これを叶えるにもWEBデザイナーは最適な仕事でした。

転職を機にお人好しをやめました

昔から行動力はあったので、職業訓練卒業前に運良く就職が決まりました。

社員数10人以下のWEB制作会社に入社したのですが、ここではお人好しはもうやめようと決めました。

具体的にどんなことをやめたのかと言うと、

  • 他の人が帰らないから自分も残る
  • 言いたいことがあっても我慢する
  • 周りに必要以上に気を遣う
  • イエスマンになる

簡単に言うと、従順な社員であることをやめてマイペースに働くことにしました。

「他の人にどう思われるか」ということも気にしないようにし、言いたいことも言うようにしました。

そしたら周りに嫌われるどころか、いいことしかありませんでした。

マイペースに仕事をしたらパフォーマンスが上がった

今までは「仕事が遅い」「仕事ができない」と思われるのが嫌で、いつも気を張って仕事をしていました。

でも新しい会社では「新人だから仕事遅くてもしょうがない」「新人だから間違えることもあって当たり前」と開き直って仕事していました。

「マイペースに仕事をやる」と聞くと、スピードが遅くなるようなイメージがありますが、実際は肩の力を抜いて仕事することでパフォーマンスが上がりました。

ミスをすることもなく、先輩社員さんからも仕事が早いと言ってもらえることも。

自分を追い込んでストレスの中で仕事をするより、「遅くてもいっか」「間違えたら謝ればいい」って気楽に仕事した方がいいんだなって気付きました。

やりたいことやっても案外何も言われない

WEB制作会社といえば、残業は当たり前と言われている業界です。

実際、定時になっても誰も帰る人はいませんでした。

でも私はその日に終わらせないといけない仕事がない限り、定時ですぐに帰っています。

一人の社員さんは、「誰も帰らないから帰りづらい。」と言っていました。

私はほぼ毎日定時で帰っているのですが、それに対して何か言われることはありません。

朝も5分前とかに出勤したりしていますが、これも何も言われません。

一度先輩社員さんに「私出勤するの遅すぎますか?もうちょっと早く来た方がいいですか?」と聞いたことがあるのですが、「いや、別に間に合ってればいいよ」って言われました。

お昼ご飯も先輩が行く前に「行ってきま~す」って自分の好きなときに行ってますが、誰も文句なんか言ってきません。

自分のやりたいように行動してても、案外何も言われないもんですよ。

言いたいことをはっきり言うことのメリット

今の会社では先輩に対しても社長に対しても言いたいことははっきり言っています。

新人のうちは分からないことも多く、社長に何か作業を頼まれてもよく理解できないこともあります。

今までだったら「そんなことも分からないの?」って言われるのが怖くて、分からないことを聞けずに必死に一人で頑張ってました。

でも今は、「すみません、もう一回言ってもらえますか?」とか「○○すればいいんですか?」ってその場で疑問は解決するようにしています。

先輩社員さんに何か説明されたときも、分からないときは「すみません、よく理解できません。どういうことですか?」って聞き返しています。

ちなみに言い方にはもちろん気を付けていますよ。愛嬌たっぷりで聞き返しています(笑)

こんな感じで働いていると、ある日ふと気付いたんです。

先輩や社長がいつも雑用やめんどくさい作業を頼むのは、大人しくて何も言わない従順な社員ばかりであることに。

雑用とかって大体新人に振られますよね?でも私は新人なのに、これらの作業を全く振られないんです。

よくよく考えたらそうですよね。はっきりものを言う新人よりも、何も言わずにやってくれる社員の方が頼みやすいのは当たり前です。

めんどくさいことを頼まれることがないので、正直すっごい楽です。

仕事が出来る人よりもマイペースな人の方が得

仕事が出来る人って思われたいですか?仕事が早い人って思われたいですか?

私、最近思うんですよね。

評価されるために自分を追い込んでストレスを溜めながら働くよりも、仕事が出来ない・遅いって思われてもマイペースに働く方がいいなって。

だって、評価されたところで給料が上がるわけでもないし、待遇が良くなるわけでもないですよね。

別に失敗しても怒られればいいだけだし、仕事が遅いって言われてもこんなん個人差あるからしょうがないし…

私の友達なんて、「君はあまりにもミスが多すぎるからもうこの作業はやらなくていい」と言われて「やったー」ってなってました。

その子は自分のミスに対して、「不得意なことだから仕方ない」って言ってました。めっちゃマイペースですよね(笑)

この友達の例を見ていてもよく分かるように、マイペースな人の方が得だし楽なんですよ。

マイペースな人って思わせたら最強!

マイペースな人って周りに思わせたらもうこっちのもんです。

何をやっても「この人はマイペースだからしょうがないな」って許されちゃいます。

もしかしたら裏で何か言われてるのかも知れませんが、私は別にそれでもいいやって思っています。

会社には私のようにマイペースタイプの人と真面目タイプの人がいますが、どう見ても真面目タイプの人の方がしんどそうです。

マイペースタイプの人は、社長に「○○さん、これできる?」って言われたときに「ちょっと無理です。」ってはっきり言うので仕事が増えません。

でも真面目タイプの人は基本断らないので、仕事がどんどん増えていきます。だからその分、残業も増えます。

そして社長は「この人に頼んだら絶対にやってくれる」と思うので、必然的に急ぎの仕事は真面目タイプに振るようになります。

会社勤めでも自分のやり方次第で仕事はコントロール出来ると私は思うんです。

無理なことは無理だと言う。明日出来ることは明日に回す。一人でこなせない場合は誰かに助けてもらう

マイペースな人はこれを上手くやっています。

私は今まで「仕事が出来る人」「仕事が早い」って思われるように頑張ってきましたが、結局のところそれってただの、「都合のいい社員」だっただけなんじゃないかなって今では思います。