ボディメイク

細いねって言われるけど私は太りたい! 痩せている人間の切実な悩み…

こんにちは。体年齢19歳のシズです。

私は生まれてから今まで「太っている」ということで悩んだことがありません。

その代わり、「痩せている」ということで悩んでいます。これ、ホント切実に。

スポンサーリンク

「細いね」は私にとって褒め言葉ではない

よく人から「細いね」って言われます。でも正直全然嬉しくありません。

私にとってこの言葉は褒め言葉ではないんです。痩せているのを気にしているので…

しかも日本には「謙遜する」という文化があるので、言われるたび返事に困ります。

昔は「そんなことないよ」と一応言っていましたが、あきらかにそんなことある(=細い)ので、この返事は自分にとって違和感ありまくりでした。

今では「うん…」と濁すようになりました。

日本人って何でそんなに謙遜するの?

あきらかに細い人が誰かに「細いね」って言われると、大抵の人がこう言います。

「でも結構お腹は出てるんだよー。」

見えないところに肉がついていることを、必死にアピールします。

何で日本人ってそこまで謙遜するんでしょうか?

細いねと言ってくる人は褒めている場合がほとんどだと思うので、一言「ありがとう。」って言うんじゃダメなのかな?

海外ドラマとか見てると海外の人って、褒められたら大体「ありがとう」って素直に喜びますよね。

私も「細いね」って言われたら普通に、「うん。」って答えたいです。

痩せている人にとって太るのはめっちゃ難しい

「痩せているからもっと太りたい」と人に言うと、「太るのなんて簡単だよ!」ってよく言われます。

いや、全然簡単じゃないから。

それだったら逆に言いたい。痩せるのって簡単だよ!

だって、食べなけりゃいいんですよ。

痩せている人にとって太るのって、実はめっちゃ難しいんです。

私は体重を増やそうとしていっぱい食べると、胃腸を壊してしまいます…

そうなると今度は食べられなくなるので、リバウンド(=体重が減る)しちゃいます。

実は食べる量は案外多くてスピードも早い

実は私、実際食べる量は案外多いんです。あと食べるスピードも早い。

友達とご飯を食べに行くと大抵みんなビックリします。

「結構なボリュームのメニュー頼んだね!?」
「食べるのめっちゃ早くない!?」

って。

なので、太れないのは体質のせいでもあるのかもしれません。

健康的に太れる方法を調べてみた

最低でもあと3キロは増やしたい…できれば5キロ。もういい歳なので、無茶はできません。

そこで健康的に太れる方法をちょっと調べてみました。

食事の回数を増やす

よく耳にするのが「食事の回数を増やす」というもの。2、3時間おきに何か食べるのがいいみたいです。

でもこれって働いている人にはちょっと難しいですよね。休憩時間が決まっているから。

私はめんどくさがりという性格のせいで、この方法はちょっとハードルが高そうです。。。

サプリで太る

ななんと、「太るサプリ」なるものを発見しました…!!

ダイエット用のサプリはよく見かけますが、太るサプリなんて初めてです。

食前に摂取することで食事の吸収率を上げてくれるのだそう。

太りたい女性専用サプリ

3食しっかり食べる

朝ごはんを抜くのはやっぱり良くないようです。

時間がないときには「シリアル」や「グラノーラ」など手軽に摂れるものだけでも食べた方がいいみたいです。

私の場合、朝はプロテインを牛乳で割って飲んでいます。

これが私の朝ごはんです。

食物酵素をたくさん摂る!

食物酵素をたくさん摂るとことで、胃への負担がかからなくなるようです。

発酵食品がいいそうなので、納豆やヨーグルト、チーズを食べまくりましょう!!

これは体に良さそうなので、やってみる価値はあるかも。

ただ即効性はないみたいなので、続けることが大事です。

まとめ

私が痩せているのはきっと、超めんどくさがりの性格のせいかと思われます。

何かに熱中していると、「食べるのがめんどくさい」って思っちゃうんです。

いや、厳密に言えば用意するのがめんどくさいかな。

だからご飯を用意してくれる人がいたら、きっと太れるハズ!!

………でもそんな人はいないので、頑張って地道に太る努力をしたいと思います。