公開日:2017/06/26最終更新日:2017/06/25
英語のコト

ほぼお金をかけずに独学で英語を習得した私の学習方法を5つご紹介!

こんにちは。英語は独学で習得したシズです。

私は海外旅行がきっかけとなり、英語の勉強をはじめました。

そしてほぼお金をかけずに独学で外国人とコミュニケーションが取れるくらいまでになりました。

そんな私が英語習得までに試した方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

単語・文法の勉強 

私は大学に行っていません。

そのため学校での勉強は中・高の6年間だけです。

中学・高校で習ったはずの文法は大人になってすっかり忘れてしまいました。

なので、まずは文法の基礎とボキャブラリーを学ぶことから始めました。

 

私が文法の勉強に使ったテキスト

私が文法の勉強に使ったテキストは以下です。

 

結構分厚いテキストでボリュームがあります。

でも中身はイラストで説明されていたり、カラーが入っていたりで結構読みやすいです。

 

これだけボリュームがあるので、文法の勉強はこれ1冊で十分です。

ちなみに私は半分くらいしかきちんと勉強してません(汗)

 

私が単語・ボキャブラリーの勉強で使ったテキスト

私がボキャブラリーの勉強で使ったのがコチラ。

単語・ボキャブラリーといえば「DUO3.0」です。

これ1冊をしっかり勉強すれば、日常的に使用する英語表現で困ることはほぼないのではないでしょうか。

 

あと、このテキストにはボブという名の男の子が登場するのですが、このボブの扱いがひどくてちょっと面白いんです。

例えばこの例文。

Bob,this vending machine is out of order.
Oh no! I’m dying of thirst!
(ボブ、この自動販売機壊れてるわ。)
(喉が渇いて死にそうだよ!)

喉が渇いて死にそうなのに、自動販売機が壊れているという不運。

そしてこんな例文も。

Bob cut in our conversation, saying”I’m against it!”
But everybody ignored him.
(ボブが「それには反対だ!」と言って会話に割り込んできたけれども、誰も耳を貸さなかった。

ボブの意見、完全に無視されています…

そして趣味さえも否定されるボブ。

Bob likes cartoons, but I don’t think much of them.
As a matter of fact, they’re boring.
(ボブはマンガ好きだけど、僕にはそれほどいいものとは思えない。実際、つまらないよ。)

 

ボブはこのようにちょくちょく例文に登場します。

彼がどうなっていくのかを見守りながら、勉強を進めていくことができます(笑)

 

英語を使う仕事へ転職

これはちょっとハードルが高いように思いますが、私の英語力を加速させたのは転職でした。

英語ができないくせに、「英語を使う仕事がしたい!」と思ったんです。

そう思っていたところ、運よく留学カウンセラーの仕事を見つけました。

面接で自分の英語力は「海外旅行で困らない程度です…」と英語が全然話せないのに答えました。
(英語が話せなくても海外旅行では特に困らなかったので…)

そうすると運よく採用されました。

 

実際入社してからは英語を使用する業務で苦労しましたが、英語を使わないといけない環境に身を置いたことで自然に英語力が上がって行きました。

1年後くらいには業務で支障がないくらいの英語力が身についていました。

 

実際英語を使用する仕事をしてみて実感したのは、英語力よりもコミュニケーション力が必要ということでした。

英語に自信のない人もチャレンジする価値はあると思います。

 

外資系への転職なら「JAC Recruitment」がオススメです。

私はこの転職エージェントで履歴書と職歴書を添削してもら、書類通過率が大幅にアップしました。

もちろん、登録は無料です。

 

外国人の友人を作る

外国人の恋人を作ると英語力が伸びるってよく聞きますよね?

留学カウンセラーの仕事を通じてある程度の英語力がついたので、今度は外国人の友人を作ろうと思いました。

そのときに私が利用したのが「Lang-8」というサイトです。

 

このサイトはいろんな国の人がいて、プロフィールで母国語と学習している言語が見れます。

英語の日記や文章をアップすると、誰かが添削してくれます。

またコミュニティがあり、お互いのスカイプを交換して実際話したりもできます。

私はこのサイトで主人と知り合いました。

 

洋楽を聴きまくる

私は「One direction」というイギリスのグループにハマり、一時期めっちゃ聴いていました。

とにかくライブで彼らの歌を歌いたい! という気持ちから、何度も練習してコピーしました。

そうすると、いつの間にか発音できなかった音が発音できるようになってきました。

 

英語のフレーズをうまく発音できると歌うのが楽しくなり、そうするとまた発音がよくなり、どんどん私の発音は上手くなって行きました。

ここで重要なのが、歌詞ではなく音を覚えるということ。

英語の歌詞を見てしまうと、日本人はどうしても歌詞通りに歌おうとします。

でも英語はアルファベットの音通りに発音しない言葉がたくさんあります。

例えばこんな歌詞。

 

That’s what makes you beautiful

 

それぞれカタカナに分けて書くと、

「ダッツ ワッツ メイクス ユー ビューティフル」

となります。でも実際歌うと、

「ダワメークシュービューティーフォー」

となります。「ツ」という音が無くなったり、単語同士が繋がったりするんです。

 

発音が上手くなりたい場合は、お気に入りの洋楽アーティストの歌をコピーするのがオススメです。

女性にオススメなのは「テイラースイフト」です。

完全に私の好みなのですが、英語が聞き取りやすく歌いやすいので、是非オススメしたいアーティストです。

 

オンライン英会話

上記の4つの方法である程度の英語力をつけることは可能です。

でももう少し極めたいと思い、コストパフォーマンスが良さそうなオンライン英会話をやってみました。

オンライン英会話はいろいろあり、大体どこも無料体験レッスンを受けることができます。

いくつか受けてみた中で実際良かったのが、DMM英会話でした。

体験レッスンを受けて気に入ったので、すぐに有料会員に登録しました。

レッスンの詳細については、こちらをご参照ください。

 

 

DMMの無料体験レッスンを受けてみる

 

まとめ

今回は私が独学で英語を習得した方法を5つ紹介しました。

留学しなくても、外国人とコミュニケーションが取れるくらいの英語力なら独学で十分習得可能です。

正直文法の勉強はちょっと苦痛ですが、その他に関しては楽しみながらやるのがオススメです。

 

英語を勉強ととらえてしまうと、どうしても途中で挫折してしまったり苦痛になってしまいます。

私は途中から勉強という考え方を捨て、英語を楽しむことに専念するようにしました。

自分の趣味に英語を取り入れるというのもいいと思います。

私は読書が好きなので、簡単な英語の本や絵本を読んだりしていました。

 

最後に私の大好きな英語の絵本を紹介します。

簡単な英語が使われていて読みやすく、ストーリーもとっても素敵なんです!

解説もすごく分かりやすいので、楽しく読んでいるだけですごく勉強になります。

 

上の方は英文の読み方を丁寧にとても分かりやすく解説してくれています。

下の方はシリーズとなっていて、6冊あります。

シリーズはストーリーが続いていて、読めば読むほど話にも引き込まれていきます。

英語を勉強する一歩がなかなかな踏み出せないという人にはとってもオススメの1冊です。